KITADA GOLF DESIGN JW01 SUS303 DLC 自分への お年玉!!

c0117936_10442242.jpg
c0117936_10444433.jpg
c0117936_10452277.jpg
c0117936_10455212.jpg
c0117936_1046930.jpg
c0117936_10464240.jpg
c0117936_1047252.jpg


北田さんから年末31日発送で年を越した1日にパターヘッドが到着しました。
そう、画像、タイトルのとおりKITADA GOLF DESIGN JW01 SUS303 DLCです。

北田さんのBLOGにも丁度、打感が独特のSM490Aのガンブルーが紹介されています。(2本のうち1本は注文品、もう1本は早いもの勝ちの品だそうです)

JW01は昨年の2月のゴルフフェアでまだまだ荒削りの武骨良やつは見ましたが、途中の試作品、完成に至るまでどれだけ手間と時間をかけたことか。
KITADA GOLF DESIGN の現代版ジョージロウ ウイザードスポーツマンは現代版だけにヘッド重量は352グラム、ゴールドファクトリーのパターグリップと33.75インチしたNSパープルで仮組みしたところ総重量543グラムでバランスはD8と出ました。

L字はTPAⅩⅧタイプしか実戦では使ったことはありませんが、仮組みして感じたことは「思ったより自分にも使えそう!!」でした。

さて、組もうか。。。。しばらく観賞用にしようか思案中。

構えた姿は輪郭がはっきりしてメリハリがあり、それ以外は柔和という言葉が似合いそうな丁寧な研磨が施されています。
実戦でパッティング終了後、ヘッドカバーに収める時にその柔和に研磨されたヘッドが緊張を癒してくれそうです。
[PR]
by simatao55 | 2013-01-03 10:53 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)
Commented by mashie at 2013-01-03 11:08 x
全体的に柔らかいイメージが出ていて、素晴らしい仕上がりですね。
こんなパターでバーディーパットを決めたいですね。
Commented by taoten at 2013-01-03 12:34 x
mashieさん
L字はあまり手にすることもありませんでしたが、今回の北田さんのL字は手にしたことのない私でも使えそうなオーラを発してます。
2013ゴルフフェアで市川町のブースがまた出るそうなので、そこで実物が見られるかもしれません。
今年も2月16日(土)フェアに行きます。
Commented by KE_KGD at 2013-01-04 18:53
taotenさん
あけましておめでとうございます。
2013ゴルフフェアではアイアンの加工中の映像が公開される
予定です。2月は行きますので東京で会いましょう。
JWはオリジナルに比べて座りが良いので使いやすいと思います。
ヘッドの落ち着きに関しては設計時に苦労した部分でもあるので
組んで構えると安定感の良さを感じてもらえると思います。
Commented by taoten at 2013-01-05 01:23 x
KE_KGDさん明けましておめでとうございます。

確かにJW01は今までのL字と違い構えた感じに安定感が感じられます。
L字=難しいと言うイメージはJW01で払拭されるかもしれません。
是非実戦でも使っていこうと思います。
2月16日ゴルフフェアでお会いするのを楽しみにしています。
アイアンの削りの画像も楽しみです。


<< 朝錬 良い味出てきたEPONカ... ゲージデザイン マレット パター >>