タグ:Natalie Sheary ( 1 ) タグの人気記事

EDEL GOLF プロ支給ウエッジ !! イーデルは良いー出る。。!!

c0117936_1171939.jpg

c0117936_1175458.jpg

c0117936_1184543.jpg

c0117936_119063.jpg
c0117936_1192186.jpg
c0117936_1194116.jpg
c0117936_1195690.jpg
c0117936_11101574.jpg


良いウエッジが手元に届き、翌日いきなりの実戦投入しました!!

JGFで一番強力なインパクトを受けたイーデル ゴルフ!!
影響力は強大で、家に帰って即ボールマーカーのドット処理に取り掛かってました。

しかし、世の中同じように影響を受けて、同じEDEL GOLFについて調べ、即イーデルウエッジ、それもプロ支給品を手に入れた方がおられました。。。。超々スピーディー

実は私も抑えられく。。。。その超々スピーディな方にお願いして今回のウエッジ2本を入手させていただきまし!!
自分一人ではとても対応できない手続きをやってもらい感謝、感謝です。ありがとうございました!!


さて、届いたウエッジはプロ支給で実際にLGPA PROのNatalie Shearyさん実使用品でした。
現在イーデルゴルフJAPANではヘッド素材がSUS304で3種類のソール形状をラインアップしてます。
今回の私のは鉄(鍛造?鋳造?)のロウヘッドをガンブルー処理されているものです。

流石プロ!!打点が同じところばっかりで打っているため若干のフェースのスィートスポットに使用感がありますが、実際の使用にノープロブレムでスピンが良く効きました。

イーデルゴルフのウエッジはハイバウンスが一つの特徴と聞いていましたが、実際に使ってみると開くことを前提?!に作られているように感じました。
開く=オープンに構える。。。。ヘッドの作りがオープンスタンスで使うように自然と使い手にアプローチしてきます!!

ハイバウンスと言っても極小さなバウンスの程よい広さの頂点がハイバウンスであり、オープンに構えれば何の問題もなく、程よい広さのバウンスがアプローチの手助けしてくれました。

55度、50度ともラフ、フェアウエイから何度も打ちましたが、これが実戦初めてのウエッジ!!!???
なんの問題もないどころか、変にポ~ンと上に上がらないで出玉がすごく安定し、距離感がとてもつかみやすいのが一番気に入りました!!

バンカーで2回、55度を使いましたが。。。「もしかしたら、ソールあんまり広くないから難しい?」と言う先入観で、最初のバンカーではドスンと多めの砂をとる打ち方で脱出するだけ。。。。。
2回目は、一回目を反省にスパンッ!!と少し薄めに入れたら。。。超抜けがが良くボールも少し大きめでしたが、バックスピンがかかりました。
ハイバンスを信じてソールの入れ方さえ深く入れなければ球は上がるし、止まる球が打てます。

そういえば、シャフトはツールテンパーのDGスピナーが刺してありました。
十数年前?一世を風靡したシャフトとの記憶があり、ツールテンパーのHPを見たらまだ現役でした。。。。手元下がくびれですぐにスピナーとわかります。

55度 35.25インチ 466グラム D4
50度 35.25インチ 465グラム D4
アメリカの女子プロの使用道具ですが、レングスが0.25インチ長いだけで、その他は私が求める寄せるクラブとしてスペックはバッチリ嵌りました。また、ライ角も無問題!!

因みにNatalie Shearyプロはオレンジ色が好きらしくHPを見るとオレンジ色のウェアが多いのに気付きます。

何れにしても、良い武器が手に入りゴルフに対するテンションは大分高まってます!!

c0117936_11272438.jpg
c0117936_11345269.jpg
c0117936_11365225.jpg

[PR]
by simatao55 | 2016-03-11 12:45 | 道具 | Comments(2)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧