連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

JOHN BYRON PROTO TYPE 98 100 OF 30

c0117936_21274062.jpg
c0117936_2128388.jpg
c0117936_21281841.jpg
c0117936_21283645.jpg


レングス35インチ 総重量508グラム バランス D4.5 

グリップ Danny Ewards ROYAL GRIP(ミズノ スコッティー キャメロン M100~M400に純正使用されたものと同じ)

JOHN BYRONのパターはこれまで極僅かな期間でしたが4本?くらい持っていました。
現在はこのパター1本だけに。。。。。やっぱり銅色の魅力が手離さない理由かもしれません。

あと全ての刻印がハンドポンチであると言うのも大きなポイント。
ハンドポンチはどうしても均一に打つのが難しいため、なんとも言えない手作り感がたまらん!!

c0117936_22181217.jpg


今年もEPON直営てんからクリスマスカードが届きました。
一見すると地味な緑の葉書ですが、良く見ると全面に大小様々な雪の結晶がうっすら透かし絵のようにちりばめらています。
表には手書きで「今年も1年ありがとうございました。」と書かれていました。
来年は新ウエッジ、AF-503アイアンの発売があるとネットでささやかれていますが、今はFWのAF-202の5Wが欲しい。。。。
[PR]
Commented by mashie at 2012-12-19 19:01 x
ハンドポンチには、本当に愛着がわきますね。
エポンから新しいウェッジが出そうなのですか。昨日210を注文してしまいました。(^_^;)
Commented by taoten at 2012-12-19 21:27 x
ハンドポンチは唯一無二の世界ですから愛着が湧くようです。

エポンから新しいウエッジ出るとウエブ上で話題になってきたようですがが、私は大きめなウエッジを昔から使っているので現行の2103本を(58度・54度・52度
をコースによって使い分けています。
本当はウエッジ4本体制が一番なんですが、そうするとウッドが手薄になります。(特にパー3対策)
新溝でも210ウエッジはスピンがほどほど効くので安心して使えるウエッジです。
by simatao55 | 2012-12-18 22:30 | パター | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31