タグ:イーデル ( 2 ) タグの人気記事

スリーラック のウエッジ ヘッド いただきました!! 鎚目付け練習用の運命。。。

c0117936_10052948.jpg
c0117936_10054226.jpg
c0117936_10062952.jpg
c0117936_10064535.jpg
ウエッジヘッドの枯渇で鎚目入れの練習がSTOPしてましたが、ショップマスターの好意でスリーラックのウエッジヘッドをいただきました!!

スリーラックは名前は聞いたことがありましたが実物を手にするのは初めて。

ヘッドバックフェーススには SKY dream jump D-tour type bite BOUNCE7 (51度) と刻印されています。

biteとは 噛む と辞書に書いてありましたが、これはフェースのミーリングでボールに噛みつくから来ているんでしょうか?
ウエッジで噛むなんて言うと。。。。あんまり良くない意味だし。。。

まっ、何れにしてもこのヘッド、表面はノーメッキですが余り光が失われないように鎚目付けができないか思案中です。

バンスの表記を数値化しているのはヘッドを販売する上で必要と思いますが、実際は数値の大小よりも実際に使用する時にどこでバンスが効いてくる可がウエッジ選びの肝と私は考えています。
実際、ここ一年超ハイバウンスと言われているイーデルのウエッジを使ってますが、普通?ハイバウンスであればリーディングエッジが浮いて気持ち悪くて使うの躊躇沿てきましたが、ハイバウンスであるはずのイーデルウエッジはすんなり構えても浮きません!! 
しかし、しっかりと打った後にバウンスが効くように後方に面積の少ないバウンス?がしっかりとついてます。

最初の頃は若干開き気味にしてバウンスを自分自身に意識させましたが。。。。最近はすっと真直ぐに構えて小細工はしません!!
何故ならしっかりとバウンスがインパクト後にヘッド抜いてくれます。

イーデルのヘッド話になってしまいましたが、装飾的な意味合いで惹かれて使うようになりましたが、実際今ではなくてはならない寄せの相棒です!!
c0117936_10521901.jpg
c0117936_10523305.jpg
そうだ、今回のいただいたヘッドは鎚目全面にしなく刻印も入れようかな!?

[PR]
by simatao55 | 2017-03-11 10:55 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(0)

ジャパン ゴルフ フェア 2016 その1 EDEL GOLF

c0117936_14345626.jpg

いつもの看板が画像の下の方にあります!!
たまには違った切り口でスタート。。。。

c0117936_1437743.jpg

c0117936_14372811.jpg
c0117936_14374917.jpg

Edel(イーデル)
初めてイーデルのパターを目の前にしました!!
ダマスカス製のパターがオーラを放っていました。
c0117936_14484533.jpg

この方がデビッド・イーデルさん(イーデルゴルフ ファウンダー兼プレジデント、パターデザイナー)
誇らしそうににっこりと自慢のパターを手にした記念写真を撮らしてもらいました。

c0117936_14495157.jpg
c0117936_14502319.jpg
c0117936_14504586.jpg

c0117936_15203256.jpg

圧倒的な存在感のあるパターを目の前にして、画像をとることとダマスカスパターのお値段の凄さにビックリ状態で機能等を現場で確認することがすっ飛んでしまいました。。。。。。
帰宅後にいただいたパンフレット(グラマスな画像がてんこ盛り!!)を読んだところ、シャフト内にインナーウエイトを搭載して新次元のカウンターバランスを実現しているそうです。
また、ソールのヒール側に配置したウエイトを調整することでストロークが安定と説明がありました。
このシステムはすべてのモデルでは無いようですが、ソールのヒール側に丸いウエイトが確認できるモデルののようです。
あと、大分前にPINGが取り入れたことのあるピクセルインサートも搭載されています。


c0117936_15185341.jpg

c0117936_151998.jpg
c0117936_15192695.jpg
c0117936_151949100.jpg

凄い!!いかにもハンドメイドですよ~と強烈に訴えているウエッジのバックフェース
ウエッジとアイアンはの担当はニール・オスターさん。
イーデルのウエッジとアイアンは必ずおスターさんの手が加えられるとパンフにありました。
いやーっ しかし ドットのフェースは官能的で。。。。大分刺激をもらいました!!
おかげさまで?JGAから新潟に持ってまずしたことは。。。。。。ボールマークへのドット採用(ただいまオークション出品中)し、作業に取り掛かりました。
でも。。。。長時間かかります。。。(汗)
c0117936_1558287.jpg

軟鉄への打刻もチャレンジしたくなるのは私ばかりでないでしょう。(クリック)必ず!!(笑)

イーデルのウエッジはデザインばかりではありません、最大の特徴はハイバウンス!!
ただのハイバウンスでなくフェースを開いてもリーディングエッジが浮かない形状を採用してるそうです。
また、トゥ寄りに伸びたスコアライン、ラウンドしたリーディングエッジ、抜けを追求した幅の狭いヒールネックを取り入れていると、これもパンフに謳っていますが、構えた感じはスコアラインの入れ方で面長に感じました。
好みです!!ウエッジにしては短いホーゼルも特徴に一つですが、一度は試してみたいウエッジです。


Edel(イーデル)に注目です!!
HPはこちらからクリック
[PR]
by simatao55 | 2016-02-23 15:59 | ゴルフ | Comments(6)