スリーラック のウエッジ ヘッド いただきました!! 鎚目付け練習用の運命。。。

c0117936_10052948.jpg
c0117936_10054226.jpg
c0117936_10062952.jpg
c0117936_10064535.jpg
ウエッジヘッドの枯渇で鎚目入れの練習がSTOPしてましたが、ショップマスターの好意でスリーラックのウエッジヘッドをいただきました!!

スリーラックは名前は聞いたことがありましたが実物を手にするのは初めて。

ヘッドバックフェーススには SKY dream jump D-tour type bite BOUNCE7 (51度) と刻印されています。

biteとは 噛む と辞書に書いてありましたが、これはフェースのミーリングでボールに噛みつくから来ているんでしょうか?
ウエッジで噛むなんて言うと。。。。あんまり良くない意味だし。。。

まっ、何れにしてもこのヘッド、表面はノーメッキですが余り光が失われないように鎚目付けができないか思案中です。

バンスの表記を数値化しているのはヘッドを販売する上で必要と思いますが、実際は数値の大小よりも実際に使用する時にどこでバンスが効いてくる可がウエッジ選びの肝と私は考えています。
実際、ここ一年超ハイバウンスと言われているイーデルのウエッジを使ってますが、普通?ハイバウンスであればリーディングエッジが浮いて気持ち悪くて使うの躊躇沿てきましたが、ハイバウンスであるはずのイーデルウエッジはすんなり構えても浮きません!! 
しかし、しっかりと打った後にバウンスが効くように後方に面積の少ないバウンス?がしっかりとついてます。

最初の頃は若干開き気味にしてバウンスを自分自身に意識させましたが。。。。最近はすっと真直ぐに構えて小細工はしません!!
何故ならしっかりとバウンスがインパクト後にヘッド抜いてくれます。

イーデルのヘッド話になってしまいましたが、装飾的な意味合いで惹かれて使うようになりましたが、実際今ではなくてはならない寄せの相棒です!!
c0117936_10521901.jpg
c0117936_10523305.jpg
そうだ、今回のいただいたヘッドは鎚目全面にしなく刻印も入れようかな!?

[PR]
by simatao55 | 2017-03-11 10:55 | ハンドメイド ボールマーカー | Comments(0)


<< ハンドメイド ボールマーカー ... RODDIO MEISTER-... >>