お助けクラブはプロギア EGG UT 5番・6番

c0117936_1717029.jpg
c0117936_1717297.jpg


ここ2~3年で急激に飛距離が落ちています。

ヘッドスピードも40m/s(ATLASゴルフスイングトレーナーで計測)出るか出ないか...

ドライバーショットも200ヤード位。。。。寂しい。。。

バックティからのプレーも辛くなってきており、今年はクラブ選手選考会からは引退です。

公式競技も月例会以外はシニア選手権のみに。。。。(平日月例の護摩堂杯に出ようかな。。。60歳から白ティOKなので。。。。)

そんな訳で、距離が出なくなるとセカンド使用クラブと寄せ+パットの重要性が増してます。

今年から5番アイアンを抜いてプロギア EGG の6番UT(最新型)を正式採用しました。
概ね165ヤード位は飛びます!!(当たれば。。。) 球は高く良く止まります。

4番+3番アイアンの代わりは先代EGGの5番。
こちらの方のシャフトは同じM-40ですが最新型よりしっかり目で、叩いてもフニャ~とはならず前に強い球が出ます。
セカンドショットは7Wよりは距離は出ませんが、高く上がっても低く出てもそれなりに距離が出ます。
私にとっては「お助けクラブ」で頼りになるやつです。

という訳で、最近ミドルアイアンの使用頻度が低くなり、必然的にアプローチの重要性が増しています。

PW 50度 55度 60度の4本体制はアプローチ重視の結果です。

ボギーオン 1~2パットが最近の状況。。。。

ドライバーは正確性を重視しています。
飛距離が出なく曲がれば、それはボギーオンも難しくなるということです。

今日は暖かく、今シーズン初めての半そで姿!!

[PR]
by simatao55 | 2016-04-13 18:05 | ゴルフ | Comments(0)


<< 朝一会 コンペ 最高の春!! Edelウエッジ3姉妹 新潟の... >>