SUBARU レヴォーグ 展示車(プロト)見てきました

c0117936_8463251.jpg

c0117936_8501896.jpg

c0117936_8525479.jpg

c0117936_8535020.jpg

c0117936_8545199.jpg


昨日、スバル昭和橋店へもうじき発売されるレヴォーグのプロトタイプの展示車を見てきました。
1・6LGT-S 直噴DIT+ターボでした。
現行レガシィが大きくなりすぎて国内販売が振るわず、BP/BLくらいの大きさを求めるスバリストの声に答えた回答がレヴォーグかと思います。

現車のスタイルの感想はフロントは力強さをぐっと絞りこみつつ迫力ある面構え!!
リヤはフロントへすんなり流れていくような流麗?!な曲線。

結構デザインは好きです。

内装もスバルらしく派手、豪華さは控えめに質感が少し高くなった感じです。
インプレッサと重なる部分があるので良く見るとインプレッサからの流用はあるかも知れません。
運転席に座って一番最初に感じたことは革巻きステアリングの質感の良さと、取りまわし良さそうな小口径具合。
シートはホールド性が背中・腰の部分良く、下半身の両大腿部も内側にホールド(絞り込み)される感覚でした。

後ろの席の足元も十分な広さを確保してあるし、席を倒せば大人2人が楽に横になるスペースができます。

私は4ドア派なので、レヴォーグの4ドア版が発売されると一気に火が付きそう。

3年後位にお願いしたい。(10年は今の車を載る約束があるのです!!)
[PR]
by simatao55 | 2014-03-22 09:23 | レガシィ(車関係) | Comments(0)

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー


by taoten
プロフィールを見る
画像一覧