<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピレッティ 赤 パターヘッドカバー

c0117936_21244937.jpg
c0117936_21251133.jpg
c0117936_2125299.jpg
c0117936_21254570.jpg


ようやく赤のピレッティパターカバーの到着の連絡がスポルト出来島店 から連絡があり本日帰宅時に寄って取ってきました。

日本代理店に有った最後の「赤」だったそうです。(この最後と言う言葉にときめきます。。)

限定品ではないので時が来ればまた店頭に並ぶと思います。

この赤はマジックテープ式で、ユーチューブに出てくるものと同じかと思います。

この赤の色調はイタリアンレッドでライオン?の刺繍は白、ピレッティのロゴは黒でなかなか好きな色の組み合わせ。

これも少し大きめ目なのでピレッティ マテラにもいけるしKITADA・G・Dのスクエアタイプ、TPA18タイプにも十分にいいけます。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-29 21:43 | パター | Comments(3)

鎚起銅器体験コース「ぐい呑みづくり」受講 最高の体験 面白かった!!

先ずはどんな形状に?見本のんの中から選ぶ(実際見本とはかけ離れた形に。。)
そして、単なる薄い銅版にセンターのポンチを打つ。そして底になる円を型に沿って鉛筆で書く。
c0117936_21333759.jpg

銅版を焼きなましで柔らかくする。
c0117936_2134973.jpg

水で冷やし硫酸にひたし水洗い
c0117936_21344228.jpg

柔らかくなった銅版を先ずは底の部分の周りを叩き、底の位置を決める。
c0117936_21351280.jpg

後は好みの形状に叩いていく。叩けば本当は銅版は縮んでいくのだが。。。。なかなか均一にはいかない。
c0117936_21351283.jpg

変形した私のぐい呑みをベテランのマイスター(捧さん、細野さん)が修正してくれました。。。
c0117936_21355067.jpg

呑み口を滑らかにするためヤスリで整える。
c0117936_21354663.jpg

仕上げはやはりマイスターが整えてくれました。
c0117936_21362158.jpg
c0117936_21361874.jpg

とのこでコーティングして熱し錫引き。(若手職人のみのわさん)
c0117936_21365561.jpg
c0117936_21365842.jpg

薬品液(温泉の臭いが。。。硫黄の溶液?に付け、3M(スコッチ)のスポンジで水洗い。
この洗い加減で出来上がりの色の濃淡に差が出る。
c0117936_21373163.jpg
c0117936_21373050.jpg

完成!
c0117936_2138065.jpg

メッセピアには会場には体験工房と完成品販売所も有ります。玉川堂さんは勿論、他の銅鎚起工房の物も販売されています。
c0117936_21375722.jpg

c0117936_2384329.jpg

c0117936_239279.jpg

c0117936_2391689.jpg


本当に楽しいひと時でした。
こんな貴重な体験の機会を与えていただいた新潟県三条地域振興局 企画部様、そして丁寧に教えていただいた玉川堂のマイスターの皆さん本当にありがとうございました。
今回作ったぐい呑みで毎日〆張り鶴を冷たくして楽しんでいます。
ぐい呑み見た目より容量が有り2杯で結構気持ち良くなります。
とにかく美味しい!!

前述のとおりこの日は帰りにEPON直営店に!!
EPONのチタンドライバーもアイアンも元をただせば金属加工。
ルーツは鎚起銅器にあり!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-27 23:20 | 玉川堂 | Comments(3)

EPON Personal (エポン パーソナル)本日発売開始!! 偶然に直営店に。。。

c0117936_1892226.jpg
c0117936_189382.jpg
c0117936_18101223.jpg
c0117936_18102796.jpg
c0117936_18104485.jpg
c0117936_1811395.jpg
c0117936_18112893.jpg
c0117936_18114348.jpg
c0117936_18121965.jpg
c0117936_18123525.jpg


今日(23日)、新潟県三条地域振興局 企画振興課主催の「にいがた県央マイスター塾」鎚起銅器体験「ぐい呑みづくり」を受講してきました!!
本当に心から素晴らしい体験でした。
こちらの内容は後日UPします。


さて、鎚起銅器体験の会場は燕市にある燕三条地場産業振興センター。
EPONの直営店は車で10分で巻潟東ICの途中に有ります。
ほんの少しだけ高速料金節約のため三条燕ICからは乗り降りしませんでした・。

実はお目当ては300本限定販売のパターEPON 禅でしたが、もう発売してからあちことで画像は拝見したので一応実物確認のため帰りにEPON直営店にお邪魔した次第。

ところが偶然にもEPON Personal (エポン パーソナル)の発売日で、店頭の一番目立つ所にディスプレイされてました。
3番~PWの8本セットで21万円。。。。。(3番使う人いるのかな?)
高い安いは個人の価値観なので価格は置いといて。。。
パーソナルと聞くと先ず思い起こすのはベンホーガン パーソナルです。
はっきり言って昔見たベンホーガン パーソナルとは異なります。
あくまでも形状はEPONのパーソナルだと思いました。
構えても「あれ!!俺でも打てる?」なんて感じるくらいの柔らかさを持った形状です。
形状的にはEPON AF-Tourの方が難しく感じしれません?

丁度、試打クラブが両方有ったので比べて見ました。
皆さんはどう感じます?

おっと!!2本フェースが見える画像で左がPersonal 右がAF-Tourです。
トップラインが薄いのがAF-Tour ヒール寄りにスコアラインが入っているのがPersonalです。
構えた感じは自分的にはPersonalの方が打てそうな感じがしました。
実際に15球程ボールを打ちましたが、芯でとらえた時(2球)の打感は流石でしたが、やっぱりAF-701使いの私にとっては厳しいクラブです。
500セット限定販売と聞いていますが、体力と腕に覚えの有る方に合ったアイアンかと思います。

肝心のパター 禅ですがネットでいろんな画像を見ましたが、やはり実物が一番質感が高いです。
DLC加工で値段が跳ね上がってしまったようですが、普通のメッキだったら経費的には3~4万値段は下がったでしょう。
それを敢えてDLC(diamond‐like carbon)処理しにたのは余程このパターに自信があったからではないでしょうか。
パターでDLC処理はKITADA・G・Dがいち早く取り組んだ処理方法ですが、まだまだ一般の方には良く理解されていない処理方法なので、その辺のところの説明を販売時にプッシュした方が良かったかもしれません。

EPONに代わって。。。。DLC処理はまだまだバカ高い処理方法なのです。
EPONは決してぼったくりの価格を設定している訳ではありません。
高いけど。。。。。。。


追伸。。。AFー102もホワイト塗装のヘッドがありました。
      これが本当のパールホワイトと思われる色調で「美」を感じてしまいました!!
      綺麗です!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-23 19:01 | EPON | Comments(7)

Piretti (ピレッティ) MATERA(マテラ) 365G 34In

c0117936_012431.jpg
c0117936_0122872.jpg
c0117936_0124659.jpg
c0117936_0131240.jpg
c0117936_0134299.jpg
c0117936_0135825.jpg
c0117936_0141993.jpg


Piretti (ピレッティ) MATERA(マテラ) ヘッド重量365グラム レングス34インチ 総重量552グラム
バランスE1 ロフト2.0度 ロフト71度 11L17カーボンスチール(軟鉄) CNCミルド 表面処理3層PVD処理(ミッドナイトブラック) アメリカで生産 シャフトはトゥールテンパー ベンディング

新潟のスポルト(出来島店:EPONのAF-301ゴールデンカッパー中古購入店)で初めて接して、久しぶりにアメリカ製パターに興味が湧きました。
購入の切っ掛けは中古品の MATERA(新品同様)でパッティングマットで転がしたら5球全てカップイン。それにいつも使っているKITADAパターと同じくらいの重量感!!この重量感は市販品にはなかなか有りません!!(とても重心が低くスムースにヘッドが出ます)

最近のドライバーのフブキK50へのリシャフト、アイアンEPONのAF-301ゴールデンカッパー中古購入と出費がかさんでいたので、中古のパターでも3万円台に躊躇し、結果先客に購入され。。。手に入れることを断念。
しかし、諦めきらめ切れずに新品の価格交渉(不調)、ネットショップ検索でも激安店見当たらず。。。
そんな時にこれまで何回か利用させていただいてるゴルフエフォートに新古品発見!!それも送料を入れても2.5(還元2.2)実質2.3という破格値の物を思わずポチッ!!

画像のとおりソールの大胆なライオンの?彫刻、フェースの深めのミーリングと黒のヘッド+1本ラインと魅力的なパターです。

ただヘッド重量も有りますが、パター自体の大きさも大きいです。
今まで一般的な重量、大きさのパターを使ってきた方には操作性で慣れるまで時間がかかるのではないかと思います。(重さは私が使用するKITADAさんのパターと殆ど同じ)
それにフェース裏がキャビティになっていることが影響しているのか、ボールをヒットした時の柔らかさは足りない感じがします。(もう少しヘッド自体を小型にし、フェースはキャビティにしなければ問題解消?)

ヘッドカバーは先日購入したものと素材が異なり柔らかめの素材。それに大きさも一回り大きめ。
ヘッドが大きいので抜けはしないと思いますが、ここまで大きくしなくても。。。

シーズンインしているのですぐに実戦投入は考えていませんが、今シーズン中には試したいと思っています。

ストレスがたまってくるとパター欲しいという感情が出てくるのは病気でしょうか?
[PR]
by simatao55 | 2012-06-20 01:12 | パター | Comments(7)

これがあのローラ これは売れる!!



確かにローラの声ですね。

歌がこんなに上手いとは知らなかった。

売れるでしょう!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-15 20:45 | ミュージック | Comments(0)

KITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒の相棒ヘッドカバーPiretti (ピレッティ)

c0117936_2005573.jpg
c0117936_2012080.jpg
c0117936_2014627.jpg
c0117936_2021899.jpg


ようやくKITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒のパターカバーが決まりました。
パターとしてもアメリカ製の中で目立ち始めていたPiretti (ピレッティ)のパターカバーが新潟のスポルトに1個販売していたのを見つけました。

普通のパターカバーより少し大きめで、カートのパター入れで他のパターにぶつかってもシャフトに近いホゼール部分を十分に守ってくれます。

値段が378とほんのちょっとお高めですが、LM-19 DLC 漆黒にふさわしい感じがします。

さて、スポルトでは現在Piretti (ピレッティ)はパターで一番人気がPiretti (ピレッティ)だそうです。
私も試しに転がさせていただきましたが、その中でも断トツに構えやすく打ちやすかったのが「マテラ」。
Piretti (ピレッティ)の特徴はヘッド重量が365グラムと375グラムで現在主流の350グラムより重めである有ることとロフトが2度の二つのポイント。
それに美しさだそうです。
確かに雑な所は無くアメリカと言うよりカラーリングと大きめのソール彫刻はイタリアを感じます!?(主観)
気になるパターになっています。

本当はKITADA GOLF DESIGN のオリジナルパターヘッドカバーが欲しいところです。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-15 20:27 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(6)

ウエッジ4本体制 EPON 45度 50度 54度 MOZ 58度

c0117936_22575416.jpg


ウエッジ4本体制 EPON 45度 50度 54度 MOZ 58度

EPON AF-701は4年目に突入(確か。。。?)
MOZは昨年からゲージデザインのSHIN ウエッジに代わり今やSWのエースに!
昔はバンカーは得意だと思っていましたが、いつの間にかホームランが多発するようになり、砂を厚く取るようになってからはソールの薄いSHIN ウエッジではバンカーが難しく感じるようになってしまいました。

SHIN ウエッジでのアプローチは開いて良し、閉じてても良しと抜群のウエッジでした。

MOZはステンレス製ですが、打感も良くバンカーもエクスプロージョンショットでも砂に潜りこむことも有りません。

EPONの210KGX。
守備範囲は60~80ヤード。
ベアグラウンドからでもスパッと抜けるソールの作りは優れもの。

AF-701のAWは80~100ヤード。
購入後つかまりすぎるのでEPON直営店でほんの少しだけフラットに。

PWは100~115ヤード

この4本のウエッジ達が私のゴルフを支えてくれています。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-14 23:34 | 道具 | Comments(2)

鎚起銅器体験コース「ぐい呑みづくり」受講叶う!!

c0117936_23174963.jpg


楽しみにしていた鎚起銅器体験コース「ぐい呑みづくりの受講案内が届きました!!

講師は玉川堂の細野五郎マイスター

時は6月23日(土)、ところは燕三条地場産業振興センター 体験工房

服装は薬品で綿製は穴が空くのでジャージで行こうかな!!

どんなぐい呑みが出来るか今から楽しみでしかた有りません。

主催は新潟県三条地域振興局 企画振興部 地域振興課

爪切りで有名なSUWADAも体験施設が出来たと言うし、こちらも今度行きたい!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-12 23:30 | 玉川堂 | Comments(0)

久しぶりのフォレストカントリー倶楽部で大波

c0117936_22335785.jpg
c0117936_22342913.jpg
c0117936_22344560.jpg
c0117936_22351867.jpg


6月2日(土)に練習場仲間送別コンペで十数年ぶりのフォレストカントリー倶楽部でラウンドしてきました。

半そでで晴天の中でのゴルフは気持ちよかったです!!

前半は好調なドライバーショット(FUBUKI K 良いです!!)とパターに助けられ久しぶりの38回!!
後半は。。。。。。。1発のシャンクで。。。。地獄が。。。。。。
後半途中からアイアンがシャンク、シャンクで。。。。しまいには。。。アイアンを打つのが怖くなり結果53回!!

その差15打で自己最高新記録達成。。。。。。。(涙)

勿論、次の日の朝錬でスイングチェック。
原因も分りシャンクは治ったように思いますが。。。。。。
今度の土曜の練習で確たるものにしなくては。
日曜は湯田上CCの月例。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-06 23:01 | ゴルフ | Comments(6)

IMG タイプ 完成 KITADA GOLF DESIGN

c0117936_832264.jpg
c0117936_8331781.jpg
c0117936_8333669.jpg
c0117936_8335244.jpg
c0117936_839229.jpg
c0117936_8403326.jpg


前回はメッキ前のヘッドの画像を掲載しましたが、今回はメッキ(ニッケル)、色入後の完成したヘッドの画像をKITADAさんから送っていただきましたので紹介します。

今回のヘッドはIMGタイプですが、現代の標準的パターヘッドの重量になりつつ?有る350グラムを超える352グラムだそうです。
KITADAさん曰く「ヘッドがやたらと長くならないよう、幅が広くなりすぎないよう、重くするのが大変でしたが全体の寸法は従来のIMGと大差ない寸法にまとめました」と大分このヘッドの重量と形状の良い関係を作り上げるのに頭を悩ませたようです。

最近は見かけなくなりましたが、中古屋さんに置いてある古いL字パターを手にとると「ヘッドが軽い。。。」と大体の人は感じると思いますが、352グラムも重量が出ていると現代の高速グリーンにも十分対応できるL字パターになると思います。

因みに、KITADAさんのL字は鉄のインゴットからの削り出しで鍛造製ではありません。

ネック周りの仕上げとトップラインのつながりは文句が無い仕上がりだと思います。

今回は3本作製し、1本は注文品、残り2本は見本品として貸し出すとのことです。

※もしかするとKITADAさんデジカメ変えたかな?
 画像が良くなっています!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-03 09:29 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧