EPON AF 301 カッパーを久しぶりに磨く!!

c0117936_16530661.jpg
c0117936_16533171.jpg
凄く久しぶりに予備役に就いているエポン AF-301 カッパーを磨きました!!

特殊なことはしません。
ただ乾いたタオルで強めに磨きを掛けただけです。

2枚目の画像で分かりますか?
磨くと銅はヌメヌメコテコテになります

クロームメッキではこうなりません!!

c0117936_17155209.jpg
磨き前。。。。艶が無いですね。
c0117936_17173691.jpg
久しぶりにEPONアイアン構えましたが、良いですね。
改めて良い顔だなと深く思いました。
こんな良いアイアンを生かしてやれないなんて私は罪深い。。。。
シャフトはSHIMADA 3001のSを刺していますが、現在使用中のオノフのNS950の撓り方より好きです。
c0117936_17230247.jpg
若干アングルは違うけど やっぱり遠藤の血が流れていますね!!(グラインドワークス アイアン)

c0117936_17260293.jpg
この子たちどうしよう。。。。。

[PR]
by simatao55 | 2017-02-22 17:26 | EPON | Comments(2)
Commented by mfgina at 2017-02-23 21:40
このクラブは良いです。以前、このクラブの記事を見て、eponに聞いて見ましたが、アイアンのカスタマイズはしないとのことで諦めて、品川さんに銅メッキの燻し仕上げをオーダーしました。
今では、ロッディオの優しいアイアンに行ってしまったので、この手のクラブに戻るのは厳しそうです。
Commented by taoten at 2017-02-23 22:05 x
タイから完成品でヘッドが届くので個々の要望は叶わないのでしょうね。。。。
少し(随分?)前は研磨は燕でやってたので対応できたのでしょうね。(ウエッジはクロムメッキの他にカッパー、テフロンブラック?がラインナップされてるモデルも有りましたが。。)
私ももう戻れないかな。。。。
飛距離が。。。


<< ふたたび 栄華楼  餃子は天下... グリーンフォークにフラワー刻印!! >>