タグ:イーデル ゴルフ ( 4 ) タグの人気記事

MY ウエッジ ガンブルーする!!

c0117936_16020976.jpg
今日も一日中梅雨空。。。。。

ボールマーカー、グリーンフォーク作りも一段落。

そんな訳で、今日は現在エースとして各分野(寄せ。。)で日頃お世話になっているマイウエッジのお三方のお手入れ!!

c0117936_16391250.jpg
c0117936_16401207.jpg
大分長いこと手入れを怠っていたため、フェースに錆が。。。。

前回のガンブルー処理の時は徹底的やったため、悪質な赤錆は発生してませんでしたが、やはりチョット見苦しい(可哀そう。。)

c0117936_16443984.jpg
c0117936_16445703.jpg
ベンチグラインダーの600番でざっくりと錆を取って。。。。

の、つもりでしたが。。。
c0117936_16474457.jpg
途中まで成功!!

しかし、砥バフが減っていてフェース全面まで磨けない!!(画像よりは大分磨けましたけど。。)

仕方がないので残りは1000番のサンドぺーバーでごしごし。

そんなで、フェースだけ処理に変更。

c0117936_16570821.jpg
これでもガンブルーしたんです!!
c0117936_16575706.jpg
そんな状態から、重ねること5~6回 ガンブルー処理。

今回はガンブルー原液では反応が早すぎ、斑(まだら)になりやすいので、ガンブルー液を少し水で薄めて使用しました。

画像から分かるかな~? ガンブルーと言うだけのことはあって青っぽく仕上がっています。

研摩後には脱脂としてアセトンを使ったのが良かったのかな?

以前は中性洗剤で水洗いでした。。。
c0117936_17052796.jpg
c0117936_17054315.jpg
とりあえず3本終了。(今回は終わり。。。)

キナセ トライアングル58°SWは初期モデルでフェース部分がメッキ処理されていないロウ(生)!!※現在は全面メッキのようです。。。

それにしても、イーデルとキナセのガンブルー後の仕上がりの色の差が!!

これまでもゲージ デザインのパターでロウのガンブルー処理で仕上がりの色がモデルによって大分違いがあり差が出ることはありました。

やはり軟鉄と言っても材質成分で仕上がりが違うんだなと改めて実感した次第であります!!
c0117936_17135176.jpg
終了!!



[PR]
by simatao55 | 2017-07-04 17:14 | 道具 | Comments(0)

今季最終ラウンド!! 

c0117936_18350604.jpg
c0117936_18343632.jpg
c0117936_19154698.jpg
c0117936_19163166.jpg
c0117936_19172643.jpg
c0117936_19174699.jpg
c0117936_19184345.jpg
昨日は湯田上CCで本年のラウンド収めでした。

朝は新潟には珍しく霜が降りスタート時点ではコースが白い。。。。。

グリーンが硬くボールが跳ねる。。。状態でした。

しかし、2ホール目には溶けてコース全体がシットリ?

この時期のそれも月曜なので入場者も少なく、前の2人組が最初に見えただけでラウンド終了まで貸し切り? なんて思うほどのラウンドでした。

お陰様で余裕を持てたのか?何年かぶりの3バーディーを奪取!!

しかし、世の中甘くない!! 

上がってなんぼ。。。。86回    そんなもんです・・・・073.gif073.gif073.gif

コースに感謝の目土も沢山出来ました003.gif

そして今日の朝練で感謝のしるしでじっくりクラブを磨き上げました。

最終的な現在のクラブセットは 1W=コブラ バイオセル 5W=エポンAF-205 7W=エポンAF-201 5UT=エッグ前モデル 6UT=エッグ現モデル アイアン6~P オノフ ラボスペックRB247F 50度・55度イーデル ゴルフ プロ支給品 58度 キナセ トライアングル ウエッジ PT=KITADA GOLF DESIGN LM19となりました。

今シーズン後半はラウンド途中のギックリ腰と左手親指のヒョウソで途中休場しましたが、12月は5回もラウンドできて何とか63回の大台を果たしました(義務じゃありませんが。。。汗)

還暦を迎え飛距離はめっきり衰えてきましたが、何とかイップス気味のパッティングをKITADA GOLF DESIGN LM19から助けてもらい、アプローチもイーデルウエッジが支えてくれました!!

さあ~明日からは?


[PR]
by simatao55 | 2016-12-27 19:50 | ゴルフ | Comments(0)

イーデル ゴルフ ウエッジ 久しぶりの全員集合!!

c0117936_11190068.jpg
c0117936_11192538.jpg
c0117936_11194737.jpg
c0117936_11211949.jpg
c0117936_11200819.jpg
c0117936_11202950.jpg
c0117936_11214333.jpg
c0117936_11222875.jpg
c0117936_11205178.jpg
c0117936_11381803.jpg
私の連続スリーパット2をご覧の皆様方いつもありがとうございます。

最近はゴルフギアの話題に乏しく ハンドメイド ボールーマーカーの話題にばかり集中しているのは認識しているところです。。。。汗

ゴルフのプレーは今シーズン丁度60回!!
ギックリ腰、ヒョウソにもめげづ結構な回数になっています。

腰を痛めてからは長いクラブが絶不調で 当たらない。。。飛ばない。。。どうしようもない。。の状態が続いています。

そんな時にスコアの大崩落をSTOPしてくれるのが 寄せとパットです。

特にボギーオンするためには100ヤード以内のアプローチショットが大切と改めて認識しました。

さて、そのための武器として一番活躍してくれたのが イーデルの50度と55度でした。
このウエッジ アメリカ女子プロの
さんの使用していた本物のプロ支給品です。

形状はアメリカ ウエッジの特徴の出っ歯。。。。

最初は違和感がありましたが。。。。慣れると美味しいくさやの干物と同じく。。。もう病みつきなくらい距離感、方向性、弾道が抜群なウエッジになっています。

数値的には大分大きなバウンス角になっていいるようですが、バウンスが効くのはボールコンタクト直後に効いてくるので全く不都合はありません。
逆にこのことがしっかりとヘッドが抜けるのに寄与していると感じています。

画像のとおり5本のイーデル ウエッジがありますが、実際に使用しているのが 黒っぽい軟鉄ロウの50度と55度で50度はスピナーから少し軽めのKsウエッジ110に交換しました。
それ以外は海の向こうから来たままのスピナーが挿してあります。

少しばかりの期間、5本を練習場で使ってみて来春の クラブ選手選考会とします。(道具のクラブね。。。。)

[PR]
by simatao55 | 2016-12-08 12:38 | Comments(2)

EDEL GOLF プロ支給ウエッジ !! イーデルは良いー出る。。!!

c0117936_1171939.jpg

c0117936_1175458.jpg

c0117936_1184543.jpg

c0117936_119063.jpg
c0117936_1192186.jpg
c0117936_1194116.jpg
c0117936_1195690.jpg
c0117936_11101574.jpg


良いウエッジが手元に届き、翌日いきなりの実戦投入しました!!

JGFで一番強力なインパクトを受けたイーデル ゴルフ!!
影響力は強大で、家に帰って即ボールマーカーのドット処理に取り掛かってました。

しかし、世の中同じように影響を受けて、同じEDEL GOLFについて調べ、即イーデルウエッジ、それもプロ支給品を手に入れた方がおられました。。。。超々スピーディー

実は私も抑えられく。。。。その超々スピーディな方にお願いして今回のウエッジ2本を入手させていただきまし!!
自分一人ではとても対応できない手続きをやってもらい感謝、感謝です。ありがとうございました!!


さて、届いたウエッジはプロ支給で実際にLGPA PROのNatalie Shearyさん実使用品でした。
現在イーデルゴルフJAPANではヘッド素材がSUS304で3種類のソール形状をラインアップしてます。
今回の私のは鉄(鍛造?鋳造?)のロウヘッドをガンブルー処理されているものです。

流石プロ!!打点が同じところばっかりで打っているため若干のフェースのスィートスポットに使用感がありますが、実際の使用にノープロブレムでスピンが良く効きました。

イーデルゴルフのウエッジはハイバウンスが一つの特徴と聞いていましたが、実際に使ってみると開くことを前提?!に作られているように感じました。
開く=オープンに構える。。。。ヘッドの作りがオープンスタンスで使うように自然と使い手にアプローチしてきます!!

ハイバウンスと言っても極小さなバウンスの程よい広さの頂点がハイバウンスであり、オープンに構えれば何の問題もなく、程よい広さのバウンスがアプローチの手助けしてくれました。

55度、50度ともラフ、フェアウエイから何度も打ちましたが、これが実戦初めてのウエッジ!!!???
なんの問題もないどころか、変にポ~ンと上に上がらないで出玉がすごく安定し、距離感がとてもつかみやすいのが一番気に入りました!!

バンカーで2回、55度を使いましたが。。。「もしかしたら、ソールあんまり広くないから難しい?」と言う先入観で、最初のバンカーではドスンと多めの砂をとる打ち方で脱出するだけ。。。。。
2回目は、一回目を反省にスパンッ!!と少し薄めに入れたら。。。超抜けがが良くボールも少し大きめでしたが、バックスピンがかかりました。
ハイバンスを信じてソールの入れ方さえ深く入れなければ球は上がるし、止まる球が打てます。

そういえば、シャフトはツールテンパーのDGスピナーが刺してありました。
十数年前?一世を風靡したシャフトとの記憶があり、ツールテンパーのHPを見たらまだ現役でした。。。。手元下がくびれですぐにスピナーとわかります。

55度 35.25インチ 466グラム D4
50度 35.25インチ 465グラム D4
アメリカの女子プロの使用道具ですが、レングスが0.25インチ長いだけで、その他は私が求める寄せるクラブとしてスペックはバッチリ嵌りました。また、ライ角も無問題!!

因みにNatalie Shearyプロはオレンジ色が好きらしくHPを見るとオレンジ色のウェアが多いのに気付きます。

何れにしても、良い武器が手に入りゴルフに対するテンションは大分高まってます!!

c0117936_11272438.jpg
c0117936_11345269.jpg
c0117936_11365225.jpg

[PR]
by simatao55 | 2016-03-11 12:45 | 道具 | Comments(2)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧