カテゴリ:パター( 89 )

ゲージデザイン マレット パター

c0117936_10424692.jpg
c0117936_10424286.jpg
c0117936_10431526.jpg
c0117936_1043159.jpg




明けましておめでとうございます。
新潟市海岸部でも雪が振っており、現在降雪10センチ。
この雪質は大雪に良くある「ぼた雪」(ぼたん雪)に近い状態。
きっと夜までには30センチ超になる勢い。
国道沿いに家があるので、除雪車の通った後の家の前からの雪のけが心配。


今日は先ほど数多くあるゲージデザインのマレットだけを床に並べて撮ってきました。

どれも懐かしく、改めてゲージデザインの存在感あるマレットパターでボールをほんの少しだけ転がしてきました。
一番古い(15~6年前?)のがシュリンクしてあるD・Eマレット。
このパターはゲージデザインのキャリパーマークはありますが、パターゲージデザインの文字はどこにも無く、シャフトにはDE GOLFの文字があります。
D・Eは勿論ダーレンエッガースですが、この方の素性は一時期物議を呼びました。(さて、真相は?私も分りません)
とにかくD・Eの刻印ものは極僅かしか生産されなかったと聞いています。

真っ黒いのがコードMです。
Mの意味は、当時ゲージデザインに在籍していた佐々家 正幸氏(現ゴールドファクトリー社主)の正幸のMと言われています。
このコードMはメッキ種類が6種類?8種類?合ってそれぞれ20本販売されたと記憶しています。
画像のコードMはロウ(ノーメッキ:一般販売にはラインナップされていなかったと思います)でM氏応援団の方々の手に渡りました。(特徴はソールにGF CORE + 番号:私のものは3RDと彫刻されています)
このパターの鉄で出来ているのは確かなのですが、ゲージデザインでいつも使われていた鉄とは異なり、自分でガンブルー処理しましたが、なかなかいつものように良い色が出なく苦労しました。試行錯誤のうえ最後には良い感じの「黒」になり、今日までその黒さを保っています。

その左2本は同形状のように見えますが、アルインサーのあるものGA008と無いものGA008Aです。
アルインサーの無いものは一般販売されましたが、GA008Aは極少量生産で値段も高過ぎ!!殆ど関係者の手元に渡ったと思われます。(なぜ私の手元にあるのか?実は私の息子の学生時代にアパートの近くに有ったゴルフエフォートさん花小金井店で発見!!即ゲットした物)
残念なことにソールのヒール側を少し研磨して落としています)
GA008はスタンダードに34インチ(総重量529グラム)、GA008Aは0.5インチ短い33.5インチ(537グラム)です。
ゴルフエフォート花小金井店からはSHINウエッジのSWも手に入れたことがあり、多分このお店近辺にコアなゲージファンがいらしたのかな?と想像をめぐらしたこともあります。

さて一番最後はTAYPE-M3です。
2003年に発売されてフェース両サイドにはタングステンが入れられ、ソールにはその年にゲージデザインを去ったGF(佐々家 正幸氏:ゴールドファクトリー)のサークルGが誇らしげに刻印されています。
私のM3のバックフェースには、頼んでいないダンシングしたハンドポンチでミニキャりパーの刻印が施して有りました。

あーっ!!パター撮影からBLOGの書き込みに時間がかかること。。。。。。汗

正月は時間があるようで無いので。。。。。この企画本日で終了!!(初詣に行ってきます。。)

次回は来年、ゲージピンタイプ特集でもしょうか?(記憶が薄れてきているので危ないかも:企画倒れ!の予感)

※文章の見直しで誤字、脱字、文章表現を修正する場合がありますのでご了承ください。
[PR]
by simatao55 | 2013-01-01 11:48 | パター | Comments(0)

今年一年ご覧いただきありがとうございました(画像追加)

c0117936_15461238.jpg

c0117936_10283752.jpg
c0117936_102833100.jpg


今年一年BLOG 連続スリーパットをご覧いただき誠にありがとうございました。

今日の午後はパターシャフト、ガンブルー処理ヘッドパター、ウエッジへのオイルくれをしました。

私のゴルフはピンアンサー8520 ワンRで始めましたので、敬意をこめて最初はピンパター達のシャフトをオイルの付いたタオルで磨きました。
昔はシャフトバンドの重要性を顧みずゴシゴシと磨きましたので、シャフトバンドも物品税のシールもすりきれています。
画像を撮り終わった後に30周年記念の1Aが他のパター達に紛れ込んでいて今日の画像には写っていません。

あす以降は気分がのれば他のパター達も並べて画像で紹介します。(多分。。。。。)

皆さん良いお年をお迎えください!!

(画像追加しました)

オークションが切っ掛けで知り合い、今でもお付き合い頂いていますTHE BANK OF PUTTERSのさん(現小梅茶荘の番頭さん)から頂きましたピンクラブのシャフトバンドを追加します。(何れもリンクに有ります)
[PR]
by simatao55 | 2012-12-31 16:02 | パター | Comments(3)

JOHN BYRON PROTO TYPE 98 100 OF 30

c0117936_21274062.jpg
c0117936_2128388.jpg
c0117936_21281841.jpg
c0117936_21283645.jpg


レングス35インチ 総重量508グラム バランス D4.5 

グリップ Danny Ewards ROYAL GRIP(ミズノ スコッティー キャメロン M100~M400に純正使用されたものと同じ)

JOHN BYRONのパターはこれまで極僅かな期間でしたが4本?くらい持っていました。
現在はこのパター1本だけに。。。。。やっぱり銅色の魅力が手離さない理由かもしれません。

あと全ての刻印がハンドポンチであると言うのも大きなポイント。
ハンドポンチはどうしても均一に打つのが難しいため、なんとも言えない手作り感がたまらん!!

c0117936_22181217.jpg


今年もEPON直営てんからクリスマスカードが届きました。
一見すると地味な緑の葉書ですが、良く見ると全面に大小様々な雪の結晶がうっすら透かし絵のようにちりばめらています。
表には手書きで「今年も1年ありがとうございました。」と書かれていました。
来年は新ウエッジ、AF-503アイアンの発売があるとネットでささやかれていますが、今はFWのAF-202の5Wが欲しい。。。。
[PR]
by simatao55 | 2012-12-18 22:30 | パター | Comments(2)

ピレッティ 赤 パターヘッドカバー

c0117936_21244937.jpg
c0117936_21251133.jpg
c0117936_2125299.jpg
c0117936_21254570.jpg


ようやく赤のピレッティパターカバーの到着の連絡がスポルト出来島店 から連絡があり本日帰宅時に寄って取ってきました。

日本代理店に有った最後の「赤」だったそうです。(この最後と言う言葉にときめきます。。)

限定品ではないので時が来ればまた店頭に並ぶと思います。

この赤はマジックテープ式で、ユーチューブに出てくるものと同じかと思います。

この赤の色調はイタリアンレッドでライオン?の刺繍は白、ピレッティのロゴは黒でなかなか好きな色の組み合わせ。

これも少し大きめ目なのでピレッティ マテラにもいけるしKITADA・G・Dのスクエアタイプ、TPA18タイプにも十分にいいけます。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-29 21:43 | パター | Comments(3)

Piretti (ピレッティ) MATERA(マテラ) 365G 34In

c0117936_012431.jpg
c0117936_0122872.jpg
c0117936_0124659.jpg
c0117936_0131240.jpg
c0117936_0134299.jpg
c0117936_0135825.jpg
c0117936_0141993.jpg


Piretti (ピレッティ) MATERA(マテラ) ヘッド重量365グラム レングス34インチ 総重量552グラム
バランスE1 ロフト2.0度 ロフト71度 11L17カーボンスチール(軟鉄) CNCミルド 表面処理3層PVD処理(ミッドナイトブラック) アメリカで生産 シャフトはトゥールテンパー ベンディング

新潟のスポルト(出来島店:EPONのAF-301ゴールデンカッパー中古購入店)で初めて接して、久しぶりにアメリカ製パターに興味が湧きました。
購入の切っ掛けは中古品の MATERA(新品同様)でパッティングマットで転がしたら5球全てカップイン。それにいつも使っているKITADAパターと同じくらいの重量感!!この重量感は市販品にはなかなか有りません!!(とても重心が低くスムースにヘッドが出ます)

最近のドライバーのフブキK50へのリシャフト、アイアンEPONのAF-301ゴールデンカッパー中古購入と出費がかさんでいたので、中古のパターでも3万円台に躊躇し、結果先客に購入され。。。手に入れることを断念。
しかし、諦めきらめ切れずに新品の価格交渉(不調)、ネットショップ検索でも激安店見当たらず。。。
そんな時にこれまで何回か利用させていただいてるゴルフエフォートに新古品発見!!それも送料を入れても2.5(還元2.2)実質2.3という破格値の物を思わずポチッ!!

画像のとおりソールの大胆なライオンの?彫刻、フェースの深めのミーリングと黒のヘッド+1本ラインと魅力的なパターです。

ただヘッド重量も有りますが、パター自体の大きさも大きいです。
今まで一般的な重量、大きさのパターを使ってきた方には操作性で慣れるまで時間がかかるのではないかと思います。(重さは私が使用するKITADAさんのパターと殆ど同じ)
それにフェース裏がキャビティになっていることが影響しているのか、ボールをヒットした時の柔らかさは足りない感じがします。(もう少しヘッド自体を小型にし、フェースはキャビティにしなければ問題解消?)

ヘッドカバーは先日購入したものと素材が異なり柔らかめの素材。それに大きさも一回り大きめ。
ヘッドが大きいので抜けはしないと思いますが、ここまで大きくしなくても。。。

シーズンインしているのですぐに実戦投入は考えていませんが、今シーズン中には試したいと思っています。

ストレスがたまってくるとパター欲しいという感情が出てくるのは病気でしょうか?
[PR]
by simatao55 | 2012-06-20 01:12 | パター | Comments(7)

トミーアーマーじゃないけどIMG5

c0117936_22392191.jpg
c0117936_22411051.jpg
c0117936_2242687.jpg


EPONのL字パターZ:ENの発売が5月連休前後?!

KITADA・G・DのL字は原型のマスターがまだ削り途中?(2月かの進捗状況は?)

実戦では私のようなイップスに罹ったことのある者にとってはL字はシビア過ぎて怖いけど、パターの持つ色気?美しさではL字が1番だと思っています。

L字パターはアイアンの延長線上で形が出来て行ったこともあり、ネックからヒールへのつながりの美しさは他のパターには無い美しさであると思います。

画像のパターはマクレガー ターニークラッシック IMG 5 アイアンマスター
本家はトミーアーマーでターニークラッシックの刻印のところが異なりますが、言わば復古版なので形は殆ど同じ?(本家を手にしたことが無いもので。。。。汗)
[PR]
by simatao55 | 2012-04-02 23:12 | パター | Comments(0)

George Nicoll WHIPPET(スワンネック)

c0117936_21285190.jpg
c0117936_2129557.jpg
c0117936_2129222.jpg
c0117936_21294377.jpg


今日は今季初ラウンドの予定でしたが天気予報があまりにも悪かったので、一昨日中止にしました。
そして今日の天候。。。朝曇り。。朝9時ごろから雨。。。10時には土砂降り!!
中止にして大正解でした。

なので、暇を持て余してお友達のフェースブックを巡っていたらGeorge Nicoll のパターが取り上げられていました。

最近、EPONのZENやKITADA・G・DのL字プロトタイプを目にするうちにL字タイプのパターが何やら気になり始めまた。
近年実戦でL字を使用する方は極少数かもしれませんが、パター美(私の造語)から見るとL字はスタイルの良い女性のような感じを受けてしまいます。

特にこのGeorge Nicoll WHIPPETのスワンネックの曲線は美しいです。

EPONのZENのお披露目は5月の連休辺りと燕の直営店に電話で確認しましたが、それまでは現物は見れないようだし。。。。
KITADAさんのは2月ゴルフフェア時点で大まかな削りが中途だったのでまだまだ時間がかかりそう出し。。

いま手元にGeorge Nicoll WHIPPETを置いて眺めています。(ありがとうございましたgreishiさん
[PR]
by simatao55 | 2012-03-31 21:57 | パター | Comments(0)

ボビーグレース パター ダイヤモンド

c0117936_19403283.jpg
c0117936_19405337.jpg
c0117936_19411138.jpg


割と地味なボビーグレースさんが、何やら派手な仕上げでパターを展示していました。

値段も派手目ですね!!

ダイヤモンドなんて文字があるのでダイヤでもはめ込んでいるのでしょうか?
もっとじっくり見ってくれば良かったのですが、変わった仕上げの方に目が行ってしまい、ケースに入っていたこともあり、横からの画像がありません。。。。。(汗)

この価格帯どうなんでしょう?

実戦より所有する喜びのパターかも知れませね。
[PR]
by simatao55 | 2012-02-24 19:49 | パター | Comments(0)

ウイットラムゴルフ

c0117936_22471684.jpg
c0117936_22473168.jpg
c0117936_2247529.jpg
c0117936_22481135.jpg
c0117936_2248274.jpg


昔はゲージデザインのデビットウイットラムでしたが。。。。
今でもアメリカではゲージデザインはデビットウイットラムです。
しかしながら、日本では「ゲージデザイン」と言う名称を日本のゲージデザインが商標登録?してしまったので日本ではデビットウイットラムがゲージデザインと言う商標を使うことができません。

現在、日本でのゲージデザインの商標は誰が持っているかははっきりと私は分りませんが、ゴルフパートナーが一時期ウエッジやキャディバッグを大々的?に販売していましたね。

で、デビッドウイットラムのパターは現在マルマンゴルフが販売を手掛けているようです。

なんか複雑。。。。。。

画像で分るとおり「参考出品」のシールを貼られた派手なソールのパター。

基本的なピンアンサータイプのパターはまさに昔ながらのゲージデザイン。
[PR]
by simatao55 | 2012-02-22 23:15 | パター | Comments(0)

GENE NEAD氏のダマスカスパター

c0117936_2234424.jpg


このたびダマスカスパターが縁でmashieのこだわりをリンクさせていただきました。

ダマスカスパターばかりかいろんなものに拘りが感じられるBLOGです。

是非覗いてください!!

mashieさんこれからもよろしくお願いします。

※画像お借りしました。



※動画もお借りしました
[PR]
by simatao55 | 2012-02-13 22:41 | パター | Comments(4)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧