カテゴリ:KITADA GOLF DESIGN( 72 )

KITADA GOLF DESIGN JW01 SUS303 DLC 自分への お年玉!!

c0117936_10442242.jpg
c0117936_10444433.jpg
c0117936_10452277.jpg
c0117936_10455212.jpg
c0117936_1046930.jpg
c0117936_10464240.jpg
c0117936_1047252.jpg


北田さんから年末31日発送で年を越した1日にパターヘッドが到着しました。
そう、画像、タイトルのとおりKITADA GOLF DESIGN JW01 SUS303 DLCです。

北田さんのBLOGにも丁度、打感が独特のSM490Aのガンブルーが紹介されています。(2本のうち1本は注文品、もう1本は早いもの勝ちの品だそうです)

JW01は昨年の2月のゴルフフェアでまだまだ荒削りの武骨良やつは見ましたが、途中の試作品、完成に至るまでどれだけ手間と時間をかけたことか。
KITADA GOLF DESIGN の現代版ジョージロウ ウイザードスポーツマンは現代版だけにヘッド重量は352グラム、ゴールドファクトリーのパターグリップと33.75インチしたNSパープルで仮組みしたところ総重量543グラムでバランスはD8と出ました。

L字はTPAⅩⅧタイプしか実戦では使ったことはありませんが、仮組みして感じたことは「思ったより自分にも使えそう!!」でした。

さて、組もうか。。。。しばらく観賞用にしようか思案中。

構えた姿は輪郭がはっきりしてメリハリがあり、それ以外は柔和という言葉が似合いそうな丁寧な研磨が施されています。
実戦でパッティング終了後、ヘッドカバーに収める時にその柔和に研磨されたヘッドが緊張を癒してくれそうです。
[PR]
by simatao55 | 2013-01-03 10:53 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

KITADA GOLF DESIGN MOD 01とGeoGalaxy

c0117936_820542.jpg
c0117936_8202290.jpg

c0117936_22125789.jpg

KITADA GOLF DESIGN MOD 01 2週連続して使用しました。
とにかく打感が良いパターでこれまで使ったピンタイプでNO1かと思います。

極浅いキャビティになってますが何かフェースが厚いマレットパター系の感触があります。
打音が柔らかく手に伝わる感触もソフト。
ショートパットはスクエアアンサーの安心感にはかないませんが、ロング、ミドルの距離合わせはMOD 01の方が確率は高い感じがします。

このパターの形状の特徴は構えて見た目がトウ部分に重量があるように感じることです。
サイトラインに合わせれば良いのですが、感覚的に無意識に構えると少しトウ側に構えてしまいます。

明日のラウンドももKITADA GOLF DESIGN MOD 01で行きます。

下の画像はGeoGalaxyさんのパターですが。。。。。。。ここまで。。。。。。似てる?
JチョイさんがGeoGalaxyのパターでとうとうみ浜松オープンで今年優勝しましたね。
GeoGalaxyのパターはこちらでオーダーで購入できます。
[PR]
by simatao55 | 2012-11-03 08:46 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)

KITADA GOLF DESIGN MOD01 ぶっつけ本番投入

c0117936_18422231.jpg
c0117936_1842147.jpg
c0117936_1843949.jpg


今日の湯田上CC月例会にKITADA GOLF DESIGN MOD01 ぶっつけ本番投入決行!!

長い距離の足の長い転がりと打感は最高!!
ただし短い距離はスクエアアンサーから比べると神経質。。(スクエアアンサーの短い距離の安心感は格別ですから。。。)
3パットは2回ありましたが、その2回は下りの1メートルくらいを恐る恐る流しこもうとしたもので、良く言う打ってない!!の結果です。
打ていれば確実に入ってしかるべきものでした。
後ろに大きいパターに慣れていたせいかピンタイプのMOD01 が鋭敏に感じ打てませんでした。
ロングパットは逆にショーとかな?と思ったものがもうひと伸びし随分と助けられました。
インサートやフェースの荒いミーリングが施されている分けでもないのに、しっかりした打感の中に柔らかさがあるのはこのパターの長所と思います。
MOD01 気に入りましたので残り少ないシーズンでありますがこのままこのパターで行きます。

c0117936_18431364.jpg

c0117936_19264854.jpg
c0117936_19271314.jpg

話は変わりますが、後ろの組の知っている方がジョージスピリッツのGT450?のドライバーを使用しているのに気づきました。
この方71歳ですが元々飛距離の出る方で、ジョージスピリッツにしてからさらに飛距離が出るようになったそうです。
またシャフトのBasileus Spada 60が良いとおっしゃっていました。
ジョージスピリッツドライバー試打してみたいな!!
[PR]
by simatao55 | 2012-10-14 19:20 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)

注目 KITADA GOLF DESIGN BLOG 開始!!

c0117936_8162175.jpg
c0117936_8192052.jpg
c0117936_8202322.jpg


待望のKITADA GOLF DESIGNの北田さんがKITADA GOLF DESIGN BLOGを始めました。

KITADAパター様々な情報がダイレクトで知ることができるのではないでしょうか。

必見です!!
[PR]
by simatao55 | 2012-10-13 08:27 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)

KITADA GOLF DESIGN MOD01 組み上げしました

c0117936_21562986.jpg
c0117936_21564719.jpg
c0117936_2157333.jpg


先週ヘッドとシャフトの接着に失敗したKITADA GOLF DESIGN MOD01 再度組み上げました。

レングス33.75 総重量563グラム バランスD7 

シャフトは島田ゴルフとジオテックのコラボのGT K's-GT 140
グリップはゲージデザインの太めのヤツ(確かラムキンの。。。忘れた。。)

折角組み上げたので14日の湯田上CC月例で使う予定ですが、いきなりなので変更もあり得る!!
[PR]
by simatao55 | 2012-10-10 22:13 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)

今度はこれを組み立てます!! KITADAパター

c0117936_759547.jpg
c0117936_802140.jpg
c0117936_802468.jpg


大クワガタのツノの下にKITADAだけの彫刻!!
実にシンプル。(本物のプロト)
このマークが決まったばかりの時にお願いしたパターです。(風車みたいなマークが入ったメーカーのものには白のインサートが入ったものもあります)

このパターはもちろんKITADAさんの作ですが、近年このパターもラインナップにあるパターブランドのパターでトーナメント優勝者が生まれました。
優勝記念でべらぼう(失礼)お高めのパターを限定で28本発売してます?してました?(HPにはまだ案内があるようです9

さて、このパターの特徴は構えた時にトウ側にボリュームを感じることです。
ですので、使用プロからはほんの少しだけヒール側にサイトラインを入れてほしいとリクエストがあると聞いています。

ヘッド重量は360グラムと今時流行りの少しだけ重め。

研磨も丁寧に行われており、このままシャフトとグリップを挿すだけでOK!!

今日から東京で三日間研修ですが、終わって帰ったらすぐ組み立てて、8日の勤め先が入る会館のコンペで実戦投入します。

7日のシニア選手権は5位入賞を目指しスクエアアンサーDLC。。。。。。最下位タイ8位通過。。。(同一ショートの連続2発連続OBは堪えました。。。。)
[PR]
by simatao55 | 2012-10-03 08:20 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(3)

ショック!! KITADA スクエア アンサー のトップラインにへこみが。。

c0117936_2113675.jpg

c0117936_21134218.jpg
c0117936_21135812.jpg


不注意でエースパターのKITADA スクエア アンサーのトップラインにへこみを作ってしまいました。。。

黒のDLCの剥離が無いので構えた時へこみはあまり気になりませんが。。。。
かなりショックです(涙)

そのせいか今日行われた日本海CCの松風杯では4連続スリーパットの大荒れ!!
(単に晴天と強風でグリーンがいつもの日本海CCのグリーンとは思えないほどの速さで、ファーストパットが軒並み大オーバー。。。)

しかしこのへこみ、いつできたか分らない!!
[PR]
by simatao55 | 2012-09-02 21:26 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(3)

KITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒の相棒ヘッドカバーPiretti (ピレッティ)

c0117936_2005573.jpg
c0117936_2012080.jpg
c0117936_2014627.jpg
c0117936_2021899.jpg


ようやくKITADA GOLF DESIGN LM-19 DLC 漆黒のパターカバーが決まりました。
パターとしてもアメリカ製の中で目立ち始めていたPiretti (ピレッティ)のパターカバーが新潟のスポルトに1個販売していたのを見つけました。

普通のパターカバーより少し大きめで、カートのパター入れで他のパターにぶつかってもシャフトに近いホゼール部分を十分に守ってくれます。

値段が378とほんのちょっとお高めですが、LM-19 DLC 漆黒にふさわしい感じがします。

さて、スポルトでは現在Piretti (ピレッティ)はパターで一番人気がPiretti (ピレッティ)だそうです。
私も試しに転がさせていただきましたが、その中でも断トツに構えやすく打ちやすかったのが「マテラ」。
Piretti (ピレッティ)の特徴はヘッド重量が365グラムと375グラムで現在主流の350グラムより重めである有ることとロフトが2度の二つのポイント。
それに美しさだそうです。
確かに雑な所は無くアメリカと言うよりカラーリングと大きめのソール彫刻はイタリアを感じます!?(主観)
気になるパターになっています。

本当はKITADA GOLF DESIGN のオリジナルパターヘッドカバーが欲しいところです。
[PR]
by simatao55 | 2012-06-15 20:27 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(6)

IMG タイプ 完成 KITADA GOLF DESIGN

c0117936_832264.jpg
c0117936_8331781.jpg
c0117936_8333669.jpg
c0117936_8335244.jpg
c0117936_839229.jpg
c0117936_8403326.jpg


前回はメッキ前のヘッドの画像を掲載しましたが、今回はメッキ(ニッケル)、色入後の完成したヘッドの画像をKITADAさんから送っていただきましたので紹介します。

今回のヘッドはIMGタイプですが、現代の標準的パターヘッドの重量になりつつ?有る350グラムを超える352グラムだそうです。
KITADAさん曰く「ヘッドがやたらと長くならないよう、幅が広くなりすぎないよう、重くするのが大変でしたが全体の寸法は従来のIMGと大差ない寸法にまとめました」と大分このヘッドの重量と形状の良い関係を作り上げるのに頭を悩ませたようです。

最近は見かけなくなりましたが、中古屋さんに置いてある古いL字パターを手にとると「ヘッドが軽い。。。」と大体の人は感じると思いますが、352グラムも重量が出ていると現代の高速グリーンにも十分対応できるL字パターになると思います。

因みに、KITADAさんのL字は鉄のインゴットからの削り出しで鍛造製ではありません。

ネック周りの仕上げとトップラインのつながりは文句が無い仕上がりだと思います。

今回は3本作製し、1本は注文品、残り2本は見本品として貸し出すとのことです。

※もしかするとKITADAさんデジカメ変えたかな?
 画像が良くなっています!!
[PR]
by simatao55 | 2012-06-03 09:29 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)

IMG タイプ新作作製中 KITADA GOLF DESIGN

c0117936_19412190.jpg
c0117936_1942114.jpg
c0117936_1942792.jpg
c0117936_19423882.jpg
c0117936_19424210.jpg


KITADA GOLF DESIGNの新作です。

この画像段階はひと月近く前に完成していたそうですが、マイコプラズマ肺炎でずっと床に伏せっていたそうです。

体調も回復し? 仕上げまでもう一歩の画像を頂きました。
今回はIMGタイプで重さを出しつつブレードを必要以上に長くさせないことが特徴だそうです。
インナーホーゼルで今回は内径10mmですが、次回は内径9.4mmでもこのヘッドは違和感を感じないため一般でも手に入るシャフト用でも作りたいとのことです。

前回はジョジロータイプ、今回はIMGタイプで残るのは8802タイプになりそうです?

L字はアイアンの延長先上のクラブと言われていますが、近年オートマチックに打てるパターが全盛の世にL字にあえて拘りを持つKITADA GOLF DESIGNです。
貴重な存在だと思います。 
[PR]
by simatao55 | 2012-05-29 19:58 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(3)