連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

KITADA GOLF DESIGN KP-1F Gun metal(砲金)

c0117936_10141375.jpg

c0117936_1016427.jpg

c0117936_1015127.jpg
c0117936_10151787.jpg
c0117936_10152779.jpg
c0117936_10154621.jpg


KITADA GOLF DESIGNのBLOGの年賀状で使用したKP-1F Gun metal(砲金)のパターヘッドを譲っていただきました。

砲金は大砲に使われていたのでGun metalとも言われ、銅、真鍮よりも大分高価な素材です。

なにも手入れしなければ指紋が付けば色が変わったり、材質的に柔らかいので乱暴に取り扱うと。。。。。

私はこのパターとしての機能美と砲金の材質的美しさを楽しむため保存版とすることにしました。

まだ試験的に作ったヘッドだそうなので今後発売するかどうか?

KP-1砲金1砲金2それにCPM01-K 砲金
で取り上げられています。

興味のある方はKITADA GOLF DESIGNまで!!
[PR]
Commented by mfgina at 2014-01-13 17:03
保存版に相応しい美しいパターですね。
でも、打感も試して見たいような。
ヘッド重量は何gですか。
Commented by taoten at 2014-01-13 17:50 x
mfgina さん

ヘッド重量は363グラムです。
比重が重いので砲金製CPM01-Kのように大分重いのでは無いかと思っていましたが実用的な重量です。
打音は北田さんのBLOGに「過去に作った砲金製のパターは打音が澄んでいて響きも良くタッチも良かった記憶があります」と記載がありました。
実戦でつかうことになったら?報告します。
Commented by ganref at 2014-01-14 10:44
あ~やっぱりいっちゃいましたか(笑)JGFで実物見てからかなあ~と思っていましたが(^^)例年年賀状のヘッドは自信作なんですよね、きっと。しかし美しいですね~
Commented by taoten at 2014-01-14 22:31 x
ganref さん

我慢できなかったです。
私も多分JGFの時にと思っていましたが。。。。
青棒の粉も残っててできたてのホヤホヤでした!!
刻印になに色を色入れるのかと訊ねられましたが、砲金のピュアなままが一番に合うと思い敢えて色は入れませんでした。
大正解でした!!
Commented by KE_KGD at 2014-01-15 16:48
見て楽しむのも良いですけど実戦投入しないまでもアッセンブルして打ってみてはいかがですか。他の金属とは違った打感が好感触だと思いますよ。青い粉は砲金の錆であって青棒の粉ではなく緑青と呼ばれるものだと思います。磨くのに青棒は使っていないので。
Commented by taoten at 2014-01-15 21:03 x
DLCから抜いたNSバイオレットがあるので仮に組んでみましょうか。
青い粉はてっきり青棒の粉かと思いました。
銅が主体の素材なので緑青でしたか。
そう言えば磨くのはピカールよりもペンギンクリーナーの方が研磨剤が入っていないので良いのでしょうか?
by simatao55 | 2014-01-13 10:13 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(6)