カテゴリ:KITADA GOLF DESIGN( 72 )

KITADA GOLF DESIGN パター オークション チャンスかも!!

現在、YAHOO オークションにKITADA GOLF DESIGNのパターが数多く出品されました。

はっきり言って、全てプロトタイプです。

DLC加工は処理だけで凄い費用がかかるのに。。。。

DLCでなくとも価格的には「これは無いでしょ!!」です。

お勧めはKITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC☆GALAXY 001
そして、KITADA GOLF DESIGN LM-19 SUS303 です。

c0117936_18265753.jpg
c0117936_1828172.jpg
c0117936_18281745.jpg


画像はギャラークシーでいろんな色に変化します。
ブラックより薄くて強度が高いそうです。
参考まで。

※そろりとKITADA GOLF DESIGNのプロト専用のパターカバーが必要な時期になってきた?
  欲しいKITADA GOLF DESIGN PROTO TAEPE パターカバー!!
   
[PR]
by simatao55 | 2012-05-09 18:29 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(7)

KITADA・ G・D CPM01K-C  DLCブラック ソールスリット第二戦

c0117936_2159746.jpg
c0117936_215943100.jpg
c0117936_2201863.jpg
c0117936_220423.jpg
c0117936_2211480.jpg


すぐに更新すればよかったのですが、ラウンドの疲れで日曜は早めに爆睡!!
月曜はまだ疲れが抜けきれないで定時帰宅で爆睡!!
今日は歓送迎会。。・。。。。。
画像だけ。

でも、超強風でスコアは。。。。。でしたが、超高速グリーンでもKITADA・ G・D CPM01K-C  DLCブラックソールスリットは良い感じでした。
どちらかと言うと高速グリーンにフィットしたパターと感じています。

桜が新潟市内より少し遅い感じがした日本海CC(胎内市)でした。

タラの芽をたくさん採って帰宅後のてんぷら美味しかった!!
[PR]
by simatao55 | 2012-04-24 22:08 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

KITADA GOLF DESIGN ベントシャフト用ヘッド削りたて!!

c0117936_18384013.jpg
c0117936_1839229.jpg
c0117936_18393077.jpg

c0117936_18425968.jpg


KITADA GOLF DESIGNの新ヘッドの画像をL字パター画像と一緒にいただきました。

このヘッドはベントシャフト用だそうで、以前から要望が寄せられていたと聞きました。

画像はCNC仕立てですが仕上がりはどのようになるのか楽しみです。
[PR]
by simatao55 | 2012-04-07 19:19 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(0)

KITADA GOLF DESIGN JW01 L字パター完成!!

c0117936_20565417.jpg
c0117936_20572399.jpg
c0117936_20581885.jpg

c0117936_2349331.jpg

c0117936_23371439.jpg

姫路のKITADA GOLF DESIGN からL字型パター完成の連絡が先ほど届きました。

2月のゴルフフェアで姫路から持ってきていただいた、荒削りでこれからどうなる状態だったヘッドが、こんなにも均整のとれたL字パターヘッドになるなんて私は想像出来ませんでした。

ジョージロウを彷彿させる雰囲気は過去の物ではなく現代の物。
なにを隠そう、このL字パターヘッドは鍛造ではなく、SUS303のインゴットから削り出したもの。

KITADAさん曰く「この寸法で今の時代に合った重さを出しながら、ボテッとならないように苦労しました」また「ネックからトップラインのつながりの自然さを出すため工夫しました」との言葉どうり、ヘッド重量は現代のパターと同等の347グラム。そして削り出しとはとても思われない美しい曲面のネックからトップライにつながりかたの妙。

因みに重さを出すためにネックを長くしましたと問いかけたら「ネックは97mmでそんなに長くは無い!!」そうです。そしてトップラインからフランジに至る曲線も膨らませないようにしつつ、全体的にも大きくしないようにしたそうです。

ここに至るまで長い年月がかかりましたが、もう数値的なものは得たので作ろうと思えば作れるそうです。
しかし、今の時代にL字を使用する人は極僅かなので作製数は10本~20本になるのでは。。。。。と言われてました。
勿論私は1つ頼みました!!
[PR]
by simatao55 | 2012-04-03 22:16 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(11)

KITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒 組み立て完了です!!

c0117936_2219341.jpg
c0117936_22194619.jpg
c0117936_2220772.jpg
c0117936_22202284.jpg
c0117936_22204170.jpg
c0117936_22205620.jpg


今日の午前中にシャフトを刺したKITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒にグリップを装着しました。

これで組み立て完了!!
組み立て総重量539グラム バランスD6 レングス33.75
グリップはIOMICのゲージデザイン(現ゴールドファクトリーグリップと同じ形です)
最初は手持ちの70グラムくらいあるグリップを装着する予定でしたが。。。やはり折角のL-19 DLCですから、今までで一番なじんだ形状のグリップにしました。
ゲージのこのタイプの手持ち分最終。
しかし、このグリップ58グラムと軽めだったので、約20グラムの薄い張り付けタイプの鉛をグリップ下に巻きました。

さて、肝心のボールに構えた第一印象!!
その前に、グリップし目を閉じて、ポンッとマットにヘッドを置くと。。。見事に真っ直ぐに目標を向きます。
これは良いパター第一条件!(グリップの装着も自分したのも大きなファクター)
ゴルフショップのパターコーナーで数多いパターで試してください。
左を向くパターや右を向くパターが多いこと。(原因はグリップが真っ直ぐに装着されてなかったり、パターのバランスが悪いことや、ソールの設計が。。。。駄目

LM-19はインナーホーゼルのためネックが実にスマートなのが特徴。
シャフトは外形10mmで市販されて無いかもしれません。

日本では殆ど市販されているのは外径9.4mmもしくは9.0mm

アメリカでは10mmか9mmが多いそうです(北田さん談)

一番肝心の打った感じ
それは、まさにL字感覚。
芯で打つと手に伝わる打感は実にしっかり伝わります。
TPA18タイプのオーバーホーゼルと打ち比べると少しだけシビアに感じますが、逆にこれがLM-19の特徴と思います。

実戦で積極的に使っていけば自分のパッティングのファジーな部分を教えてくれそうなパターです。
シーズン初めはスクエアクランクネックDLCと使い比べて見たいと思います。
[PR]
by simatao55 | 2012-03-04 23:34 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

KITADA・G・Dさんから再びLM-19用のシャフト到着!! 超早っ!!

c0117936_1049561.jpg
c0117936_10492540.jpg
c0117936_10514225.jpg

c0117936_1105483.jpg


昨日お願いしたら、今日の朝9時にLM-19用(インナーホーゼル用外形10mm フレアーシャフト)のシャフトが到着!!
北田さんありがとうございました。

すぐに人力シャフトカッター(3番目画像)で33.75インチになるようにカット。(今度こそバット側をカット!!)

セメダイン スパー(2液製)にビーズ粉を混ぜシャフトとシャフトを接着。

後は、接着剤が確実に硬化するまで待ち、そしてグリップを入れるだけ。

ヘッド重量358グラム シャフトはカット前が114グラム、カット後101グラム グリップ78グラム

完成予想重量 540グラム(グリップ側に3~4グラムの鉛の薄いテープをシャフトに巻く予定) バランス D4~5

良い感じで出来上る予想です!!
[PR]
by simatao55 | 2012-03-04 11:23 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

KITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒

c0117936_19443292.jpg

c0117936_1951168.jpg

c0117936_19445847.jpg
c0117936_19451812.jpg

c0117936_19465391.jpg

c0117936_19475068.jpg

c0117936_19453327.jpg


2012 ゴルフ フェアから既に2週間「あっ!」と言う間です。
現実の世界は時間が経つのは早すぎます。

ゴルフ フェアで北田さんに無理矢理お願いして姫路に返させなかったのは SUS303 LM-19 1本太ライン DLC 漆黒でした。

北田さんからすぐにLM-19用のシャフトを送って頂きましたが。。。。。チップカット禁止のフレアーのシャフトをパラレルシャフトと勘違いしてチップカットしてしまったのです。。。涙
そして、次の土曜日ジオテック直営店のTEE-1新潟店に代わりのシャフトお願いし、そのシャフトを本日取りにTEE-1に取りに行きました。
その場で確認のためにヘッドにさしたら。。。。途中でストップ。
結局、再び北田さんにお願いし今シャフトは新潟に向かっています。

さて、この2週間LM-19 DLC 漆黒を自分のPCの前に「ドンッ!!」と飾り、毎日観賞していました。

DLC(Daiamond Like Carbon)の皮膜は北田さんが試したところ、サンドブラスト、ビーズブラストしても何も変化しなかったそうです。

シャフトが届いたらすぐに組み立てたいのですが、勤めから帰ってきて食事前に缶ビール350CCを飲むと。。。食事後は酔っ払い状態に!そして、老眼は夜の作業を困難にします。

明日シャフトが届けば明日シャフトカットしヘッドに取り付けまで出来そうですが、グリップはどうしても接着材が乾く翌日以降になってしまいます。

まだまだ市内にも沢山雪が残っているのでじっくり丁寧に仕上げたいと思っています。
[PR]
by simatao55 | 2012-03-03 20:44 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(8)

KITADA GOLF DESIGN の北田さん

c0117936_8194791.jpg
c0117936_820866.jpg
c0117936_8205583.jpg

c0117936_8215743.jpg

c0117936_8211368.jpg

c0117936_8225199.jpg

c0117936_8232375.jpg
c0117936_823392.jpg
c0117936_8235762.jpg


今回のゴルフフェアではKITADA GOLF DESIGN の北田さんと初めてお会いして、毎年恒例の「ハムの会」まで行動を共にました。

KITADA GOLF DESIGNのパターは都合3ケ所のブースで展示されていましたが、実は一番圧巻だったのは北田さんが姫路から手提げかばんに入れてきたパターヘッド、ウエッジ(DLC)の数々!!

BLOGに収まらない数のヘッドが次から次へ出てくる出てくる。
会場内では広げられないので、昼食時のレストランのテーブルの上に一個1個ヘッドカバーに収まっていたヘッドを出し、即席展示会。

DLCはいろんなテストを繰り返し、全面漆黒~銀色に見える黒~青系、ギャラクシィーは濃い目~薄め~青系までDLC処理の窯の中のヘッドの配置等でどうすればどうなると分ってきたそうです。
1回のDLC処理窯に時入るヘッドの数は限られているし、1回の窯を動かすだけで相当な費用が。。。。。
今でも試作段階と言え全てのヘッドは本物のprototype(製品化されたプロトタイプが多すぎ。。。)

後でヘッドを入れてきたバッグを持たせていただきましたが「重っ!!」

しかし、目の前にお宝が並ぶとやはり心がときめくパターヘッドありました。
私がさんざん迷った挙句無理を言って姫路に返すことなく新潟に1個お持ち帰りしました。。。。
本当は売り物で無く色々なゴルフ関係者にご覧頂くための見本として姫路から持ってきたパターヘッド!!
北田さんありがとうございました。


※1 DLC処理したヘッドをサンドブラスト、ビーズブラストしてもDLC(ダイヤモンド ライク カーボン)はダイ   ヤモンド硬度と同等なので、まっくヘッド表面は変わらないそうです。
   ただし、母材(Fe,SUS303等の母材が変形するような衝撃は母材とともに壊れます)
※2本格的L字の試作品もありましたがまだまだ削りが途中なので。。。多分このままの姿では出ないとのこ    とでした。


とにかく北田さんは研究熱心で一度語り始めるとお話が止まりません。
ゴルフヘッドへの情熱がびんびんと伝わってきます!!商売の人ではありません。技術者&芸術家です。
[PR]
by simatao55 | 2012-02-26 09:05 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(5)

気になる KITADA GOLF DESIGN CPM01R Fe ニッケルメッキ オークションに登場

c0117936_2027383.jpg
c0117936_20272580.jpg
c0117936_20274051.jpg


今日初めてセンターネックではないKITADA GOLF DESIGN CPM01R Fe ニッケルメッキがYAHOOオークションに登場しました。

私はどちらかと言うとセンターは合わないのですが、私と同じようにヒール寄りにシャフトがセットされたこのヘッドタイプのKITADA GOLF DESIGNのパターの登場を待っていた人は多かったのではないでしょうか。

またFeって言うのが良いですね。

Feは堅いボールを使っても何故か(音のせい?)柔らかく感じます。
SUS303は柔らかいボールはより柔らかく、硬いボールはより堅く感じ、そのボールが持つ硬さ柔らかさを際立出せる感じがします。

興味のある方はKITADAさんオークション に行ってみてください。
[PR]
by simatao55 | 2012-02-24 20:46 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(5)

KITADA GOLF DESIGN ジャパンゴルフフェア2012

c0117936_1431959.jpg

c0117936_17381586.jpg

c0117936_14313352.jpg
c0117936_1431463.jpg
c0117936_1432628.jpg
c0117936_14321815.jpg


今年も深夜高速バスで18日(土)のオープンとともにフェアに突入します。

私にとって今年のフェアの目玉は、KITADA GOLF DESIGN のパターがジャパンゴルフフェア2012でA-14 いちかわブランドPR推進協議会 のブースで実際に見ることとKITADAさんにお会いすることです。

メールや電話ではやり取りしていましたがご本人とお会いするのは初めて。

ブースではDLCギャラクシー、漆黒もあるのではないかと思います?
(追加情報 D-47 ユニバーサルゴルフ にも展示されることになっているそうです)

夜の部は恒例「ハムの会」
人形町にゴルフ大好きな方々が集まり楽しいひと時を過ごします。
ハムの会だけあってイタリアの有名メーカーのアンテナショップを会場にしていただいていますが、出てくるため物はとても美味しく、流石本場メーカーといつも感激します。

ティラミスも絶品!!

今年も多くの方々にお手数をおかけして、こちらは行くだけで楽ちんです!!
よろしくお願いします。

さて、りょうさんが先日の書き込みで実際のボールをセットした画像をご希望でしたので、ボールを置いて撮って見ました。
一人で撮るとなかなか真っ直ぐ撮れないので。。。。。
気が付いたら組み上げたパターが5本。組み上げていないヘッドは5個。。。。いつの間にか!!
[PR]
by simatao55 | 2012-02-11 14:54 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(11)