<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新型 WRX S4 試乗 いいね!!!

c0117936_20553892.jpg

c0117936_21122692.jpg

c0117936_21124550.jpg

c0117936_2113916.jpg

c0117936_10565569.jpg

c0117936_10594932.jpg

c0117936_105863.jpg

c0117936_1165616.jpg



昨日は新型WRXのデビューフェアの案内が来ていたので、いつもの昭和橋店に朝のオープンの5分前に突入!!

どこに、どこにWRXがあるのか?。。。。。。。どこに?。

担当のKさんから「本店と亀田店にあります!」 「カタログはあります!」。。。スタップ細胞はあります調。。。
で告知される。

「本店に連絡します!」「担当の営業がご案内することになってます!」

本店までは日曜なので15分くらいで行けるので「今から行きましょう!!」と私。

その後、別々に黒埼本店にGO!!

本店に着くと試乗から帰ってきたばかりの白のWRX S4のクリスタルホワイトパールの前で年配のお客さんが担当者と何やら会話中。

私の担当のKさんが到着してなかったので、社屋で待つことに。
入ったらWRブルーのWRX STIがあるじゃないですか。
速攻で激写!!
ヤッパリ超大型のリヤスポイラーは大迫力ですね。
STIはやはりWRブルーが似合います。

写真を何枚か撮っているところに担当のKさん到着。
試乗もすぐにできると言うので早速運転席に。
これまでBRZ、インプSTIの試乗でコースは大体分かっているのですぐにスタート。

変則ショックの無い滑らかな加速とカタログに記述されていましたが、まっくそのとおりで、出足はスーッと走り出す感覚でした。
最初はSIドライブのIモードで走り出しましたが、すぐにSモードに切り替え少しだけアクセルを踏み込んでみました。
力強さはエンジン、足回りからの音が消されている(実に車内は静かです)ので「音」として感じることは、今乗っているレガシィとは異なる感じでしたが、メターを見るとあっいう間に。。。。。時速〇〇キロ!!
気がつかないうちにっピードが。。。。。。出てる!!

しかし足回りは凹凸のショックを実にしっかり感ある挙動でなお且つジェントルにさばいている感じです。
それでいて路面状況はしっかりステアリングに伝わってきました。
この乗り心地だったら長距離もストレスなくドライブできると感じました。

さて、S♯モードはバイパスの合流地点から使いましたが、ヤッパリS♯は強力です!!
凄い加速であっという間に流れに乗れました。

WRXアメリカ先行発売でいろんな情報が入っていたので凄く期待していましたが、試乗してみて期待以上に乗りやすくある意味安心しました。

内装も個人的に感じることは、今までのスバル車の中では凄く良くできていると思いました。

現在使用しているレガシィはもう1回車検を取る予定になっていますが、次は是非。。。。。(財政当局の査定が。。。。)
[PR]
by simatao55 | 2014-08-31 18:01 | レガシィ(車関係) | Comments(2)

EPON オープンコンペで EPON パーソナル 試打

c0117936_936864.jpg

c0117936_9363257.jpg

c0117936_954332.jpg


昨日、職場の仲間たちと日本海CCを会場にしたEPONオープンコンンペに参加しました。

コンペ受付で参加賞のEPONキャップ、EPONなんでもバック、それに500CCドリンクをいただきました。

受付テーブルの左には先日発売された 2代目EPON パーソナルのアイアンがシュリンクをした状態でディスプレイされていました。
そしてキャディバックにはパーソナルと同じく新発売のグース強めのウエッジXL45の試打クラブが!!
すぐにラウンド支度をしてパーソナルの7番とXL45のSWウエッジを借り、試打をさせていただきました。

c0117936_109384.jpg

c0117936_10101919.jpg

c0117936_10105183.jpg

c0117936_10111139.jpg

c0117936_10202761.jpg


日本海CCの練習場の奥行きは250ヤード以上あり、貸出ボールの半分近くはコースボール。
パーソナルの試打クラブは確かダイナミックゴールドS200だったと思いますが、正直私でも重く高い球筋でボールを打つことができました。勿論、芯でボールを捕らえた時はのことですが。。。。(飛距離的には現在使用中のAF503よりロフト、MCI80の関係で1番手落ちます。)

構えた感じはヘッドは初代EPON パーソナルよりほんの少しだけ大きく感じました。
今回のヘッドは先ず最初になんとも言えない美しいRで肉付け?!されたバックフェースに目を奪われがちですが、私は打ってみて、なんと抜けの良い振り心地(抜け心地)に寄与するソールの形状に注目するべきと感じました。
トゥ側、ヒール側をなんとも言えない曲線を使いながら落とした作りは、かなりクラブ設計者の拘りを感じました。ソール幅はバックフェースの肉厚のところは適度な厚みを残していますが、バックフェース側にかけてはなだらかに落とされています。

何れにしても美しい作りと高い操作性は使い手の喜びとなることでしょう。

ウエッジXL45のSWはグースになっていますが、リーデングエッジ前に出す感じでRを付けているので、とても良くボールを拾ってくれます。
フェースを開いてもヒール側のソールを落としているので技を駆使するタイプにも十分に使えます。
はっきり言って欲しくなってます。。。。

ところで。。。肝心のコンペですが、先ほど友人から電話があり4人のうち3人が賞にはまりました。
1名は1番違いで漏れたそうです。。。。。残念!!

c0117936_12361052.jpg


天気予報のとおり午後から雨が少しずつ振ってきましたが、私たちはほんのちょっぴりだけ雨にあたりました。
蒸し暑かったので丁度良く涼しさを感じました。

来年もぜひ参加したいコンペです!!

※一番下の画像は左がAF--503 右がパーソナル ともに7番アイアン
[PR]
by simatao55 | 2014-08-16 12:39 | EPON | Comments(2)

ゴルフシーズン!! ラウンドはいつもの夏よりやってます!!

c0117936_8593971.jpg
c0117936_8595774.jpg


ひと月前ですが、07/05(土)に山木戸サンライズ店にゴルフパートナー契約のドラコン王にも輝いた安楽拓也プロによる5G NEXGEN(ファイブジーネクスジェン)の試打、レッスン会がありました。

飛ばしのプロと言うイメージで実際プロのスイングを見たら。。。。きわめてシンプル。
何気なく穏やかなスイングの中にも芯のあるスイングで250ヤードのネットを揺らしてました。

プロのレッスンの中で一番気になったのが「ドライバーの場合はボールの手前をダフル感じで振る!!」
早速、次の日曜の朝連でダフルイメージ(ヘッドをボールから離す感じで構える)で振ると。。。。
あら不思議!! フックが止まり強い球で高く上がります。
これは良いかもと今日まで実践していますが、確かにフックは減り、球が高くなりキャリーが出ます。
ミスは右プッシュ。。。(数は少ないです)
お陰で球が右に出て木や枝に当たる危険性は激減しています。

煽りスイングが手前をダフル意識でトップから、まっすぐにヘッドが落ちてくる軌道になるようです。
これを切っ掛けに安楽プロのファンになりましたが、今年の大会では決勝まで届かなかったようです。

c0117936_939599.jpg

毎週土日は早朝練習(4時半出勤:55番打席確保)

c0117936_9403110.jpg

c0117936_9411836.jpg

c0117936_9405736.jpg

c0117936_9415399.jpg


ラウンドは週一プラスα
スコアは。。。前半が40そこそこ 後半が崩れて結局80台後半~90台前半が殆ど。
崩れる原因は下半身の衰えかな?

何れにしてもゴルフを楽しみたいと思います。
[PR]
by simatao55 | 2014-08-08 10:34 | ゴルフ | Comments(2)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧