連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

KITADA・G・Dさんから再びLM-19用のシャフト到着!! 超早っ!!

c0117936_1049561.jpg
c0117936_10492540.jpg
c0117936_10514225.jpg

c0117936_1105483.jpg


昨日お願いしたら、今日の朝9時にLM-19用(インナーホーゼル用外形10mm フレアーシャフト)のシャフトが到着!!
北田さんありがとうございました。

すぐに人力シャフトカッター(3番目画像)で33.75インチになるようにカット。(今度こそバット側をカット!!)

セメダイン スパー(2液製)にビーズ粉を混ぜシャフトとシャフトを接着。

後は、接着剤が確実に硬化するまで待ち、そしてグリップを入れるだけ。

ヘッド重量358グラム シャフトはカット前が114グラム、カット後101グラム グリップ78グラム

完成予想重量 540グラム(グリップ側に3~4グラムの鉛の薄いテープをシャフトに巻く予定) バランス D4~5

良い感じで出来上る予想です!!
[PR]
Commented by life-is-vain at 2012-03-04 21:32
シャフトカット間違えちゃいましたね~
私のは、「日本シャフトのステップ無し・10mm」なのでtipカットOKでした。

兄弟パターを漆黒に撮影する方法ありますか?
Commented by taoten at 2012-03-04 23:39 x
life-is-vainさん

私はカメラ任せです。。。。。
Commented by りょう at 2012-03-05 15:57 x
一気に更新してるのでびっくりしました!!!
う~ん、いい顔してますね。

このフレアーシャフトってどんなかんじですか?
今のところ次のパターは島田シャフトの149-Pの9.4mm重量シャフトを入れようと思ってますが・・・。

Commented by taoten at 2012-03-05 23:13 x
りょう さん
このシャフトも島田なんですが市販はされていなく、メーカーで作ったヘッドのヘッドのため言わば特注シャフトです。
インナーホーゼルですと外形9.4mmですと細くなるので意識的に外形10mmを使ったそうです。
アメリカは10mmか9mmの何れかだそうです。
日本がどう言う訳か9.4と中をとったサイズが主流になったそうです。
「そうです」ばっかり書いたのは全て北田さんやり取りで分ったことです。
by simatao55 | 2012-03-04 11:23 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31