カテゴリ:美味しい( 80 )

山形 赤湯からみそラーメン 龍上海

c0117936_20313811.jpg

c0117936_20305438.jpg

折角の山形でしたから、山形の美味しいものを食べてきました。
山形牛の刺身、たら白子のてんぷら、イカげそ天等々。。。(関係ないのも数多し!!)
酒は「男山」を常温(寒いから冷酒と同じ)。。。。お店のスタンダードで出しているヤツですが、これがしっかして名前の通りでした。

〆はラーメン。
お泊りのホテルの近くに赤湯からみそラーメン 龍上海 山形駅前店があると』聞いて、テカテカに凍結した危険な歩道を歩き食べに行きました。(3回くらいすっ転びそうに。。。)

勿論頼んだのはからみそラーメン。
まづは蓮華で運ばれた状態のままでスープを味わい「煮干し」と「豚の油」の香りがドバーッと。。。
あとは蓮華の上に載せてあるから味噌を少しずつ溶かしながらいただきました。
麺は少し平べったいもので、ツルツル感より良い意味でのボソボソ感が辛みそにマッチしたもので、これまで経験したことのないタイプの麺でした。

最初は煮干し系のラーメンを食べている感じでしたが、味噌が多く溶けていくほどに辛さが倍増!!
その辛さが唐辛子だけの辛さで無く、トムヤンクンの辛さに似た感じがしました。
次の日はバスで帰ることを考えスープは控え目に飲みました。

今日の朝には一緒に出張した後輩から画像のカップめんをいただきました。
タクシーの運転手さんが言ってけど「麺は?だけどスープは良い線いってるよ!!」なので楽しみにして今度の休みにでも食べます。

おまけの画像は帰りの国道(酷道)両サイドは雪の壁・・・・
c0117936_20322754.jpg

[PR]
by simatao55 | 2008-02-14 20:32 | 美味しい | Comments(0)

オリーブオイル Le Rocche 

c0117936_23295515.jpg

オリーブオイルって一言で言っても色んなのがありますね。

値段ばかり高くて変な癖があるもの。
癖が無いけど「これオリーブオイル?」なんてのもあります。

画像のオリーブオイルは一回もらって、それ以来オリーブオイルはこれじゃないとダメ!!
と舌が覚えてしまったオリーブオイルです。

今回はいつも売切れが早いノンフィルターを1本購入しました。

私のオリーブオイルを使い方は、生野菜に直接かけそのまま野菜を食べます。
たまに、塩と胡椒をほんの僅かに使うことがありますが、このオリーブオイルさえあれば何も足さなくても十二分に野菜を美味しくいただけます。

試す価値充分にあるオリーブオイルです。

画像の後ろに写っているChichinpui(ちちんぷい)で購入しました。
安心して安全な美味しいものがたくさん紹介されています。
http://chichinpui.com/
[PR]
by simatao55 | 2008-01-23 23:30 | 美味しい | Comments(2)

これはお買い得ワイン 王様の涙

普段はあまり飲まないワイン。

妻が1000円以下のワイン専門でたまに買ってきますが、そんな時だけ「あじみ」をします。
これまで、あじみで殆どのワインは終わっていましたが、今回紹介のワインは美味しくてどんどん飲んでしまいました。

スペインの一般家庭で飲まれているテーブルワインらしいのですが、価格480円で近所のスパーで売られていました。(ここのスパーの低価格ワインはバイヤーが優秀なのか結構美味しいと妻が褒めていました。。。)

あまりワインのことは知りませんが、このワインは美味しいと感じました。
安いのでお近くで見かけたら、
c0117936_21111348.jpg
だまされたつもりで試してください。
[PR]
by simatao55 | 2008-01-20 21:11 | 美味しい | Comments(2)

ワンダ100年ブラック

今日の練習場は、オープンの10時よ同時にたくさんのお客が押しかけました。

元旦くらいは休んでも、天気も良いし練習でもすっか!! と誰でも考えることは似たようなもの。。。

僅かオープン15分で80打席は埋まりました。(一部工事中)
私はジックリとショートアイアンを練習。

エポン AF-701のKS3001は、コンスタントウエイトシャフトだけにショートもロングも重量は同じ。
ショートアイアンは短いのに同じ重量という事ですよね?!

このKS3001のついたAW PW 9番の3本結構ハードです。
不思議と8番以降はそんなにハードには感じませんが、ショート3本は重たく感じるとともにしなりを感じません。
SWのダイナミックゴールドS200よりもハードに感じます。

冬の時季なのでシーズンインすれば丁度良くなるとは」思いますが。。。一寸しんどい。。

その代わり5番・6番はしなりを感じ良い弾道で飛んできます。(しなり方がカーボンポイかな?)

練習の合間に飲んだのが画像のワンダ100年ブラック(リンクいただいている獅子丸さんのBLOGでワンダのブラックコーヒーを激賞していたので、それだと思って試しましたが。。。商品が一寸違ってみたい。。汗)


ここからはメーカーからの請け合い
1908年、遥か遠いブラジルに夢を求めて渡っていった日本人の思いを引継いだブラックコーヒー。

■日系ブラジル人のきめ細かい丁寧さから生まれた、良質の日系ブラジル農園豆を100%使用。
■素材の持つ力を引き出すために、豆同士を擦り合わせ磨き上げたナチュラルポリッシュ製法。

ここから私の感想
普段はダイドーデミタスを飲んでいますが、缶コーヒーでブラックは変なクセが目立ちあまり好んで飲みません。
この100年ブラックは原材料がコーヒーだけで酸化防止剤等は入っていません。
飲み口も柔らかく僅かに酸味を感じますが、酸化の酸味では無いと思います。
香りは缶コーヒーには求めません。。。

練習場の自販機はワンダー、ジョージアどちらもありますが、これまではジョージアに足が向いていました。
これからはワンダーの自販機に足が向きそうです。
c0117936_12233625.jpg

[PR]
by simatao55 | 2008-01-02 12:24 | 美味しい | Comments(8)

美味しいコーヒー LUXUOSO(ルシュオーゾ)

c0117936_19522798.jpg


基本的にコーヒー大好き人間です。

とは言っても、どこのどのコーヒーじゃなけダメと言うわけではありません。

色んなコーヒー屋さんのを飲んで、自分の気に入ったものにめぐり合った時の喜びを楽しんでいます。

でも、地元の新潟でひとつだけ「飲みたい!!」と思えるコーヒー屋さんがあります。

それはLUXUOSO(ルシュオーゾ)です。。。。。カッコイイお店の名前ですが未だに名前がすぐに出ません。。

ここの焙煎が弱いコロンビア豆(4番)は、最近少ないナチュラルな酸味が強く独特な良い香りが特徴です。
嫌な酸化したような酸味でなく、旨みのある酸味と私は表現しますが、これは一般的に売られている大メーカー品には一寸無い物です。

この二日間で5杯は飲みました。

もうひとつ(6番)はニューギニアだったかな?
こちらは、人様に差し上げるもので未だ飲んだことはありません。。。

公式HP http://www.luxuoso.jp/
BLOG http://ameblo.jp/luxuoso/

若いお兄さんがやっているお店です。
[PR]
by simatao55 | 2007-12-24 19:58 | 美味しい | Comments(5)

本場は美味い 盛岡冷麺

出張で27・28日盛岡に行ってきました。

仕事柄、東北ブロックに属しているので東北各県の県庁所在地は何度も行っているのですが、不思議なことに盛岡市は初めてでした。

盛岡といえば冷麺ですが、帰りの新幹線待ち時間30分の間しか食べるチャンスが無かったので、盛岡駅地下の明明屋さんで冷麺ミニサイズで食べました。

ミニとは言え、結構ボリュームがありとても美味しくいただきました。

新潟の焼肉屋さんにもありますが。全く別物でした。

やはり本場は美味しいですね。

南部せんべい屋さんで聞いた「ぴょんぴょん舎」の冷麺が一番美味しいと聞いて家族へのお土産として買いました。
c0117936_21153619.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-09-28 21:16 | 美味しい | Comments(7)

きんしゃい亭 えみりょうさん来県

一昨日、今年2月に千葉の真名CCでご一緒させていただいた、GDOBLOG「ゴルゴ33」のえみりょうさんが新潟出張記念!飲み会を開催。

ビール好きとは聞いていましたが、これが意外にも「日本酒」が大好きなことが分かりました。

越の寒梅、麒麟山もお飲みいただきましたが、栃尾の影虎が一番気に入ったようでした。
(東京の飲み屋さんにも以前置いてあったそうですが、今は無いそうです。その頃からのお気に入りだそうです。)

私も〆張鶴か影虎を好んで飲んでいます。


帰りは、新潟の九州ラーメン「きんしゃい亭」
新潟に一番最初に九州ラーメンを開いた店で、市内に数店舗展開しています。
今は店に立っていないようですが、開祖の古町上の第一号店の主人(オーナー?)に昔、色んな事を聞いたことがあります。

九州で修行を積んで新潟に店を開いた時は「新潟の豚の骨は煮るだけでバラバラになるが九州の豚は割って煮ないとバラバラにならないほど丈夫で豚は九州が良い!でも、麺は新潟のほうが断然良い粉を使っているので新潟が良い!」といわれてことを覚えています。。。20年以上前?

このきんしゃい亭、駅前のピンク街近くにあるため中年の私にはお兄さん達が寄ってきます。

えみりょうさんまた来てね!

画像が酔っ払っているようです。。。(^_^;)
c0117936_7372526.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-09-27 07:41 | 美味しい | Comments(2)

和風激辛ソース「雷」 かんずり+ハバネロ これは良い!!

昨日、にんにくスパゲッティに和風激辛ソース「雷」を試してみました。

このソースは、新潟妙高市の(有)かんずりが製造したもので、新潟の冬場のなべ料理に
「かんずり」は定番に近いものがあります。

「かんずり」の主原料は唐辛子、ですが、糀(こうじ)、ゆずも入れて2年間寝かせたとても香りが良い辛い味噌です。
その辛い味噌と世界一辛いと言われているハバネロをコラボしたのが画像の和風激辛ソース「雷」

新潟駅のお土産さんで「面白そう!」と買ったのですが、使ったのは昨日が最初。

タバスコより癖がなく、タバスコより辛さが後で来るタイプ。

クセが無いので和食、中華、イタリアンと何でも合いそうです。

もっとメジャーになってもいいような感じがします。

推薦します!!
c0117936_9182747.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-08-05 09:18 | 美味しい | Comments(8)

地酒 ワンカップ第2弾

この前買ったワンカップの残りの紹介です。

左から長岡市のお福酒造のお福正宗「槽垂原酒(ふなだれ原酒)」、佐渡市 北雪酒造「佐渡の鬼ごろし」新潟市塩川酒造(内野)日本海、新発田市市島酒造 王紋「王紋ワンカップ」

ワンカップコナーにズラーッと並んでいたんですが、不思議と目に止まるのは、なじみのある一升瓶のラベルをワンカップ版にしたもの。
ここでは北雪の鬼ごろしがそれです。

日本海も王紋も飲み屋さんでは飲んだことがあるのですが、自分で一升瓶で買ったことはありません。

季節的にビールに手が伸びますが、この4本はシッカリと冷蔵庫に冷やして、いつでも飲めるようにしておきます。
c0117936_1953539.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-07-28 19:54 | 美味しい | Comments(6)

ワンカップも良いかな。。。

先月、仕事で佐渡に行った時、佐渡の地酒ワンカップ6種類を自分用に買い求め「ワンカップも良いかな。。。」と感じました。

なんかワンカップってオヤジくさいし、安っぽい感じで敬遠していましたが、これがなかな良いのです。

一般酒(旧2級)は大衆酒とも呼ばれ、一番身近な酒であり、その酒蔵の酒造りのポリシーが出る酒と思います。

佐渡の酒では名の通った「北雪」よりも、初めて飲んだ「真稜(しんりょう)~逸見酒造~ 」が一番気に入りました。
どちらかと言うと「酒」というより「清酒」と書いたほうがぴったり表現できる清らかな飲み口でした。

そんなことで、先週地元の酒屋で新潟のワンカップを10本程購入しました。

今日飲んだのは栃尾の「影虎」
このワンカップは酒の旨みを強調した飲み応えのある感じで、ここの酒蔵の上級酒より良い意味で下品さに好感を持ちました。

明日は何を飲もうか!
c0117936_2285689.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-07-09 22:09 | 美味しい | Comments(4)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧