<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

EPON 504D 試打してきました

c0117936_1934919.jpg

c0117936_19342811.jpg

c0117936_19345565.jpg

c0117936_19352533.jpg


この前の土曜(8日)に妻が燕市にあるキッチン用具の激安店「ストックバスターズ」に行きたいと言うので、これを好機に久しぶりにEPON 直営店にも行ってきました。

今回のEPON直営店の目当ては。。。。勿論、新発売のEPON 504Dの試打!!

504Dは形状的にはEM-Sの後継ですが、今回のヘッドはEM-Sにあったヘッド後部の銀色の部分は無く、構えた感じはオーソドックスな丸型大型ヘッドです。
フェースアングルは0となっていますが、構えた感じは左を向いて凄く捉まりそうな感じです。
実際に打ってみると「なるほど0だっ!」と少し右に飛んでいきます。
これはヘッド塗装のマジックで見た目左向きにして安心感を与えているようです。

ヘッドは同形状ながらHとJの2種があり、それぞれJの刻印と9.5°の表示、Hの刻印と10.5°の表示が施されています。

違いはロフトだけでなく、Jは重心距離は短くヘッド重量も198グラム位でHは重心距離が深くそして重量も軽く194グラム(重量は他ブログより参考)です。

Jは叩けるヘッド、Hは長尺にして高い球筋で飛ばすヘッドで味付けは大分異なります。

EPON直営店のJの標準シャフトはUSTMamiya、ATTAS 3 Sで長さも45.25インチ。
感じはとにかく球がフェースに吸いつくような最高の打感!! この打感には惚れました。
でもシャフトは今の私にはオーバースペック。。。。。

Hの標準シャフトは長尺に適した FSP MK-7で46インチ。
重心距離が深いせいか打感?打音が硬い。。。。。でもシャフトは先端の戻りが自然で私にとってタイミングは合いやすい。

と言うわけでJのヘッドにFSP MK-7の試打クラブも用意してありましたので(流石EPON直営店、沢山の試打クラブがあります)早速お試し!!

素晴らしい弾道で方向性、飛距離とも一番でした!!
FSP MK-7シャフト作りにはEPONのスタッフもお手伝いしたとか。

値段も良いです税抜き123,000円でございます。
結構良いクラブが2本買えますね。
でもあの素晴らしい感触が私を呼んでます。。。。「今使っているクラブを持ってこい。。。勝負させろ」と。。。。
[PR]
by simatao55 | 2014-11-11 20:43 | EPON | Comments(5)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧