連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

エース一時交代 夏季エースはKITADA GOLF DESIGN アンサースクエアー型CPM01K-C クランクネック

c0117936_913060.jpg
c0117936_92583.jpg
c0117936_921861.jpg
c0117936_923612.jpg


今シーズン当初からKITADA GOLF DESIGN JW01 SUS303 DLCをエースとして使ってきました。

現代版のジョージ ロウ ウイザード600スポーツマン(スポーツマンとブリストルは販売会社が異なりますが形は同じ)として蘇ったKITADA GOLF DESIGN JW01 !!は現代の高速グリーンにぴったりのパターと思います。
しかし、ここにきてグリーンの目がきつくなってきたせいか?流し込むように打つパッティング、特にショートパットでどうも思うようになりません。。。。。。

そこで次回からスクエアーアンサー型のCPM01K-C クランクネック SUS303 サンドブラスト 1本ラインを使用することにしました。
スクエアーアンサー型はパターの性格はJW01 と対極までとは言いませんが、大分趣が異なります。
感じを出してラインを出していくJW01に対して、どちらかと言うとラインを消して強めに真っ直ぐに打つのが得意なスクエアーアンサー型です。

来週のラウンドでどのような結果になるか?

因みにKITADAアンサースクエアー総重量559グラム レングス33.75インチ位 バランスD9.0
[PR]
Commented by hasegawa at 2013-07-07 16:57 x
私も次回から、これと兄弟パターに戻しますよ!
Commented by taoten at 2013-07-07 18:42 x
義兄弟ですね!!
Commented by mfgina at 2013-07-07 19:52
流し込むように打つには、L字よりもスクエアアンサーの方が打ちやすそうですね。
ちなみにグリップは何ですか。重量からするとそこそこ重めのグリップでしょうか。
Commented by taoten at 2013-07-07 21:53 x
スクエアアンサー意外と軽いタイプのグリップを付けているんですよ。
サンドブラストにはEPONオリジナル(ⅰ33のものと同じ)でDLCはゴールドファクトリー(IOMICの初期型)です。
重量級のヘッドなのでシャフトも重めを付けています。
同じ俱楽部方に試打した時「もっと太くて重いグリップの方が合うんじゃない?」と言われましたが、私は手が動かなくなる病気を抱えているのでヘッドに仕事をしてもらうため軽い物をスクエアアンサーには付けています。(JW01には重めでしたが。。。)
Commented by crabman01 at 2013-07-08 01:42
私はピンタイプのパターが苦手なのですがこれは重量もありそうだし引きやすそうですね(≧∇≦)この形ってYes パターでも似たような形があったような気がします!!
Commented by taoten at 2013-07-08 19:31 x
このスクエアーアンサーは大分前からKITADAさんが作っていいましたが、キャメロンがスクエアタイプを発表してから突如として売れ始めたそうです。
Yesのこのタイプがいつ発売になったのかは分りませんが、少なくともキャメロンより大分前のことのようです。(北田さん談)
Commented by リョウスケ at 2013-07-08 19:58 x
今のエースはスクエアセンターですが、スクエアアンサーはお願いしてるので届いたらエース交代もあり得るかも…。

それにしてもいいヘッドですね。
Commented by taoten at 2013-07-08 21:38 x
リョウスケさんは スクエアセンターがエースですか!!

クランクネックでどのように変わるか楽しみですね。

さてエース交代になるか?
by simatao55 | 2013-07-07 09:44 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(8)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31