2008年 02月 09日 ( 1 )

EPON AF-101 打感はスイート 


EPON AF-101を試打してきました。
構えた感じは460CCとは思えない締まった感じですが、丸い柔和な輪郭で決して「叩け!!」とは訴えてくる感じはしません。
スッと構えられるヘッドの作りはさすがEPONです。

10,5度 0.5フックのマッハライン(NGS)のEPON専用を試しましたが、前作の460ZR(EPON460)のマッハラインとは違うシャフトと聞きました。今度のシャフトも相当の自信作で何度も試作したそうです。
今流行の先がビュッン~と急激に戻るタイプとは異なり、先端がねばりながら一定速度で戻ると表現できるシャフトかと思います。(好きです!!)

測定機では右に出る球が多く出ましたが、最近の練習場の傾向と同じなのでシャフト、クラブのせいではありません。(つかまりは良いクラブかと思います)

レングスが45・5インチ?と長めでヘッド性能と相俟って飛距離も期待できるドライバーです。
でも、フェースに吸い付くようなスイートな感触からは、操作性良さのほうが使い手は一番に感じると思います。

新ウエッジ(208KGX)は新しいコンセプトらしく、バンスは多めでもソールのヒール側を落としたことでコントロールするショットにうってつけでスピン性能も高いそうです。
新しい製法のカッパーメッキは使うほどに良い味が出るそうで1本欲しくなっています。。。。。

EPONへ行くたびに欲しいものが増えていますが、新キャディバックは撮影のためショップには無く残念でした。白と金の配色のヤツを見てみたかった!

※AF-101は全国からの照会電話が殺到とのこと。。。
※アイアンのAF-701も爆売れらしく納品には2ヶ月かかるそうです!!

帰りは三条市の「ののや」で塩ラーメン。
ここは「山頭火本店」と「風来居」で修業を積んだ店主が開いた店で燕三ラーメンとは違いますが結構美味しくいただきました。
でも700円は高い!!かな?
c0117936_21162876.jpg

c0117936_158557.jpg


※画像は海外からの拾いものです。
[PR]
by simatao55 | 2008-02-09 21:21 | EPON | Comments(9)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧