護摩堂コース4番 短いけど難しい

護摩堂コース4番は湯田上CCのミドルで一番短いコースです。

最初から上りで、幅は狭く短いとは言っても落とし所を間違うとセカンドが木越えのショットを要求され、ただ飛ばせばいいホールではありません。

左右は勿論のようにOB。

私は5番アイアンでセンター、そこからPWもしくはPSで狙うのがいつものパターンですが、パターンのとおりに行かないのが世の常です。(このごろはこのコースが嫌で護摩堂はなるべくラウンドを避けています)

グリーンも3分の2奥は下りが入り当然のようにグリーン外へ。
そこからのアプローチが難しく、このホールはピンをダイレクトに狙うのは要注意です。特に置くにピンがきられている時はなおのことです。
また、グリンー右から左下にかけてグリーンのコンディションによってはとても早くなるので。ピン上の右につけるのは避けるのが肝要です。
c0117936_7113153.jpg

[PR]
by simatao55 | 2007-06-20 07:12 | ゴルフ | Comments(0)


<< ゴールドファクトリーボールマーク アディダス パワーバンド >>