連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

MOZのパターでアクセス増

c0117936_19391519.jpg
c0117936_19393499.jpg
c0117936_1940414.jpg
c0117936_19401859.jpg


ここ最近BLOGの更新を怠っているにもかかわらずアクセスが何故か増えています。

その中でも検索で訪れていただいたキーワードにMOZパターが突如として現れました。

せっかくなので、改めて画像を提供します。

このパターは石原氏がお亡くなりになった大分後に、オークションで手に入れたもので、ヘッドとベントシャフトがセットになっていました。

その時、ヘッド重量を計ったかと思いますが、どこかにメモったものが今となってはどこにも見当たりません。

改めて組み上げられた重量を計ったら、デジタル料理用秤が515グラムと516グラムの表示がなかなか定まらないので515・5グラムとしておきます。
レングスは33・5インチのつもりでしたが、34インチのパターと比べてほんの僅かに短めです。
バランスはパターにしてはD0とそんなにヘッドは効いていません。

ヘッドの仕上げはテフロンブラックではないかと思います。

これまで2~3回家のマットで転がしただけですが、軟鉄鍛造と思われる柔らかな打感はとても心地良いです。

先日、ゴールドファクトリーでMOZ(石原ゴルフ)のウエッジのことが取り上げられていましたが、パターも隠れた名器と言っていいのではないでしょうか。

アクセス検索にはKS3001シャフトについても最近目立つようになりました。
島田ゴルフのシャフトの良さがジワリジワリと広がってきたみたいです。
[PR]
by simatao55 | 2010-04-08 20:49 | パター | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31