<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

気が付いたら。。。銘木パトリオットボールペン

c0117936_22572871.jpg



ほんとに!!ほんとに!!気が付いたら14本(スネークウッドは職場で使ってます!!)

左から①肥松 ②ゼブラウッド ③マスールバーチ ④ハードカーリー ⑤アイアンウッド ⑥シャム柿
    ⑦キューバンマホガニー ⑧黒檀の根っ子 ⑨インド産真黒 ⑩小笠原の桑 ⑪花梨紅瘤
    ⑫ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド) ⑬黒柿

しかし、我ながら。。。。。。病気です。

でも木の香り、感触に癒されます。

金属フェチと天然木フェチの合体?
[PR]
by simatao55 | 2013-10-30 23:48 | 銘木関係 | Comments(4)

タモ材お箸箱!! 用途は自由!!

c0117936_1994243.jpg
c0117936_19101739.jpg
c0117936_19105011.jpg


私の食卓の前には二色のお箸箱!!

一箱には四膳のお箸が入ります。
サイズは長いお箸を収納したいとの「お箸好き」からの要望で25センチを超えるサイズのお箸も入ります。
詳細は外寸長さ270×幅70×高さ37㎜(蓋を被せた状態)
内寸260×60×24㎜ですので250㎜級のお箸が余裕で収まります。
結構しっかりした材質で重量も有ります。質感も木目が出ていてとてもいい感じです。

世の中にはお箸好きがいるんですね。。。。。。。仲間入りかな?

塗装はウレタン塗装ですから水洗いも出来ます。
色はナチュラルとブラウンの二色です。
何より重ねて使うことが出来るのでお箸を何膳でも増やせます!
箱の材質はタモ材で野球のバットに使用される材です。

食事ごとになにを使おう?と思いながら。。。選ぶ。
実に楽しいです。

最初は比重が重いものを好んで使いましたが、比重の軽いものも食べやすいことを発見!!
魚を上手に食べるのならば重めの方が良いけど、ご飯だけを漬けものなんかで食べるんだったら軽めがよろしいようで。

私は24~25センチと長めのお箸が好みで、長いもはつま見やすいやすいです。

加藤家具のお箸は八角。
箸先も勿論八角で角があるのでとてもつまみやすいです。

朝食は半分寝ぼけているので10年位使っている一応黒檀の短めの物を使っています。。。。

今回紹介の箸箱は箸箱にとらわれないでペン、鉛筆+消しゴムの文房具から車のキー入れにも良いし、時計好きの方、ガラケーですが携帯入れにも使えます。

c0117936_19425122.jpg
c0117936_19431667.jpg


使う人が用途を考えるのも楽しいと思います。

加藤家具さんリンクに載せますので自然木好きな方は覗いて見てください。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-29 19:47 | 銘木関係 | Comments(0)

40~48種類の銘木を使用の敷板 ディスプレイ用にもってこい!!

c0117936_21221027.jpg
c0117936_21222691.jpg
c0117936_21224565.jpg
c0117936_21225874.jpg
c0117936_2123147.jpg


お箸でお世話になっている愛媛県新居浜市の加藤家具さんから銘木の敷板兼マウスパッドが本日届きました。

お店のHPの画像で見てたので想像はできていたのでしたが、物は想像以上に質感は高いし美しいです。
マウスパッドにするにはもったいない!!と思いマウスパッドで使用するのはやめました。

それじゃぁなにに使うんだ? と思案。。。。。

今のところ保存版のKITADAパターのディスプレイ用敷き板に良いかなと考えています。

それにしても、銘木のお箸等を作る時に出た端材を「もったいない」「惜しい」「生かしたい」と言う思いで、どれだけの時間を費やして製作したのかを思うと、購入した値段だけを見れば高いと感じるでしょうが、1枚製作する時間、手間等々を思えば適正、妥当な価格以下かも知れません。
要は割に合わない仕事で有ると思います。
ワンオフ物です!!世界にこれ一枚!!

この1枚に40~48種類と言われても私が分るのは購入したお箸から考えてもほんの3種類でしょうか?
それでもスネークウッドだけは確実に分りました。

スネークウッドのシリーズ

c0117936_23591032.jpg

[PR]
by simatao55 | 2013-10-26 22:31 | 銘木関係 | Comments(6)

EPON AF-153 ディアマナ W 60 S 練習場で打ちました!!

c0117936_19393825.jpg
c0117936_1940973.jpg
c0117936_19402616.jpg
c0117936_19405126.jpg
c0117936_19411796.jpg
c0117936_19414943.jpg


昨日は一日人間ドック。
3番札で思いのほか早く終わり、すぐさまEPON 燕の直営店に電話してオーダーしていたAF-153の完成を確認して、ドック実施病院近くの高速ICから白根潟東ICまで久しぶりにターボを効かせてアッと言う間に直営店に到着し、品物を受け取りトンボ帰りに地元の練習場へ!!!!

ウエッジ、7番アイアンで身体を温めて30球ほど153を打ちました。
勿論、比較にAF-152も登場。

あくまでも土曜の本格練習のための試し打ち(いつもの身体の条件で打ちたい)のつもりでしたので、軽目のスイングに徹しました。

ところで、このAF-153のスペックはロフト10.25 レングス45.25インチ クラブ総重量311グラム バランスD2チョイ(D2.5まで無い。。) フェースアングルはスクエア、です。
久しぶりの310グラム越えのドライバーとなりました。
しかし、不思議ですワッグルした時は「やっぱり若干重いかな?}と感じましたが、スイングしてみると全く重い!!とは感じません。

そして、ディアマナ W 60の撓り方は私にとって超自然で10年来使ってきたかの如く自然に振れ、特筆できるのは構えたところにシャフトが戻って打てることでした。(何故かディアマナ青、バサラ、FUBUKIと三菱レイヨンのシャフトが私と相性が良いみたいです?)

FUFBKI K50 Sの時は球を少しだけトウ寄りにして構えないとヘッドセンターに当たらない状況でした。
なので最初は同じようにとトウ側に置いて打ったら。。。。。弩フック連発。。。これはいかんとセンターに球をセットして打ったら気持ちよく大きな球を連発!!

打感が152に比べ柔らかいことは確かであり、スポットも広めで球もつかまりやすい。(スクエアフェースは正解。確かにEPONが言うように152よりやさしいことは事実。)
152に比べライ角度を1度アップライトにしたのもつかまる要因でしょう。

明後日の土曜にはもう少しいろんなこと(ティの高さ、ボールの位置、叩いていけるのかスイングの方が良いのか等々試したいと思います)

因みに打感は103とまでとは言いませんが、かなり柔らかい打感だと思います。

早くコースボールをラウンドで打ってみたい。

あっ!それからフェースはシャローと記載されているHPやブログが多いようですが、あくまでEPON製品の中の比較であり、私からすれば厚くも薄くも無く普通かなと思います。
152と比較しても目視ではあまり違いは分りません。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-24 20:53 | EPON | Comments(0)

お宝を驚きのお値段でGET!! 玉川堂 ぐい呑み(大)亀甲

c0117936_2285551.jpg
c0117936_2291560.jpg
c0117936_2293446.jpg
c0117936_2295117.jpg


妻が長年の夢であるキッチン回りのリフォームに動き始めました。

私も運転手兼アドバイサー?!としてシステムキッチンのショールームや家具屋さん、工務店にお付き合いしています。

この前の3連休は1日はゴルフで後の二日間はリフォーム関係であちこち飛びまわっていました。
私の最近の天然木試行でシャルドネと言うお店のカップボードに惚れこみました。。。。流石銘木市場や高山の家具で有名な岐阜県のメーカーさん!!

で、それはそれは良かった。(現在一押し中!!)

本題の玉川堂のぐい呑み。
その一押しの家具屋さんの帰り道に中古品や不用品専門店のオフハウスに久しぶりに行きました。
主にカップ&ソーサの出物があるかの偵察です。
このお店は古着とかは中古ですが、カップ&ソーサやキッチン用品は未使用品です。
そして、所謂ブランド品は鍵のかかったガラスのショーケースに飾られてています。

ブランド品ですから大体新品の半額が相場ですが。。。。。「おやっ!!」と思ったらショーケースの中に玉川堂のこのぐい呑みを発見。
どうせ半額位なんだろうと値札に目をやると驚きのプライス!!
すぐにショーケースの中から救助し直ちにお買い上げ。

亀甲と言うだけに鎚目が大きい部分があり最近人気の品。

オフハウスの店員の方にいつから陳列したかを尋ねたら「3日前?」とのこと。
いろんなところのオフハウスを回っていると値段の付け方は同じ品物でもお店に差があります。
短時間に売り手に価格を示して買い取りがメインなお店ですから、玉川堂のぐい呑みの値段を良く調べなく買い取ったと思います。
売りに来た人もその価値を多分理解してなかったのだろうと想像できます。

玉川堂 ぐい呑み(大)亀甲 ここを見てください。

このぐい呑みで美味い日本酒をと思いましたが、インプラントの手術したばかりなので2週間禁酒。

禁酒空け頃に出る〆張り鶴「生」をこのぐい呑みで。。。。。。。味わいたい!!!
[PR]
by simatao55 | 2013-10-21 23:24 | 玉川堂 | Comments(0)

EPON AF-153 白マナ W 60 Sで発注!!

c0117936_1634980.jpg
c0117936_1641153.jpg
c0117936_1643623.jpg
c0117936_1645030.jpg
c0117936_165564.jpg
c0117936_167886.jpg
c0117936_1673977.jpg
c0117936_1675333.jpg


本日、インプラントの手術のためお休みを頂きました。
半年かけた骨の移植増殖も想像以上に上手くいき、インプラント埋め込みが順調に終了しました。
先にやった1本目の時は大分出血、腫れがありましたが今回は大分軽く澄みました。

本来なら家で安静にするべきだったのですが。。。。悪い虫が。。。EPON直営店に電話で「153試打出来ます?」と尋ねたら「出来ます!!」

車は燕の直営店に向かってました。

直営店の入口や道案内の看板が全てリニューアルで「EPON NIIGATA FLGE SHOP」とされていました。

いきなりのドライバーは流石に身体に負担になるので、クワドラの70グラム台のシャフトAF-503アイアンの7番で30球位とファイアーエキスプレスの90グラム台のシャフトで15球(ファイアーエキスプレス良いシャフトでね!!どんなにハードかと思ったら良い感じの撓り感を感じました)
503見た目は小さめなヘッドで難しい?と感じますが実際打ってみると滅茶苦茶打ちやすいアイアンであることが分ります。

さて、お目当てのAF-153!!
初めは50グラム台のランバックスのS。
軽いけど硬く戻りが一定しない。。。球も右目に。。。スピン量も出ない。。自分には合いません。
次にファイアーエキスプレス50グラム台のS。
良く撓るシャフトでドンピシャの時は数値は良い感じ。。でもどうもインパクトが構えたところよりヒールに当たる確立が高し。。。

担当のTさんが3番目に勧めてくれたのが白マナW 60グラム台のSでした。
白マナ。。。それも60台のS、多分ハードだろうなと思いつつ試打を開始。
思ったより振った感じは重くなく、撓りも感じ実際に打つと!!これが振りやすい!!
玉筋も高めに出るは!方向性は良いは!飛距離も先の2本より出るは! 何より自分のスイングでタイミングが合うことが一番かな!!
シャフトに合わせなくともいい感じで振れるてってことは大切なことです。

EPON AF-153 の10度~10.5度でスクエアーフェースでD2バランス 白マナ Diamana W 60 S45.25インチ グリップはゴルフプライド マルチコンパウンド 黒 でお願いしました。(24日到着予定)

今回は既に10人位予約が入っていて、実際に打ったのが2番目とか?

AF-152は大震災の日に購入してから2年半です。
近年これだけ長く使ったドライバーはありませんでした。

お店でコーヒーをご馳走になりましたが、カップ&ソーサはノリタケの好みのものでした。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-18 17:06 | EPON | Comments(10)

銘木パトリオット型ボールペン マスールバーチとスネークウッド

c0117936_21502618.jpg
c0117936_215111.jpg


最近。。。。銘木のパトリオット型ボールペンにハマってます。

最初の画像のペンは、軸材に北欧最高級珍木のマスールバーチ(特殊な樺)を使用した手作りワンピースボールペンです。
マスールバーチ(特殊な樺)とは、樹木がまだ細く、若い時期に極小さな蛾などの幼虫が入り虫食いにあい、幼虫が通った穴(食痕)を若い樹木が埋め戻そうとして樹液を出します。その痕が全体に入り特徴的な杢の表情になった素材です。
色合いは明るく軽い感じがしますが、実際に手に取って見ると重量感がありペンとしてのバランスも良い感じです。
蛾の幼虫が空けた穴を木自身がふさいで出来た模様も個性的ですが、樺の木自体パールが入ってとても奇麗で気に入ってます。

2枚目はお箸でも一番のお気に入りのスネークウッド。
一番良い模様のところを撮りましたが、なかなか全体が良い感じで模様の入ったものは入札者が多く高値で落札されているようです。

スネークウッドは比重が重いため、見た目の美しさもさることながら持った時の重さに感激します。
スネークウッドはペン材ではヒビが入りやすいようで出品されるペンの中には僅かなヒビが入ったものがお安く手に入ります。
実際に使用するなら良いでしょう。
コレクション目的の方は。。。。。駄目でしょう。



ところで7本のお箸で毎日一変えて1週間分揃えましたが。(現在南天のお箸はどうなるか。。。)
お箸のケースと箸立は25日頃到着の予定です。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-16 22:26 | 道具 | Comments(4)

天気晴朗なれどスコア悪し。。。イップス再発の兆し

c0117936_21594716.jpg
c0117936_2202661.jpg
c0117936_221251.jpg


今日は湯田上CCの月例でした。

先日の台風の後、ようやく秋が来たような気候になりました。

早朝7:00のスタートは「寒い」と感じるくらいの気温でウインドウブレーカーが必要でした。
3枚の画像は何れも普段あまり回らない護摩堂コースのもの。
太陽が出てきたので撮影しましたが、なかなか美しいコースだと再確認。

ところでプレーのほうは。。。。。。。。やばい。。。。1メーター位の短いパッティングをことごとく外しまくり。
インパクトで左腕が止まり左に外れます。
4メーター位あれば左腕は止まりません。

シャンクより嫌いな言葉「イップス」の兆しありありです。

やばい。。。。。。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-13 22:15 | ゴルフ | Comments(2)

第2弾 銘木 箸 三種 紅木紫檀 南天 黒柿

c0117936_2230814.jpg


とうとう一週間の食事に毎日違う箸を使うことができるようになりました!!

そうです7膳の箸に到達しました。

今回は紅紫檀 南天 黒柿と3種趣が異なる感じです。

c0117936_2237110.jpg
c0117936_2237308.jpg

c0117936_7264932.jpg

紅木紫檀(コウキシタン)について

【科目/マメ科シタン属】【産地/インド南東部、スリランカ等】【比重/約1.2】
紅木紫檀は「レッドサンダー」とも呼ばれ、極めて比重が高く、導管は詰まっており、強度、耐久性、安定性も高い材で、旧来より三味線の棹の最高級材として扱われていました。心材は新しいときは橙紅色ですが、時間の経過と共に濃紅色か濃紅紫色になり、さらに黒褐色に変化していきます。高級家具、建築装飾材、楽器、工芸品などに使用されましたが、染料を採る目的でヨーロッパへ輸出され、蓄積量が極めて少なくなってしまい、現在では日本に入って来ない希少で貴重な銘木です。

「老紅木」と呼ばれる樹齢数百年の紅木紫檀です。紅木紫檀は樹齢が古いほど色が濃くなっていく傾向があります。

c0117936_2241115.jpg
c0117936_22412857.jpg

c0117936_22453611.jpg

南天について

【科目/メギ科ナンテン属】【産地/西日本・四国・九州】【比重/約0.62】
「南天」は中国が原産で古くに渡来した栽培種が野生化したものだとされています。庭木として植えられることが多く、幹はあまり大きく成長しませんが、東京・葛飾の柴又帝釈天にある南天床柱が樹齢1500年、株径30cmで日本一と言われています。一般的に木材として出回ることは無く、まれに数センチに成長する木があれば、茶入れや棗、アクセサリー等に加工されます。「難転」とあてて「難を転じる」の意に解釈される縁起木で、太い材は特に珍しいとされる希少材です。
因みにSクラスです。Sランク:樹齢100年以上の材で「髄」「皮面」が一切無い均整の取れた南天です。(一部「染み」有り。)

c0117936_22474059.jpg
c0117936_22475910.jpg

c0117936_7302471.jpg


黒 柿(クロガキ)について

【科目/カキノキ科カキノキ属】【産地/日本】【比重/約0.7】
「黒柿」は柿の古木が土中からの成分と反応して黒色の縞模様を発現したもので、水墨画を思わせる美しい杢や紋様で知られており国産銘木材の最高峰とされています。しかし本当にきれいな黒柿は1万本に1本の割合と伝えられています。その中でも更に希少な黄金色を帯びた緑色のまさに孔雀の羽状の紋様が幾重にも重なる「孔雀杢」と呼ばれる特殊な杢があり、こちらに至っては10万本に1本程しか出現しないと言い伝えられています。


アッと言う間に7膳に達しました。

南天は妻へのプレゼントとなりましたので。。。。。。もう一膳?!

全てのお箸は四国は愛媛県新居浜市の加藤家具さんから購入しました。

これだけ揃えると自分専用の入れ物が必要です。
抜かりはございません25日頃到着します!!

※画像がなかなか難しく加藤家具さんの画像を借用しました。(自作画像は1枚目のみ。。。。)
 接写用の一眼でも用意しようか!?そうすれば質感が出るのかな?
[PR]
by simatao55 | 2013-10-11 22:55 | 道具 | Comments(4)

日本海CCでKITADA兄弟パター出会う EPONクラブも沢山

c0117936_1725517.jpg
c0117936_17254977.jpg
c0117936_17285650.jpg


今日は日本海CCでリンク頂いています趣味是徒然日記のHさんと1年振りのラウンドでした。
気温も涼しく日差しも弱い絶好のゴルフ日和。

Hさんも私もKITADA アンサースクエアー それもフェースだけクワガタマークにKITADAの彫刻のみの兄弟パター。
パターカバーも「愛」刺繍があるのEPONのもの。
画像にとるのは忘れましたがHさんのKITADAパターのソール一面には分厚い鉛の板が両面テープで張られていました。
シャフトはNSパープル、グリップはIOMIC ミッド?
新潟の地で兄弟パターが一緒のラウンドになりました。

c0117936_17594917.jpg
c0117936_1801399.jpg
c0117936_1803425.jpg
 
c0117936_1844042.jpg


クラブの方は画像でお分かりのとおりEPONが圧倒的多数を制してます。

アイアン AF-503 AF-701 ウエッジは210KGX 213STX EM-S AF-152! FWは202シリーズ
UTはAF-901 902とEPONの華!!
なんかEPONメンバーズコンペのようでした。

Hさんまたご一緒にラウンドしましょうね!!
今日はとても楽しい日でした。

c0117936_19251234.jpg
c0117936_19252813.jpg


しかし、今季の日本海CCフェアウェイもグリーンも良くありません!!
気候のせいなのか経営者がかわったせいなのかわ分りませんが、高級絨毯のフェアウエイはどこに行ってしまったのでしょう。
グリーンは斑模様で病気なのか状態はいま一。。。。。

松は松くい虫の影響でひどいことになっているし。。。。
やられた松を伐採しているので風景が変わってきてます。
特に海岸に近い西コースはそれが顕著です。

海岸に近いゴルフ場はみんなこんななんでしょうか?

新潟のゴルフシーズンも残すところ1月半くらいでしょうか。
ひと雨ごとに気温が下がり、風が強くなって冬がだんだんと近づいてきます。

冷たい雨の中でのプレーは厳しいものがありますので身体の事を考え、今年から天候次第では当日キャンセルも考えています。

歳はとりたくないものです。。。。。。。
[PR]
by simatao55 | 2013-10-05 19:40 | ゴルフ | Comments(2)