KITADA センタースクエア パターヘッド組み立て。。。

c0117936_1903357.jpg
c0117936_1905816.jpg
c0117936_1912271.jpg
c0117936_1914977.jpg
c0117936_1921140.jpg


偶然にも彼が学生の頃に県アマで一緒ラウンドしたのが最初の縁で、現在では湯田上CCのメンバーで、顔なじみのTさんからKITADA スクエアセンターシャフトの用のヘッドの組み立てをお願いされました。

Tさんは私のBLOGの影響か猛烈にKITTADA スクエアセンターシャフト用ヘッドが欲しくなり(こうゆうヘッドでセンターネックの販売品がないとか言っていました。。。)オークションで直接にKITADAさんにヘッドをお願いし、結局は私が組み上げの任に当たることになりました。

渡されたヘッドは、ヘッド338グラム、ネック17グラムの合計355グラムと34インチで組み上げると現在では理想的な重量のヘッドでした。
ヘッドは実戦向けに全面サンドブラストにセンターにサイトラインが1本で実にシンプル。
グリップはIOMIC ミッド(黒)

組み上がりの総重量565グラムの一寸グラマーな重さになりました。(シャフトはジオテックと島田ゴルフのコラボのGT K's-GT 140 パター(Made inJAPAN) です。
因みにバランスはE6になりました。

もう新潟はオフシーズンを迎えようと言う季節なので、このKITADAパターはきっと来春活躍することでしょう!!(期待してます!!)

それにしても一番下の画像でおわかりでしょうが、見事に地面と平行!!まさにフェースバランス。
[PR]
by simatao55 | 2010-11-21 19:37 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(6)
Commented by teachina at 2010-11-22 18:18
重厚感の中に軽やかさが同居しているような不思議なパターですね。コツッ、と必要な強さでボールを送り出してくるイメージが画像からも湧いてきます。
Commented by taoten at 2010-11-23 07:15 x
teachina さん

このパターは見た目より長さが無いのでコンパクトな感じがしますが、後ろに広いため安心感があります。
トップブレードも厚く、シャフトの延長線上のセンターラインとのコンビネーションでターげーットにとても合わせやすいと思います。

これまでセンターシャフトは使ったことはありませんでしたが、その気にさせるパターです。

Commented by miyaです。 at 2010-11-26 23:20 x
taoten さんですので、下記の点は「バッチリ!」でしょう。

見た目以上に難しい”オーバーホーゼル”!!

ネック径をシャフト径に合わせて研磨して貰わないと・・・。

”大汗”だった私です。

”オーバーホーゼル”
残り「1本」組付け?如何しよう・?・??。
Commented by taoten at 2010-11-26 23:57 x
miyaさん
大汗って、もしかしてNSプロで組み立てようとしましたか?
私もオーバーホーゼルではありませんが、NSプロではホーゼルに微妙に入らなくて、シャフトの先をヤスリで削ったら入りました。
ジオテックのGT140は何の問題も無く入りました。
今回の スクエアセンターシャフトも問題ありませんでした。
miyaさんのシャフトはNSですか?
Commented by miyaです。 at 2010-11-27 23:08 x
アドバイスを頂き有難う御座います。

シャフトはジオテックと島田ゴルフのコラボのGT K's-GT 140 パター(Made inJAPAN) です。
2本のシャフトをノギス計測で計測→最小7.94mm。

あ!スクエアセンターシャフトの挿入長は2.5cm位でしたね。

計測するのを忘れてしまいましたが、私のは3.5cm位だったかな?
この1cmの差が”大汗!”チップカット+ヤスリでゴシ・ゴシでした。

Commented by taoten at 2010-11-28 10:43 x
miyaさん
私のスクエアセンターシャフトの挿入長は2.5cmです。(まだ組み立てていません)
同じGT K's-GT 140 パター(Made inJAPAN)ドンピシャで入ります。
3・5センチとは長くしたんですね。
シャフトの内径が手元側に狭くなっていたんでしょうか?
2・5センチであれば入ったのかな?
NSだとインナーホーゼルきつそうかな?アンサータイプの外形9.4で、ほんの先だけヤスリをかければ入りました。


<< KITADA GOLF DES... 麺屋 しゃがら つけ麺大盛り  >>