連続スリーパット 2

taoten55.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 05日

Wishbone Ash (ウイッシュボーン アッシュ)

Warrior



The King Will Come



YouTubは昔むかしの音楽を手軽にPCで聴くこと、見ることができ、とても重宝しています。

今日は、高校時代から大好きだったウイッシュボーン アッシュのアーガス(邦題:百眼の巨人アーガス)と言うアルバムをYouTubで楽しんでいます。

このアルバムの全曲名曲と言っていいくらい素晴らしいアルバムです。

ツインリードギターの絡み方はほかには無い。



レガシィのコマーシャルのバックグラウンドミュージックに使えそう。。。。
[PR]

by simatao55 | 2010-03-05 20:49 | ミュージック | Comments(4)
Commented by ak at 2010-03-05 22:17 x
私は名前も音楽も聴いたことがある(記憶にある)程度です。
youtubeは本当にたくさんのソースがるので探すだけでも楽しいですよね。
子供を寝かしつけたあとはテレビは見ないので、PCで見れるのは最高です。

話は変わりますが、
海外で、インプレッサのXVクロスオーバーが出ましたね。
セダンのSTI出せば良いのにと思います。
Commented by taoten at 2010-03-05 22:22 x
私も昨日見ました。
なかなか面白い試みですね。
これで、セダンのSTIが出ると面白いのですが。。。
Commented by miyaです。 at 2010-03-06 21:09 x
TaylorMadeのBurner で楽しんでいただいて良かったです。
SUS304も、切削跡を残したくて鏡面にしましたが、Kさん
いわく多少の凸凹は出てしまいます。
プロには勝てませんし、価格的にも「磨き屋・一番館」です。
Commented by taoten at 2010-03-06 21:41 x
miyaさん
TaylorMadeのBurnerはサンドブラストのような仕上げだったと思いますが、それをあそこまで磨きあげるには地道な道のりがあったことでしょう。
SUS304の1本(WRブルーのペイント)はヘアライン仕上げとし、バックフェースはCNCの削り跡を残しました。この跡は普通研磨で落としますが、私にはとても魅力的で綺麗なものに感じます。
燕の磨き屋一番館さんは燕の研磨技術を絶やさないためにできた組織で、燕市の産業育成の機関であり磨きの匠の腕を生かせる場でもありますから、磨きの出来はさすがだと思っています。
良い技術はそれなりの評価と対価があって然りと思います。


<< PING G15 ドライバー ...      人形町  >>