連続スリーパット 2

taoten55.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 14日

EPON AF201 7W いいね!! ディアブロUT21度控え選手に。。。

c0117936_7474277.jpg

c0117936_748958.jpg

c0117936_7483435.jpg

c0117936_7491276.jpg


キャロウェイ デイアブロUT 21度の飛距離が24度とあまり変わりなく、昨年はキャディバッグの飾り的な立場でした。

そこで、今シーズンはデイアブロUT 21度は控えに回し、EPON AF201(オール鍛造スチール製)7Wを正選手にに据えることにしました。

EPON AF201の5Wは随分前に使用していましたが、その時の印象はフェースの向きがスクエア(ほんの少し右向き?!)で左へのミスが少なく、ヘッドが小さめでラフからでも抵抗なく打てたことが思い出されました。

シャフトはNGSのエポンゴルフとの共同開発によって誕生したシリーズマッハライン1e5325SR 少し軽めのシャフトですが、力みなくスムースなスイングを心がて打つと素直な高めの球が出ます。
叩きに行くと暴れます。。。。。。
5WはAF-202(画像2本並べた右側)で201と比べるとふたまわりくらい大きく、201から202に持ち替えた時はかなり大きく感じます。
打感は202のオール鍛造チタンが吸いつくような柔らかな打感に対して、201は元気よく弾いてくれる感じが強いです。
シャフトは同じマッハラインですが、e7082Sと10グラム重くすこし叩いても良いかな?と感じです。

最近出たAF-203は202より一回り小さく出来ていると聞きましたが、実際のクラブとは未だ対面していません。
AF203は5W、3Wしか用意されてません。。。。

何れにしてもAF-201 7W練習場ではすこぶる快調で本番での活躍が期待できそう?
[PR]

by simatao55 | 2015-03-14 08:20 | EPON | Comments(0)


<< 買いました にいがた 日本酒手...      EPONマスコットたん蔵君 ウ... >>