2017年 12月 09日 ( 1 )

グローレF アイアンのグリップ替える!!

c0117936_18164004.jpg
c0117936_18174575.jpg
今日はやろうやろうと思っていたグローレFアイアンの6~AW6本のグリップ交換をやりました。

ドライバーとか単品で交換はたまにありますが、6本一挙はEPON AF301以来。。。。。

c0117936_18301403.jpg
c0117936_18302606.jpg
c0117936_18304356.jpg
古いグリップは最初だけ切れ目を入れ、アイアンのヘッドを自分の足で固定して下向きに両手でグリップを引き裂く感じ簡単に取り外し完了!!

えっ!!そんなに簡単なの?と疑問が湧くと思いますが、グローレFの標準グリップは約47グラムで軽い作りでゴム質が薄く柔らかく、引き裂くときに右手の親指でパンパンにゴムが伸びたVの頂点を「剥き剥き。。」とするとアッと言う間にグリップの頂点にまで行き完了!!

単純にパワーだけじゃ引き裂けません。。。。

※両面テープの巻き方が逆方向1本。。。。各巻き方の揃い方がバラバラ。。。。。こんなことで私の人となりが分かるかも。。。汗
c0117936_20101403.jpg
c0117936_20105990.jpg
グリップ交換は最近グリップ交換代金込みでショップで出来るようですが、私がゴルフを始めた頃(40年前)は交換代だけで1本1000円~1500円でした。

高い感じがしますが、グリップ交換の両面テープなんかも地方では手に入らなかったからかなと思っています。

しかしボロ儲け。。。。。

c0117936_20171943.jpg
そして完成!!

メーカー標準グリップより約4~5グラム重い50グラム3本51グラム3本で交換終了しましたが、勿論総重量はその分重くなりました。

しかし、意外とバランスの変化なし。

概ね0.5ポイントのバランスUPでした。

数値では0.5ですが実際の振り心地に変化はあるのか?

月曜の朝連で試します。

c0117936_20223140.jpg
今回も(株)ワークスのパーフェクトプロ ゴルフ グリップ Xラインコード 赤 を使用しましたが、このグリップはコード入りグリップにありがちな硬さが無く、柔らかさの中のしっかり感が絶妙なうえに太さの加減も絶妙で私に取って無くてはならないグリップです!!(大絶賛!!)

そして、何故「赤」にするのか!!

赤が好きなことが一番。

二番は目立つ!! 忘れ防止!! 自分のクラブの目印!!
c0117936_08302143.jpg
ちゃんとバランス測りました。。。。

バランスは一つの目安で、練習場で薄い鉛を張りながら振りやすいバランスで調整します。

永年の間隔では短いアイアンはバランス重く、長いは軽くなる傾向です。

今回も多分。。。。





[PR]
by simatao55 | 2017-12-09 20:35 | 道具 | Comments(0)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧