ジャパン ゴルフ フェア 2016 その1 EDEL GOLF

c0117936_14345626.jpg

いつもの看板が画像の下の方にあります!!
たまには違った切り口でスタート。。。。

c0117936_1437743.jpg

c0117936_14372811.jpg
c0117936_14374917.jpg

Edel(イーデル)
初めてイーデルのパターを目の前にしました!!
ダマスカス製のパターがオーラを放っていました。
c0117936_14484533.jpg

この方がデビッド・イーデルさん(イーデルゴルフ ファウンダー兼プレジデント、パターデザイナー)
誇らしそうににっこりと自慢のパターを手にした記念写真を撮らしてもらいました。

c0117936_14495157.jpg
c0117936_14502319.jpg
c0117936_14504586.jpg

c0117936_15203256.jpg

圧倒的な存在感のあるパターを目の前にして、画像をとることとダマスカスパターのお値段の凄さにビックリ状態で機能等を現場で確認することがすっ飛んでしまいました。。。。。。
帰宅後にいただいたパンフレット(グラマスな画像がてんこ盛り!!)を読んだところ、シャフト内にインナーウエイトを搭載して新次元のカウンターバランスを実現しているそうです。
また、ソールのヒール側に配置したウエイトを調整することでストロークが安定と説明がありました。
このシステムはすべてのモデルでは無いようですが、ソールのヒール側に丸いウエイトが確認できるモデルののようです。
あと、大分前にPINGが取り入れたことのあるピクセルインサートも搭載されています。


c0117936_15185341.jpg

c0117936_151998.jpg
c0117936_15192695.jpg
c0117936_151949100.jpg

凄い!!いかにもハンドメイドですよ~と強烈に訴えているウエッジのバックフェース
ウエッジとアイアンはの担当はニール・オスターさん。
イーデルのウエッジとアイアンは必ずおスターさんの手が加えられるとパンフにありました。
いやーっ しかし ドットのフェースは官能的で。。。。大分刺激をもらいました!!
おかげさまで?JGAから新潟に持ってまずしたことは。。。。。。ボールマークへのドット採用(ただいまオークション出品中)し、作業に取り掛かりました。
でも。。。。長時間かかります。。。(汗)
c0117936_1558287.jpg

軟鉄への打刻もチャレンジしたくなるのは私ばかりでないでしょう。(クリック)必ず!!(笑)

イーデルのウエッジはデザインばかりではありません、最大の特徴はハイバウンス!!
ただのハイバウンスでなくフェースを開いてもリーディングエッジが浮かない形状を採用してるそうです。
また、トゥ寄りに伸びたスコアライン、ラウンドしたリーディングエッジ、抜けを追求した幅の狭いヒールネックを取り入れていると、これもパンフに謳っていますが、構えた感じはスコアラインの入れ方で面長に感じました。
好みです!!ウエッジにしては短いホーゼルも特徴に一つですが、一度は試してみたいウエッジです。


Edel(イーデル)に注目です!!
HPはこちらからクリック
[PR]
Commented by mfgina at 2016-02-23 19:09
最初から、Edelで来ましたね。
センターグラビティ、ハイバウンスとか言われると、試したくなりますね。
ニールさんと話しましたが、ナイスガイでした。
ニールさんのInstagramもいいですよ。
https://www.instagram.com/neiloster/?hl=ja
ウェッジ届いたら報告します。
Commented by taoten at 2016-02-23 19:46 x
mfginaさん
最初も何もEdelが一番でしたよ。
毎年JGFに行っていると何かしら「こ。これは!!」っていくつかあるんです。
そんなときしか激写しないんです。
Edelはイーデルだけに良いデールです!!(最近こんなオヤジギャグばっかり。。。。)
多分mfginaさん嵌ると見込んでメールしたんです。
しかし、打刻のノウハウを伝授?され良かったですね。
ウエッジのレポート楽しみにしています。
Commented by KE_KGD at 2016-02-24 08:18
私も見ましたが、ここのパターやウエッジに見られる装飾の技術は皮革製品で見られるカービング(打刻による彫刻)の様でした。なかなか手間のかかる作業を施してましたよね。taoten さんが、
上手になったらお願いしようかな。

Commented by taoten at 2016-02-24 10:44 x
KE_KGDさん
いやーっ 凄い細かいドット(少し先が丸いのかな?)の物とウエスタンものの革に刻印されている
ウエッジに瞬殺されました。
これ相当な手間がかかっていますね。
バックフェースの装飾はオーダーメイドで頼むと多分驚きの価格になるでしょう。。。。
作業時間半端じゃいでしょうね。
暇なのでウエッジ1本にドットでやってみようかな?

>上手になったら
天性というものを持ち合わていない模様。。。。本人感づいてきたようです。。。。
Commented by A250 at 2016-02-25 10:27 x
新潟のイーデルと呼ばれるように頑張って下さい(*'▽')
奇抜なパターが多いですね(;´Д`)
Commented by taoten at 2016-02-25 13:29 x
A250さん
そのイーデルのパターですが。。。逆転の発想なんですよ。
普通はパターのシャフトでバランスを出して横にするとトゥは下を向くか
フェースバランスでもフェースが真上を見ますよね。
イーデルのパターはトゥが真上を見るんですよ!!!
こんなパターは初めてです。
実際にボールを転がしたかったのですが、そんな場所は無くパンフレットを見て「へーっ!!」てな感じでした。
シャフトの中にもバランサーが入っているし、二種類用意されてたパターグリップの重量は大分重いです。
カウンターバランスで総重量はあっても使いやすくしているんでしょうね。
私の場合は。。。。ハンドスタンプ等の加飾の方に興味が強いです。
それに、ウエッジのハイバウンスにも興味は強いです!!
by simatao55 | 2016-02-23 15:59 | ゴルフ | Comments(6)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧