連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

超久しぶりのガンブルー処理(補修)

c0117936_1439274.jpg
c0117936_14395526.jpg

c0117936_16135635.jpg

c0117936_16142075.jpg

c0117936_16153769.jpg

ただ今エースで活躍しているイーデル(EDEL)ウエッジ55度と50度のフェースに錆が。。。。
春の芝のための肥料にすっかりやられました。

ロウ(ノーメッキ)のウエッジを使うのはゲージデザインのSHINウエッジ以来なので、久しぶりに錆び取り、磨き、脱脂、ガンブルー処理をやってみました。

昔の思い出ですが、ガンブルー処理を綺麗に仕上げるのに様々なことを試しました。

斑になったり、剥げやすかったり、翌日になったら錆みたいに白っぽくなったりと失敗続きだった記憶が蘇ります。

結論は
1 入念なさび落としで鉄の地肌を出す!!(スチールウールと紙やすり♯1000)
2 とにかく脱脂!!アセトン強力だけど換気に注意です。(脱脂したら触らない。。。。)注意:アセトンは皮膚に着けないように!!

3 塗るときはヘッドを「あちっ!」となるくらい温める(私の場合はガスコンロの上で温めます)
注意:ネック部は熱で接着材変質の危険有り!!濡らしたタオルで保護してフェース部を温めてください!!

4 ガンブルー液をビシャビシャ付けず斑に模様にならないよう手早く薄く、薄均等に塗る。
以上のことを守ればガンブルー液を塗った直後は地肌が何とも言えないくらい綺麗な青色が出ます。(時間が経つと反応が進み黒く!!)

c0117936_1618888.jpg

c0117936_161825100.jpg
c0117936_16184453.jpg


とは言っても。。。。

大雑把な人間がやるとこんな仕上がり。。。。。。

表面処理はWD-40(姫路のガンブルーの達人から頂きました!!久しぶりの登場!!最近ようやくコメリで取り扱うようになりました!!)

あとは使用して今回の被膜が強いか?弱いか?です。


[PR]
Commented by A250 at 2016-06-02 08:05 x
これは結構嬉しい(*ノωノ)
やり方について、詳しく書いている人があまり居なかったので
自分で適当にやっていましたが、色々失敗します…。
c-030なんて酷いもんですが、記事を参考に仕上げてみます!
Commented by taoten at 2016-06-02 16:57 x
ガンブルーはいろんなことして、どうすれば綺麗になるのか実験するのが楽しかった思い出です。
もっと綺麗に長持ちする方法もあるようです。
でも決め手は地肌の処理と脱脂は共通事項です!!
Commented by KE_KGD at 2016-06-03 08:53
お鍋で煮ると変化が固定して酸化皮膜が強くなります。
Commented by taoten at 2016-06-03 18:19 x
KE_KGDさん

煮てる画像どこかで見たような。。。

相当ガンブルー液が必要ですね!!

水で薄めてもいいのかな?
Commented by KE_KGD at 2016-06-04 09:14
原液だったら5対1くらいの割合で水で薄めて大丈夫だと思います。液が濃すぎて反応が強すぎると表面が炭化してしまい剥がれてしまう事もありますので、薄い目くらいで時間を掛けて反応させたほうが薄く強い被膜が得られます。対比が薄すぎるとこれまた時間ばかりかかってムラになりやすいのでベストな対比は何度か試してみる必要があります。煮て加熱したほうが綺麗で強い被膜が得られます。美しい色を得ようと思ったら表面の光沢はある方が綺麗な色合いになります。
ガンブルーに使う原液は青化ソーダ、亜ヒ酸ソーダ、苛性ソーダなど猛毒ですので、後でよく手洗いしてください。
Commented by taoten55 at 2016-06-05 11:08 x
水で薄めて良いんですね!!

何回も使用できるんでしょうか?(タッパー容器で保存しておく。。。)

シャフトを刺してあるとかなり難しいので、ロウヘッドを購入してシャフトを刺す前が良いようです。
その後のソール、フェース部のメンテナンスは簡便法?になると思います。
何れにしても最初にしっかりと処理されたヘッドは錆びにくく剥げにくくなりますね!!

しかし恐ろしい劇薬が並んでますね。。。。。
Commented by KE_KGD at 2016-06-07 16:41
反応が進んだ液はだんだんと汚れて使えなくなります。短時間なら封をしっかりとしておけば使えるとは思います。液を捨てるときは鉄片か釘を3,4日入れておいて反応仕切ってしまったら下水へ捨てても大丈夫だと思います。
Commented by taoten at 2016-06-07 20:05 x
KE_KGDさん

やはり化学反応なだけに反応には限度があるんですね。

今回超劇薬と言うことが分かり今後は今一層注意して使用することを肝に命じました。

中古屋さんでロウのウエッジまた仕入れてガンブルー処理徹底的にやってみようかな。。。。来冬の課題(暇つぶし)が見えてきたような?
by simatao55 | 2016-06-01 16:24 | 道具 | Comments(8)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31