<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ロッディオ 

c0117936_20533385.jpg
c0117936_205416.jpg

Amorphous Slim
アモルファス スリムってアモルファスの言葉の響きは随分前から聞いたけど。。。アモルファス自体は確か金属!!
他のメーカーでもアモルファスを先端にとか全長にとか。。。。アモルファスカーボンって製品に謳っているメーカーもありますね。
ロッディオがアモルファスを使ったシャフトを出すからには。。。。ただじゃすまないシャフトなんだろうなと強烈に感じる訳で。。。でも詳細は不明。
しかし美しすぎる素材感満点のシャフトです!!
c0117936_20553864.jpg

c0117936_20561148.jpg

ロッディオ ドライバーのカーボンハッチ
私、あんまりロッディオのドライバーのこと知らないんです。。。。(汗)
昨年1回だけ試打会で打っことありますが、その時はアイアンのマイスターCに舞い上がってしまい。。。。ドライバーのことそっちのけでした。。。。
いまから思えばもっとじっくりてば良かったと思ってます。
画像のカーボンハッチ超綺麗でした。
今度、新潟で試打会が有ったらじっくり試してみたいと思わせるグッドルッキングハッチ!!
c0117936_20563435.jpg
c0117936_2057593.jpg

フェアウェイウッド T 型ソール
CNC削り出しで作成。このソールに替えることにより捕まりすぎ無いヘッドに変身!!
試打会で3番FWを打ったことありますが、自分が使う5Wくらい球が上がり、それも飛距離がすごく出たことが強く印象に残っています。
私にとって球が捕まりすぎる印象はありませんでしたが、強打者は上がりすぎるかも?とは思いました・。。。。つかまり過ぎと上がり過ぎを抑えるソールなんでしょうか?
これも試打会で違いを実感したいですね。
c0117936_20573120.jpg

ロッディオ 新ウエッジ 
今度の新ウエッジもゾディアのマイスター千葉氏の研磨です。
比較に旧タイプも並べられていましたが、新型はマイスターCのようにバックフェースにCNCでRがミーリングされています。
ゾディアのウエッジは知る人ぞ知るくらいに定評があるのでウエッジ単品でも欲しくなる!!
c0117936_2057516.jpg

c0117936_20585744.jpg

c0117936_20581964.jpg

最期はONOFFの新AKA
アイアンのタングステンの量・配置を見れば分る!!
易しさが形に出てます。
ドライバーも大分形状が後ろに大きく!!なりました!!
そして、フェースのミーリング!!

ミネルヴァさんにお邪魔して画像撮らせていただきました。
興味深いものが何気に置いてあるお店です。
午後四時お店はオープンで夜は遅い閉店。。。。。次の日までに組み上げるために帰るのが朝方になることもあると聞いたことが。。。。。

新潟では唯一のロッディオ コンシェルジュのミネルヴァさんです。
[PR]
by simatao55 | 2016-03-31 22:11 | ロッディオ&ONOFF | Comments(2)

今季初公式戦!! 日本海CC月例

c0117936_10501553.jpg
c0117936_10503531.jpg
c0117936_10505455.jpg


先日の日曜は今季初の日本海CC月例でした

今季から月例のティーマークがホールにもよりますが若干前になり、ティーマークの色も「青」になりました。

黒のティマークは姿が見えません。。。。クラブ選手権等の競技会で使うのかな?

何れにしても少しだけ前になったおかげでスコアアップ!!と行きたいところ。。。。変わらん93回。。。(汗)

弁解、前半は練習グリーンと同じく日本海CCとしては早いグリーン。
打てない私としては好都合で、最後のひところ転がりでカップインがありました。
しかし、後半のコースは春先恒例のエアレーションが効いて大分遅いグリーン。
分ってるけど。。寸止め3パットが3回。。。4パット1回。。。みんなオンラインで寸止め。
軽く50かな?と思ったらセーフの49回で終了。

天気は最高スコアは。。。。の典型でした。

ところで、アメリカの藍ちゃん久しぶりに単独3位と上位でフィニッシュしましたね!!超嬉しい??
もともと飛ぶことには期待していませんでしたが、ショートゲームは抜群でしたから、そこそこ戦えると期待してましたが、一昨年?から肝心のパットが絶不調になり予選落ちもしばしばで、このままだと撤退せざるを得ない状況になるのではないかと心配してました。

そもそもパッティングがおかしくなったのは、パターを変えてからで、あまりにもダメになったので元の2ボールパターに戻しました。
しかし、調子はなかなか戻らず四苦八苦。。。。
そこで、宮里のお兄ちゃんプロがJOPパターグリップを送り、今でも使用しています。

何を言いたいか。。。。私もJOPパターグリップを使っています!!
私のはNO,2-2の中太L字用です。
重量があるのでカウンターバランスになりますが、手先でちょっい!のパターを防ぐにはもってこいです。

日本のプロの間でも使用者を増やしています。

最近はヘッド重量が重めになっていますが、ヘッドに振られ気味の方は試す価値ありです。
軽量タイプもあり選択肢は増えました。

このパターの発案者の方に前に聞きましたが、パターグリップには理論が無い!!
考えることが好きで色々考え、グリップしたときにパタースポット方向に握った親指が向くことを思いつき、シャフトが入る部分にパターの種類に合った傾斜を付けたのがJOPパターです。

何はともあれ藍ちゃんにはこの調子で活躍してもらいたいです!!
c0117936_11362536.jpg


今年の月例初戦の武器たちは
ドライバー キングコブラ バイオセル スピダーエボⅡ45.5インチSR
FW 5番 エポンAF-202 7番エポンAF-201
UT 前モデルエッグ 5番(23度) 現モデル6番(25度)
アイアン ONOFF 274F 6番~PW
イーデル50度 イーデル55度 トライアングルソール58度(日本海CCバンカーで使用限定)
パター KITADA・G・D LM19 33インチ

c0117936_1145747.jpg


c0117936_11452389.jpg


あっ!!なんと日本海CC月例は7月から平日開催だとか。。。。唐突にも「何曜日はダメですか?」なんて聞かれて。。。。。ものごとを決めるにはそれなりの順番が有る!!それが日本の常識なんだけどな!!
私は毎日サンデーなので木曜はダメよ伝えました。
多分噛みついた人いたんだろうな~!!

私が現役だったら完璧に噛みつくどころか暴れましたね、きっと。
現役は土日しか休めない打打々。。。。会員の意味ないだろう。。。。。。と!!

でも平日賛成なんだけど通勤ラッシュに重なるかな?
[PR]
by simatao55 | 2016-03-29 11:45 | ゴルフ | Comments(0)

MOZ 515-WEDEGE SS303に鉄鎚打刻 

c0117936_1819284.jpg


今日、保存版として置いていたMOZ 515-WEDEGE SS303 SWに鉄鎚打刻をやりました!!

結構硬い材質でかなり力技で鎚目を入れました。。。。。(汗)

大切にしていたSWだけに慎重に打ちましたが、やはり2度打ちするところがあり鎚目が大きくなってしまう箇所がありました。。。。。。まだ修行が足りない。。。。。


何れにしてもステンレス素材なので錆を気にしなく使用できます。
今回の鎚目を入れらのを機会に、バンカーの砂がブカブカで難しいところがあるゴルフ場で使用を考えています。(このサンドはバンカー性能がとても高いものを持ってます。バウンスが16度ってのが貢献しているようです。

c0117936_1929435.jpg
c0117936_1930105.jpg
c0117936_19304329.jpg
c0117936_19313679.jpg

[PR]
by simatao55 | 2016-03-26 19:31 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(0)

グリーンフォークは趣味の友。。。。。鉄鎚打刻の友。。。

c0117936_20381479.jpg
c0117936_20383460.jpg
c0117936_20385252.jpg


打つ病は収まりまりません。。。。。。(汗)

日課になってます。

マーカーはひとまず休憩でウエッジヘッドも物がなければできませんね~っ!!

一番安上がりで身近にあるゴルフアイテム。

少なくなりましたがステンレス製無料グリーンフォーク。

グリーンフォーク!!実は鉄鎚打刻は難しいのです。

同じ方向に打刻すると厚さ1ミリ~1.2㎜のステンレスの歯先は。。。。曲がるのです。
そして、全体もスルメが焼かれると同じように丸くなってきます。

画像でも確認できると思いますが刃先が。。。。。。曲がってます。

じゃぁ~ 打たなければ良いじゃない!!とは思いますが。。。。打ちたいのです。
だから打つ病なんです。。。。打たないと気が済まないんです。

昔使っていたティーを入れる袋の中から。。。。見つけましたステンレス製グリーンフォーク。
わっーっ!!!みんな今は無きゴルフ場の名前のやつだ。。。。。。

次の画像です。
c0117936_20511212.jpg


近日中に、このグリーンホーク上からも鉄鎚により名前は消えるでしょう?!
[PR]
by simatao55 | 2016-03-25 20:52 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(0)

湯田上CC今季2回目!! GOLFはやはり楽しい!!

c0117936_15514095.jpg

c0117936_15535636.jpg
c0117936_15541322.jpg

c0117936_16312015.jpg

昨日は、今季2度目の湯田上CCで楽しんできました。

少しだけ肌寒い陽気でしたが、太陽が少しだけ顔を出すだけで周りの空気が暖かくなるのを感じました。

意外にもお客さんの入りが少なく、予定していたスタートコースを変更して、最初のハーフは前後ともに人か影を確認することなく。。。。ほぼ貸し切り状態!!

気分良く回れました。

c0117936_1604398.jpg
c0117936_1611727.jpg
c0117936_1613760.jpg


エースパターは昨年から引き続きKITADAパターのインナーホーゼルのTPAⅩⅧタイプ(形式名LM-19)DLKの1本ライン!!
グリップはJOPの2-2です。

グリーンのエアレーションが始まったようで、いくつかのホールではボールがジグザグに転がりました。。。。
流石にエアレーション直後はパット数は3回。。。。

ボールマークはいつも自分のを含め気が付いたものは直します。
ターフエイドのグリーンホークは凄くボールマークを直しやすいものでした!!
[PR]
by simatao55 | 2016-03-24 16:30 | ゴルフ | Comments(2)

銅製 鉄鎚ボールマーカー新作!! 

c0117936_14422012.jpg
c0117936_14424338.jpg
c0117936_1443189.jpg


久しぶり?の銅製 ボールマーカーの新作です!!

一つ目は「銅の黒染め」です。

黒染めで真っ黒になるため、表面を少しだけブラシで擦り銅色の部分を出しました。
グリーン上では全面黒染めの儘ですと、ボーの位置が。。。。。わかりにくくなるので銅色を部分的に出しています。

なかなかこんな趣の深いボールマークは自分ながら持つ喜びがもてそう!!

二つ目は錫引きのもの。

こちらも表面を少しだけこすり落とし銅色を出しています。
錫引きのボールマークはグリーン上で目立ちます!!
しかし、全面錫引きのまんまですと色気が無い!?
やはり、少しだけ銅色を覗かせると。。。。これが実に美的に感じるんです。

錫引きは火を使うのでなるべくは避けたい作りですが、美しくなるが故に止められまへん~。。。。。。
出来上がりを見つめて正に自己満足の世界に浸ります!!

三番目のものはいつもお世話になっている方にプレゼントしたもで、〇の中にイニシャルを打ち込み、周りを鉄鎚打刻した物。
シンプルイズベストの出来と思ってます。

c0117936_1535935.jpg


いつも画像の台になっているのは、40種類以上の銘木の端材を地道に人件費無視で作り上げた「銘木板」です。

6枚売り出した時の購入者第一号は私でした。

お箸を作成すると、どうしても端材が出ます。
捨てるには惜しすぎるという店主の思いが「銘木の敷板兼マウスパッド」という形になりました。
気が付けばラスト1枚になってます。
気になる方は加藤家具ネットショップさんにGO!!

銘木で作った「お箸」もほかのお店よりリーズナブルです。
私。。。7膳揃えました!!!!
お勧めは スネークウッドと青黒檀です。(重いです)
値段を見ると高い!!と思いますが、他のお店より素材も作りも良くてリーズナブルなんです!!(お箸の世界では。。。。)
[PR]
by simatao55 | 2016-03-22 15:45 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(4)

グリーンフォークにも鉄鎚打刻!! 

c0117936_11475553.jpg
c0117936_11481049.jpg

c0117936_12543391.jpg

c0117936_11483743.jpg
c0117936_114936.jpg


日々打つ病(うつびょう)が重症化しているような。。。。。

ゴルフのターフエイド活動の一環で、グリーン上のボールマークもしっかり直しましょうと、ターフエード発起人のクラバーバーさんこと高橋さんが素晴らしいグリーンホークを企画・発売しました。

ほんの数時間で完売(現在追加発注中!!)した大き目の二本爪のグリーンホークをターフエイド活動に賛同のゴルフ愛強きターフエイダーの皆さんは、グリーンホークにも個性を持たせようと、長めの革ひもを付けたり、刻印に色い入れを入れたりと様々な味付けを楽しんでいるご様子????

私は!! ステンレス、鉄、銅、真鍮、アルミ等々見ると反応してしまうのが打刻!!

ステンレスは銅に比べて硬く、特に縁近くは滑ってやりにくいので。。。。迷い?ましたが実行。

下の画像二枚が最初のターフエイドのグリーンフォーク。

調子付いて今日は、普段使っている1本爪のグリーンフォークににも鉄鎚打刻を実行しました。

打刻完了後は1000番手の耐水ペーパーで磨きを掛け艶々になりました。

このグリーンフォークは3月末日を待たず、今日を持ってわが愛車のキーホルダーに昇進です!!
[PR]
by simatao55 | 2016-03-20 12:10 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(2)

鉄鎚打刻 ウエッジ2個に施す!! リンクスはステンレスだった??

c0117936_17491234.jpg
c0117936_17493657.jpg
c0117936_1750310.jpg


今日は朝から、地元のタイヤマンでレガシィとR22台のスタッドレスからノーマルタイヤ交換。
GSよりも1本300円も安い500円!!
朝練仲間が「安いし交換早いよ~!!」と教えてもらった。
実際に早い!!
もっと早く知っていれば。。。。。

午後からは時間が空いたので。。。(毎日空いてるし。。。。)
ウエッジ2本への鉄鎚打刻を行いました。

最初はリンクス。。。。ステンレスでした!!(磁石はくっつきましたので鉄分が多いもの?)
第一撃は「硬い」

先日の軟鉄鍛造は思ったより柔らかく鎚目は大き目深めに入りましたが、ステンレスは、力を込めて打ち込まないと深く入りません。
画像のようになるまで叩いたら相当疲れました。。。。。

本日2本目はツアーステージ Xウエッジ フェースに8とありますがバンウンスのことかな?多分。
8の字保護のため先に0で囲いました。
なかなか良いアクセントになったかなと思っています。
次回は0刻印を生かしてみようと考えました。

軟鉄鍛造なんだけど。。。この前のオンリーワン火造りウエッジより硬い感触です。
軟鉄鍛造でもS25Cが一般的だけどオンリーワン火造りウエッジの素材はそれより炭素の含有量が少ない軟らかい軟鉄だったんでしょうか?

ステンレスのリンクスはバフ掛けでもっと輝くのかチャレンジしたくなってます。

両頭グラインダーの砥石をバフに交換しようかなぁ~?
[PR]
by simatao55 | 2016-03-18 19:25 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(4)

今季 初湯田上CC 残雪が。。。。

c0117936_1052258.jpg
c0117936_1052491.jpg
c0117936_10531967.jpg


昨日、ホームコースの湯田上CCでの今シーズン初ラウンドでした。

天候最高!! 雲一つない青空の下で楽しみました。

護摩堂コースは残雪が多く未だクローズ。

紫陽花コース→信濃川コースを回りましたが、日陰のところには残雪が僅かに残ってました。

雪解け後のコースは水分を含んで柔らかいところがありましたが、例年よりその割合は低く感じ、薄目のライからのショットはキッチリとボールにコンタクトできていないとごまかしが効きませんでいた。

先週のチーピンドライバーショットは影を潜め、オープンスタンスでゆっくり振り抜くことを心掛けた結果かドライバーショットは好調でした。
まともに飛べはまだまだ行けそう!!

風もなく気温も高く冬仕様の身体は「暑い」と感じるほどでした。(それでも最高気温16度?)
早く春仕様のの身体に整えなければ。。。。なんか疲れて今日は寝坊。。。。

次の予定は27日の日本海CC月例会。
それまでに1回行きたいな~

c0117936_118453.jpg

c0117936_1293836.jpg


湯田上CCから帰ってきたら、ターフエーダーオリジナルのグリーンフォークが届いていました。
すぐにフェースブックのWe're TURF AIDERS(公開グループ)を見ると、メンバーさん方の到着報告や自分流にアレンジした例が掲載されてました。

We're TURF AIDERS グループの生みの親の高梨さんが「自分流アレンジ、いいですね!」とコメント載ってたので、「これだね!!」で鎚目打刻を速攻で入れました。

ステンレスハガネ鋼とグリーンフォーク裏に刻印されていていましたが、初めて見る名称でした、大体はフォーク、ナイフのテーブルウェアー関係は18-8とか10-10ステンレス、ただのステンレス表記なのですが。。。。

何れにしても打刻してみたら「硬い」
グリーンフォークはグリーン上のボールマークを直すことがお仕事なので、きっと耐摩耗性能が高い材質ではないかと思っています。

なんか、打刻できるものは打刻しちゃうぞ状態は続いてます(急性症状なので2~3ヶ月で症状は落ち着きます。。。。)
[PR]
by simatao55 | 2016-03-18 12:12 | ゴルフ | Comments(0)

鉄鎚練習用ウエッジへッド調達!!

c0117936_15475320.jpg


思いつく。。。じっくり考えない。。。やりながら考える!!が、また始まりました。。。。。

鉄鎚打刻第1号のウエッジも大切にしていたものですが、第2号に考えてたウエッジもMOZの石原さんが亡くなる少し前にSS303で作られたもので自分的にはとても大切にしていたもの。
はっきり言って、長く手元にある道具達は私のお気に入りなんです。

大切にしていたものを鉄鎚打刻練習代になんて。。。。

ということで、身代わり達を連れてきました!!
それも一挙に5本も!!

費用が掛かりすぎて泣きが入りつつありますので、ここはゴルパの激安コナーで調達でした。
それも値切り攻撃あり!!

1本千円で合計5000円を4000円に!!

①Linx seville 56度 ②MIZUNO TOUR SPIRIT S-30V F ③COBRA trusty rusty
53度 ④BS TOURSTAGE X-WEDGE 51度 ⑤BS TOURSTAGE X-WEDGE 101LB58度の5本

黒染め(ガンブルー)の④TOURSTAGEのネックの錆が酷い!!
フェースの減り具合から分るのは。。。そんなに使っていない!!持ち主が使用後手入れを怠ったものと推察されます。
何れにしても今日は錆を取りました
今日は5本のシャフトをガスレンジで加熱する乱暴な方法でシャフトを抜きました。

第1号と第2号予定だったウエッジは大切なものなのでシャフト抜きはプロにお任せしました。

待遇が違いすぎる!! 
いきなりガスレンジで火あぶりの刑なんて!!
すみません物より手技料の方が高くついてしまうものですから。。。。

あと残った処理はネック内の清掃。
これは後日に。。。。

明日は、今シーズン初のホームコース湯田上CCでラウンドです。
天気予報も最高で青空の下でゴルフが出来そうです!!

c0117936_1548156.jpg
c0117936_15483629.jpg
c0117936_15485238.jpg
c0117936_1549978.jpg

[PR]
by simatao55 | 2016-03-16 15:45 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(2)