連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

ジオテック 試打会 リョーマもいっぱい!!

c0117936_7303838.jpg
c0117936_73121.jpg
c0117936_732770.jpg
c0117936_7322896.jpg
c0117936_733019.jpg
c0117936_733191.jpg
c0117936_7333290.jpg


昨日の日曜、新潟市西区の日生ゴルフガーデンで、TEE-1新潟店の試打会に一番乗りしました。

10時から開催だと言うのに準備中。。。。。。
店長の斉藤さんとジオテックからの応援のスタッフさん2名が、涼しいのに汗かきながら準備してました。

今回の私のメインテーマは。。。。。コブラ Bio Cell(US仕様)のシャフト候補探し!!
やはり私にはUS仕様のGrafalloy ProjectX-PXv(S)では荷が重い。。。。
一発の飛距離には性能の片鱗が見えるが。。。いかんせん使用する私のパワーでは折角の性能の良さが生かせない。

しかし、このコブラ Bio Cellのヘッドとても気に入っているので、より良い伴侶を練習場と言うフィールドの中で、今の時代フィッテングには無くてはならない弾道測定機【SkyTrak】を使って何本かのシャフトを試しました。

最初は今話題のKUROKAGE....手にして少しだけワッグルしただけで「手ごわそう」実際試しても数値的にあまり良い結果が出ない。。。。。

次は少しだけ目的以外の話題のリョーマの新シャフト「ビヨンド パワー」でヘッドは勿論リョーマ。
リョーマの使用者私の周りで増殖中ですが、私には左向きのヘッドはNG!!
ビヨンド パワーはワッグルすると凄く柔らかい。
実際に振ると私の場合右に左にブレブれ。。。。。。私はシャフトに合わせて振るタイプといくつかの試打会で指摘されてますが、このビヨンド パワーはシャフトがその人のスイングに合わせてくれるスパーシャフト!!
どうも使う人間とシャフトがお互いに合わせようと、どちらの良いところを消し合う結果になったようです。
しかし、つぼにはまった時の飛距離は驚異!!
こんなに飛ぶなんて!!と思いましたが、慣れるのに私の場合時間がかかりそう

次にスピーダー569エボリューション。
凄く振りやすくシャフト先端が走ります。
私にとって走りすぎは左にチーピン。。。右にすっぽ抜けの危険性ありです。
でも振りやすい感じは好きです。

こんな状況を見てジオテックから応援に来たスタッフが差し出したのがスピーダー569エボリューションⅡ
何も聞かず差し出されたままで素振り。
シャフトの名称がⅡとしたこととオレンジ色に変わったぐらいだろうと思いましたが、違いました。
大分振り心地が違います。
違う感じで振りやすい。

実際に球を打つと良い姿で飛んでいきます。
測定器の数値も大変よく、名称は似ていますがシャフトの特性は大分異なる感じです。
こんなに良いと物欲フツフツです!!

当日はMOIのテストアイアンで球を打ちましたが、3種類同じ長さでDGが挿してありました。
違いますね!!トップしか出ない7番 当たりが薄くしか出ない7番 良い感じでインパクト出来る7番 3種全て数値が違うそうです。

自分の一番得意なクラブに合わせて調節するそうなので、全てのクラブが同じ感覚で振れるようになればゴルフがもっと楽しくなりそう!!

一番最後の画像に写ってるのは私の友人。
ドライバーが吹きあがり、それも捉まりが悪いとのこと。
凄いパワーの持ち主で練習場のネット上段にボールが突き刺さります。
少し上がり気味?
即、測定しましたが、案の定スピンが4000を軽く超えてました。
練習場では派手に飛んでいるように見えますが、コースでは。。。。。。。ドライバーでバックスピンがかかりそう!!
何本かシャフトを試しましたがフジクラ プラチナムは一番合いそう。

新潟は後一カ月半でオフシーズンを迎えますが、最近天候に恵まれ冬が来るなんて想像できません。
少ないシーズンですが目いっぱい楽しみたいと思います。
[PR]
by simatao55 | 2015-10-19 10:52 | 道具 | Comments(0)
カレンダー