タグ:サンドビック SUS304 ( 3 ) タグの人気記事

カーボン良いな~ ディアマナ  P135 パターシャフト

c0117936_15015391.jpg
c0117936_15022615.jpg
昨日、湯田上CC 木曜日定例ラウンドでディアマナ  P135 パターシャフト装着のKITADA GOLF DESIGN LM-18RS サンドビック SUS304 デビューしました!! パチパチパチ(拍手)
初めてのカーボンのパターシャフトで幾分身構え、どれだけ柔らかい感じがするかと緊張しましたが、感覚的に全く大丈夫と言うか、スチールシャフトから違和感なくワンステップ扱いやすいシャフトに移行したくらいの感じでした。

ネットでこのシャフトのプロトタイプでの試打インプレが結構ありましたが、そこから、どれだけ劇的柔らかなものか不安と期待に胸膨らましていました!!

逆に極端に柔らかでなくてよかった~と思いました。

じゃ~ 何にもパターシャフト 高いカーボンにすることないだろう。。。。と思う方がいると思います。
私も最初はそう思うところでした。。。。。
しかし、決定的に違うのは少し芯を外したかな? と思った瞬間にシャフトが自然に押してくれた。。。?感覚になることが1度あって。。。2度。。あれ~3度!!
これは決してシャフトが柔らかいとか撓るとかじゃないスチールとほんの僅かだけの微妙な動きがそうさせてるのか?

今回が初めてでしたので、ラウンドを重ねるともっとそのことが良く分ると思います。

今言えることは違和感なく使える高性能のシャフトではないかと言うことです!!

c0117936_15025424.jpg

1/1とPROTOの刻印が素敵162.png
c0117936_15253605.jpg
c0117936_15255311.jpg
KITADA GOLF DESIGN LM-18RSはこれで3本目です。

材質のsandvik SUS304は言わずと知れた素材だと思っていましたが、実はまだまだシャーマンステンレスとかダマスカス鋼とかに比べ、パターの材質としては認知されていないようで。。。。。敢えて スエーデンのステンレス(Swedish SUS304)としたとことをKITADAさんから書き込みがありました。
Swedish SUS304でググってください(検索でTOPのHPへ!!GO!!)

私の朝練の仲間の方は工業系のお仕事をしてきた方たちですが、皆さんsandvik の製品は超一流の素材、道具であることは良くご存じどころか、製品を作る過程の装置に無くてはならない物だったと教えてもらいました。

私は文系でKITADAパターに初めてヤフオクで数年前に出会ったことを切っ掛けにsandvikを知ることになりました。

はっきり申し上げればシャーマンステンレスの上を行く最高級のSUSです!!(言い過ぎかな~。。。。汗)

明日は旧職場が入っていた会館のコンペです。
またこのパターを引き続き試してきます。

[PR]
by simatao55 | 2017-04-28 15:49 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

KITADA GOLF DESIGN LM-18RS サンドビック SUS304 + ディアマナ  P135 完成!!

c0117936_18182940.jpg


c0117936_18140375.jpg
c0117936_18143421.jpg
c0117936_18154450.jpg
c0117936_18160582.jpg
c0117936_18165537.jpg
c0117936_18172806.jpg
c0117936_18185557.jpg
c0117936_18195532.jpg
c0117936_18202064.jpg
c0117936_18205117.jpg
本日組み上げました!!
KITADA GOLF DESIGN LM-18RS サンドビック SUS304 + ディアマナ  P135 

レングスは概ね 33.75インチ 短からず長からずの中庸の特的な長さで良い感じ。

パター総重量 646グラム ヘビー級です。。。。。汗
(ヘッド357グラム グリップ168グラム シャフト118グラム:カット前141グラム その他ソケット、両面テープ、接着剤合わせて3グラム)

なぜこんなに重めなのか?

目的はショートパット打てない病に重いパターが有効だったから(私の場合。。)

巨匠の北田さん曰く「長いの距離感合わないでしょう?」と指摘を受けましたが、長いのは天性の感で一応大丈夫なので、短いの重視で重くしました。

もっともJOPパターグリップがかなり重いのもあります。(JOPパターグリップ2-2はマレット適応で、グリップ穴が斜めに開けてあり、グリップしたときに自然に構えた指がヘッドセンターに向きます。)

因みにバランスはA8.5です。。。。。パターのバランスは昔から気にしない方ですが。。。。汗々

明後日木曜定例ラウンドで試します!!

結果は如何に?

[PR]
by simatao55 | 2017-04-25 18:35 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(0)

KITADA GOLF DESIGN LM-18RS サンドビック SUS304 にハンドスタンプ!!

c0117936_17462763.jpg
c0117936_17471756.jpg
c0117936_17482681.jpg
KITADA GOLF DESIGN LM-18RS サンドビック SUS304 組み付け開始101.png

その前に。。。。。。自分だけの1本にするため 刻印をハンドスタンプしました!!

失敗すれば折角のパターが台無しに。。。汗

バックフェースにはSWEDISH 2.5㎜とSUS 304 3㎜ を使用し、バックフェースにPROTO 2.5㎜ でハンドスタンプ。

初めはサンドビック社製SUS304なのでSANDVIK SUS304 と考えましたが、同じ素材を使った巨匠のパターがSwedish SUS304としていたので、良く考えれば素材メーカーの名称を使うのはなんですから、そこは右ならえにしました。

シャフトは切断したので明日は組み上げ完成までする予定です!!



[PR]
by simatao55 | 2017-04-24 18:06 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧