「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:EPON( 134 )

EPON AF 301 カッパーを久しぶりに磨く!!

c0117936_16530661.jpg
c0117936_16533171.jpg
凄く久しぶりに予備役に就いているエポン AF-301 カッパーを磨きました!!

特殊なことはしません。
ただ乾いたタオルで強めに磨きを掛けただけです。

2枚目の画像で分かりますか?
磨くと銅はヌメヌメコテコテになりますemoticon-0170-ninja.gif

クロームメッキではこうなりません!!

c0117936_17155209.jpg
磨き前。。。。艶が無いですね。
c0117936_17173691.jpg
久しぶりにEPONアイアン構えましたが、良いですね。
改めて良い顔だなと深く思いました。
こんな良いアイアンを生かしてやれないなんて私は罪深い。。。。
シャフトはSHIMADA 3001のSを刺していますが、現在使用中のオノフのNS950の撓り方より好きです。
c0117936_17230247.jpg
若干アングルは違うけど やっぱり遠藤の血が流れていますね!!(グラインドワークス アイアン)

c0117936_17260293.jpg
この子たちどうしよう。。。。。

[PR]
by simatao55 | 2017-02-22 17:26 | EPON | Comments(2)

EPON AF-205はAF-202から適正進化を遂げる!!

c0117936_15335086.jpg


EPON AF-205 5W実戦投入 使用してきました!!

結論から 私にとって良いです。

第一に ボールが舞い上がらず高い弾道になり飛距離が AF-202より出る。

c0117936_15382043.jpg

c0117936_15383860.jpg
c0117936_15392196.jpg
c0117936_15403226.jpg


所有のAF202 5WのシャフトはマッハラインのSで昨年あたりから「硬いかな。。。」と漠然と感じはじめ。。
今年は春先から トップ またトップの連続。。。。。
硬いと感じるからシャフトが撓らない。。。撓らないから強引に撓らせよ上げようとリキムの悪循環で悪い方向へ。。。。

AF202とAF205を並べて比べてもあまり変わり映えしない。。。。
実力も焼き直しで大したことないのではと思いましたが、シャフトを替えた替えたことも然ることながら、ヘッド性能が見た目より大分向上!!進化したと感じました。

見た目と言うよりも構えた時にAF202と 違う!!と使っていたことがあれば誰もが分かります。

それは。。。。フェースのバルジ

AF202はフェース先端を絞り込みトゥからヒールにかけてなだらかにバルジを付けています。
パーシモン時代を経験している人であれば自然と安心感が沸きボールをコントロールしやすいイメージがわいてきます。

それに比べAF-205はフェース先端はスパッと切ったように絞り込みは有りません。
フェースも真っすぐです。

多分、このことが目から入る情報として変化を感じる部分でしょうか?

あと、見た目は変わりませんが、画像で比べるとヘッドのクラン部分がAF205の方が高くなっているように見えます。

形的には以上のよな感じですが、一番肝心なのは打ったらどうかです。

私の場合は大満足でした!

シャフトをスピーダー エボⅡ FW Rを挿したお陰かリキミ無くスイングでき、飛距離も思った以上に出て届かないはずのバンカーにあわや入ると思ったら。。。。エッジまで転がって。。。嬉しい誤算で寄せてワンパットのパーを奪取できました。

AF205 見た目は変革少なく良いものは残し、性能は大幅改革で飛距離性能UP と言うことでしょうか。

AF202HT 3W(休憩中)どうしようかな~?
[PR]
by simatao55 | 2016-08-30 16:11 | EPON | Comments(2)

来た!! EPON AF-205 5W 

c0117936_1827524.jpg


本日。。。。。。燕EPON直営店から届く!!
c0117936_18292160.jpg

EPON AF-205 5W ファイヤーエキスプレスⅡ FW50 R 
c0117936_18324996.jpg

いきなり来た~?
c0117936_18344818.jpg

ではありません。。。。。。過程があって。。。結果が コレ!!

過程とは。。。。。。。
c0117936_1836355.jpg

c0117936_18372059.jpg

8月15日(月) 日本海CCで開催の EPON GOLF オープンコンペ!!
準優勝♡!!!でした!!

c0117936_18415890.jpg

コンペでのツアーウエッジとパーソナル3代目の試打は若干ご報告させていただきましたが。。。。。
新FWのAF-205のことは。。。。。FW絶不調の私がコメントできる状態ではありませんでした。。


しかし、AF-205 5W君はですね。。。。やはり未練だったのでしょうか。。。私に準優勝と言う結果を授け 何としてもコメントを望んだ。。。
さすがやね~AF-205 5W!!

今日到着なので早速明日の出会いの地 日本海CC月例でいきなり使用することに!!
これも運命・。。。。か?

使用結果は吉か凶か?

準優勝の商品がFWとは結果を問い合わせるまで知らないことでした
[PR]
by simatao55 | 2016-08-27 18:55 | EPON | Comments(2)

2016 エポン オープンコンペ  2016パーソナル ザ・ウェッジ

c0117936_11163545.jpg
c0117936_11172554.jpg
c0117936_11173961.jpg


昨日、日本海CCで2016 EPON オープンコンペに参加しました。

コース練習場に EPONニュークラブの試打コーナーが準備されていたので、2016 パーソナルアイアン、ツアーウエッジ、AF205FWを試し打ち!!


短刀直入に。。。。

2016 パーソナルアイアン 打感+飛びはドラーバーヘッドスピード40m/sの私でも体感・実現できる!!
構えた感じは「えっ!小振りなヘッド!難しい?」と「超セミグース。。。つかまるのか?」と少しネガティブな印象が先に来ましたが。。。。。
心配ご無用!!
球は捕まる、上がる、飛ぶの三拍子そろったヘッドでした。

7番アイアン シャフトはKSツアーライト(好きなシャフトです)で現在私のエースアイアンのオノフラボスペック247Gと比べても目から入る印象より、実際に打った感触と実際の打球は同等です。

ヘッドを見るとソールは厚め、短めのホゼール、深いポケットキャビティとヘッドの小ささを除くとアベレージ専用のようです。
性能的にAF-503と重なるところがありますが、構えやすさはすっきりした2016パーソナルに軍配?
好みの問題と思います。
c0117936_127191.jpg

c0117936_123186.jpg

c0117936_126336.jpg

c0117936_1274389.jpg

c0117936_1227525.jpg

ツアーウェッジ

飾りじゃないのウェッジは!!

寄せるための大切な相棒!!

傑作ウェッジです(断言)

色んなイメージで使えます。


グダグダ書きたくない 構えてみれば早わかり!! 使えばより理解!!

今回の一番の収穫。。。。。欲しい病注意報発令です!!

AF205FW
ごめんなさい。。。。現在極度のFW恐怖症真っ只中。。。。。汗

コメントできる状態ではありません。。。。。W汗。。。鎮痛。。。

ただ、打感は流石エポン!!

c0117936_12104098.jpg


EPON直営店のスタッフとバッグ置き場のEPONバッグ多数!!
c0117936_12124867.jpg


肝心のプレーは。。。ドラチョロ4発。。。FWミス連発のため使用中止。。。頼みのUTも×
アプローチとパットで耐え忍んだ87回。。。ハンデホールに引っかかり飛び賞に引っかかるよう切望するのみです!!

c0117936_1404169.jpg

c0117936_1432859.jpg

スタッフの皆さんお疲れ様でした!!
[PR]
by simatao55 | 2016-08-16 12:22 | EPON | Comments(2)

EPONからクリスマスカード 

c0117936_7152299.jpg


EPON直営店からクリスマスカードが届きました。

丁寧にコメントまで書いてありEPONのお心使いに感謝!!

そういえばご無沙汰と言えばご無沙汰かな?

EPON史上最小?のパーソナルウエッジも先週500セット限定で販売されたことだし
それにまだAF-105を試打してないし。。。。。。
今週いこうかな

撮影させてね。。。。自分で購入しない限り無理か?

直営店限定のグッズなんかも見てきます。

何か欲しいものある人は?
私はスタッフが手作業で皮のひもを織り込んだグリンフォーク!!

※今日はこれから湯田上CCでラウンド。
昨日届いた秘密兵器のいきなりの投入です。
今日だけなんです。。。☀マークが出ている週間予報。
  今年最後になる予感。
[PR]
by simatao55 | 2015-12-20 07:28 | EPON | Comments(0)

エポン テクニティー タイプXのような小型ポケットキャビティ 渇望!かな?

c0117936_10552947.jpg
c0117936_14105919.jpg
c0117936_14112949.jpg


もう大分前になりますが、そうまだEPON製品にテクニティの刻印がクラブに刻まれていた時代(最終あたり?)に、ぶっ飛の評判を呼んだアイアンがありました。

それはエポン テクニティー タイプX!!

5番で確かロフトは24度。

EPONはどのプレータイプ層を狙ったのかはよく分かりませんが、私のその時に思ったのは、ヘッド構造、ロフトから、大きなポケットキャビッティは操作性が悪く、グースが強すぎて開いて閉じ折る打ち方では逆に難しい。

ヘッドが小さく操作性が良く、球が力が無くても上がり易く飛距離が出るアイアンが欲しい!!

と、思うプレーヤー層とは?

来年春には還暦を迎え、最近めっきり飛距離が落ち、球が上がりにく止まらない。。。。
大きなグースを付けたクラブはフック打ちには怖い。。。
もしかしたら?!私?  

そんな私が求めるクラブとは良く良く考えると、昔のEPON テクニティ タイプXに辿り着く。
このタイプX刻印を変えてそのまんまロイヤルコレクションS.F.I としてOEMで販売していた記憶があります。

二番目画像のとおりソールは幅広く、打ち込むぞ!!なんて気は起きません。
素直にロフトを立てずにソールで打ち抜く(振りぬく)感覚が必要です。
若いアスリートゴルファーのような打ち方は厳禁かな。。。。

ロフト24度でも球がロフト26度のように飛べば何も問題が無し!!
スイートスポットが少し横に狭くとも、上下に優しさを与えてくれれば高く良い球が出る。

テクニティー タイプXその当時どんな方々が使用していたかは分かりませんが、現代風に焼き直したこのようなクラブがあっても良いのではないでしょうか!!

デジカメが無いので画像は全て拾いものです。
ごめんなさい。

もうひとつ、昔からネットつながりの方々があるメーカーのアイアンを立て続けに購入しました。
私もその気になって冬用?のアイアンとしてネットで探しましたが、意外や意外!!身近のゴルパに掘り出し物の美品が有りました。

結果は?

デジカメが届いたら報告します。

因みにヤフオクでロイヤルコレクションS.F.I F ランバックスで組んだセットが格安で出品されてます。(新品で組んだら高額になりますよ~)
早く落札してください。。。そうしないと悪い病気が。。。。
[PR]
by simatao55 | 2015-10-27 14:56 | EPON | Comments(6)

EPON AF-105 ドライバー 発売間近です!!

c0117936_11213436.jpg
c0117936_11215811.jpg
c0117936_11221554.jpg
c0117936_11224255.jpg
c0117936_1123266.jpg
c0117936_11231950.jpg


先日、かねてから噂のEPONの新ドライバー AF-105の発売のお知らせが、燕市のEPON FLAG SHOPから届きました。

EPONのHPでは既に掲載されています。

今回のAF-105のキャッチ コピーは!!
新たな起源。
創造は繰り返す。
退化と紙一重の進化を遂げて。
恐れず、振り抜く。先頭に立つために。


うーん。。。

「退化と紙一重」の進化の言葉がどうもひっかかります。

AFシリーズの1シリーズは101からだと思いますが、今回で一応4代目。

101も完成形の人気ヘッドで今でも人気が高いのは皆さん認めることと思います。
まっ、もっと遡ってみてもテクニティZR460(高反発と適合品と2種ありました)も十分に完成されたモデルでしたね。

完成形をもっともっと良くして行った結果がAF-105と単純に思いますが。。。。。

多分EPON開発陣は、これまで発売されてきた1シリーズを振りかえった上で正直に「退化と紙一重」の言葉を自戒を込め、あえて使用したと思います。

その時はきっと最善のヘッドと思いがあったが、後々のユーザー等からの評価が。。。。。。

何れにしても進化と言いきっています。
105は過去のヘッドより良いのでしょう!!

今回のAF-105の発売で「試打」したくなってきましたので、燕に行く気持ちが湧いてきました!!

ところでEPON新グッズ発売開始のお知らせも届きましたが。。。。。。

クラッシックキャディバッグとして黒・白の2種が用意されました。
同時にクラッシクボストンバッグも発売。

キャディバッグの方は同色のヘッドカバー6点が付属されてます。

実に渋めの感じですね。

好みの問題ですが私は物欲が湧かない?
実物を見ると心変わりしたりして!!
[PR]
by simatao55 | 2015-10-05 12:12 | EPON | Comments(0)

遠藤製作所(EPON)タイ子会社のメタルウッドヘッド工場の合理化

c0117936_11491338.jpg

c0117936_11495559.jpg
c0117936_11501518.jpg
c0117936_11503152.jpg
c0117936_11504740.jpg
c0117936_11512019.jpg


今日、地元紙の新潟日報タイ子会社を合理化と出ていた。

近年の100名を大きく超えるゴルフ部門の社員の希望退職、会社都合による退職が続いていた。
もしかすると近い将来、遠藤製作所は利益の出ないゴルフ事業から撤退するのでは?!と思っていた矢先の出来事だ。

確かにオール鍛造のウッドヘッドについては、これまで打感・打音・形状・飛距離が素晴らしいと評価を得てEPON自社ブランドは勿論のこと、OEMで海外、国内大手メーカーの高級ウッドに採用されていた。

しかし、鋳造クラブ作製技術の進歩等により、高価なオール鍛造製ヘッドに大手メーカーは手を引いているのが現状のようだ。

アイアンヘッドは今のところ大手メーカーからのOEMは続いていているようで、規模縮小の合理化の声は聞こえてこないが、中国製の鍛造アイアンヘッドの精度等が上がってくれば。。。。。アイアンヘッドについても今後の動向が気にかかる。

BS、YAMAHA,ミズノ、キャロウェイ、タイトリスト、ナイキ等の大きなメーカーからのOEMの縮小につれての合理化は企業が生き残る道としてはしかたがないところである。

記事にあるがEPONブランドに徐々にシフト。。。。とあるが、いくら人気があるとは言え一般的に言えば、製品はどちらかと言ううと高額ゴルフクラブに拘りのある人が購入するブランドである。
そう言う私もEPON大好きのファンの一人でもあるが、EPONがゼクシオのように量が出るクラブでは無いと思うので、生産設備を持つメーカーになりつつある遠藤製作所としては、今まで以上にEPONブランドの方向性と販売戦略を打ちたてていかなければならないと考えます。

でも、傍目から見てこれまでの人員整理(合理化)で設計部門の重要な人員に不足は生じてないか?
また、これまで直営店にあった室内練習場の廃止で直接EPONクラブ使用者の「声」はどうやって聞いていくのか?(小売店のオーナーの声だけに頼っていてはダメ!!)等々他人事でなく心配になってくる。

最後にEPONがダメだから(儲からないから)エイッヤーッ!!!とならないことを願うばかりだ。

頑張れ遠藤製作所!!
[PR]
by simatao55 | 2015-09-18 13:32 | EPON | Comments(4)

EPON エポン パーソナル 2014 頼まれオークション出品

c0117936_15335868.jpg
c0117936_15341874.jpg
c0117936_153435100.jpg
c0117936_15351038.jpg
c0117936_15353718.jpg
c0117936_15355658.jpg
c0117936_15362117.jpg
c0117936_15363917.jpg

c0117936_155827.jpg

7番にはシリアルナンバーがバッチリの本物です。
友人に頼まれ本日ヤフオクに出品しました。

レアモノのEPON エポン パーソナル 2014 !!

4番~PWの7本セットでまだ中古屋さんには出回ってないみたいです。

このクラブ昨年発売されたときにエポン オープンコンペの時の試打クラブと同じ島田シャフのKs-Tour Lite Sです。
7番で試打しましたが、見た目は小ぶりな感じがしました。
極わずかなグースや実に抜けの良いソールで意外と私でも打つことができました。
実に美しく操作性の良いクラブです。

昨年8月にEPON直営店で組み付けて使用していたそうですが、実際の使用期間は半年くらいだそうです。
残念なところは1か所のみ!!
5番のリーディングエッジ下部に石打のキズが。。。。
構えた時は私はキズは見えません。

良いクラブなので大切にしてくれる方に落札していただきたいです!!

もう1セット頼まれてます。
それはタイトリストMB712 DGS200 こちらはハードですね!!
後日オークションに出品します。
いくらぐらいで出品するか迷ってます。。。。。。
[PR]
by simatao55 | 2015-07-25 15:56 | EPON | Comments(0)

湯田上CC月例 エポン パーソナルリミテッドエディション使用者 実は。。。

c0117936_1821245.jpg

c0117936_1822393.jpg

c0117936_18225687.jpg


昨日(日曜)は湯田上CCの月例杯。

丁度すぐ後ろの組には、先週行われた第9回新潟県アマチュアゴルフシニア選手権の覇者Yさんがいました。
午後のハーフは毎ホールの待ち。。。。

何気なく後続組のキャディバックのクラブ達に目が。。。。。。。そのひとつのバックに!!!
お~っ エポン パーソナルリミテッドエディション!!!

このシンプル&ビュティフルなバックフェイスの「てりむくり形状」は良いですね。
  ※日本建築上の特徴で世界に類のない日本独自の形状だそうです。

c0117936_2127630.jpg

「てりむくり形状」の屋根を持つ屋台

実は密かにこのエポン パーソナルリミテッドエディションは、Yさんの拘りを形にしたものと噂されています?

私も1回だけエポンのコンペで7番アイアンを試打したことがありますが、コンパクトなヘッドでいかにも上級者向けに感じましたが、実際に打ってみるとMBとしては短めのホーゼルと広めソールになんとも言えないR研磨の抜けの良さから、視覚的難しさとは逆に「私にも使えるかも?」と感じさせるクラブです。

昨日はそんな素晴らしいクラブを見ることができ幸せでした。(これが競技会でなければ打たせてもら。。。。)

競技終了後に。。。暑さをはねかいしながらハーフラウンドでした。
1.5ラウンド終了後の風呂は私しかいな貸し切り状態でした。

会計終了後、クラブハウスを出たとき佐渡島に沈む夕日は綺麗でした。

追伸。。。。YさんもJOPグリップでした!!
[PR]
by simatao55 | 2015-07-13 21:51 | EPON | Comments(0)