連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)  オーロラコート 

c0117936_7431695.jpg
c0117936_7434924.jpg
c0117936_7442212.jpg

c0117936_7461143.jpg


姫路のKさんから、これまでDLC(ダイヤモンドライクカーボン)の特性や処理テストの情報をいただいているところですが、今回はDLCの中でも「黒」では無いオーロラ色に仕上がったオーロラコートの情報をいただきました。

その情報によると、オーロラコートは、黒のDLC処理したものより皮膜が薄くなんと0.1μ(ミクロン)に仕上げたそうです。
その薄さに加え、黒のDLC処理より相当皮膜が強く対擦りキズ性能は相当向上し、ちょっとやそっとのことでは傷がつかないとのこと。

そして一番の特色はオーロラコートと言う名称から分るとおり、未だかつてない青い輝きでパター製作者のKさんは「太陽光では、青い色が蛍光灯の下よりもさらに透き通って実に綺麗」と感想を伝えていただきました。

ただ、このオーロラコートは最新の技術でなし得るものですから、黒色に比べ処理コストは1.5倍になるそうですが、美しさと強さ、そして、このオーロラコートがKさんの依頼しているところしかできないそうなので、貴重性と言う観点からは仕方ないことかもしれません。

素晴らしいパターヘッドに加えKパターしかできないオーロラコート処理は、今後のゴルフ界から注目されて行くことになるでしょう。

もうじき、リンクいただいているアートオブパッティングさんのBLOGにKパターの重要な部分が紹介されるかも知れないので、興味のある方は毎日チェックしてください。
[PR]
by simatao55 | 2010-04-17 08:42 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(0)