人気ブログランキング | 話題のタグを見る

連続スリーパット 2

taoten55.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 10日

最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア

最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_18231115.jpg
最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_18232038.jpg
最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_18233730.jpg
明日11日

我がホームコースの湯田上カントリークラブで初めての試みとなる「目土ボランティア」が行われます!!

私もターフエイダーとの任務として湯田上CC名物?多数のディボットを埋め尽くしてきたいと思っています。(紫陽花コース)

普段のラウンドから目土袋大盛3杯をノルマに目土(コースに絆創膏:ターフエイド)を行っています。※余裕がないと目標未達成なんてことが良くある。。。汗

私が目土に目覚めたのは、クラブメンバーのIZさんが、いつも目土袋とアイアンを持って、セカンドショット地点で自分のディボットは勿論のこと周りにある多くのディボットを当たり前のように埋めている姿でした!!

「IZさんえらいね!!」と声を掛けたところ「いつもコースにはお世話になってますから」と返答が!!

その時に、私はゴルファーとしての大切な「コース愛」を忘れていた。。。。。と痛感し、それ以降は目土をできる限り行うこととしました。

確かに、学生時代はキャディーバッグを担ぎ、目土袋とスコップを持って、自分のターフは戻し目土はやるべきこととしてラウンドしてたのに。。。。
(戻してもターフは再生しないとか。。。それより目土で周りの芝が育って結果的にその箇所に芝が再生)

月日は流れ社会人として月一ゴルファーになったとたんに「目土はやるべきこと」は疎かに。。。。汗

しまいには「このコースはディボットだらけでコース整備がなってない」なんって愚痴ったりして。。。。汗々々。。

あ~恥ずかしい

自分のケツは自分で拭くのに、自分の作ったディボットは自分で埋めればコースが綺麗に保てるのにね~

そんな訳で明日は一生懸命目土してきます。

最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_20094489.jpg
最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_20095937.jpg
最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_20101865.jpg
最初の一歩 湯田上カントリークラブ 目土ボランティア_c0117936_20103497.jpg
今日も一生懸命楽しく作りました!!






by simatao55 | 2022-05-10 20:11 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(0)


<< コースボランティア(目土ボラン...      定番 >>