連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

オープンモデル スクエアバック SUS303 

c0117936_5452754.jpg
c0117936_5455076.jpg
c0117936_546165.jpg
c0117936_5464344.jpg


SUS303の有名アメリカメーカーのスクエアーバックモデルのヘッドに似ていますが、ヘッドサイズは若干小ぶりです。そのかわり、フェースの厚みが増して作られています。
本来は業販用にFe(鉄)のヘッドですが、1本だけSUS303で作製された試作品で所謂PROTO TYPEです。
ヘッドは日本製のSUS303のインゴットからのCNCによる削りだしです。
ネックがねじ式になっており、インナーネックのため使用するシャフトの内径に合わせてネックを調整してもらいました。

現在、刻印をお願いしている最中で、戻ってきたら組み立てます。

削りだし直後の状態に近いため、今度も燕の磨き屋一番館さんに研磨をお願いする予定ですが、鏡面仕上げかヘアライン仕上げかで迷っています。

最終的に完成しましたら報告します!!

ヘッドだけで昨年末から6個になりましたが、刻印や文字の彫刻、仕上げ研磨方法、シャフト、グリップを自分流に組み合わせていくのは楽しいことです。
[PR]
Commented by ヒゲ親父 at 2010-02-21 07:24 x
taotenさん
昨夜は有難うございました。テーブルの端っこに座っていたヒゲ親父です。いつも楽しみにブログ拝見していましたので、お会いできて光栄です。日本海の素晴しさを春になったらまた、教えてくださいね。
ヒゲ親父
Commented by taoten at 2010-02-21 19:20 x
ヒゲ親父さん
昨日はこちらこそありがとうございました。
これを機会いによろしくお願いします。
昨日は終わりがあんなに遅いとは外に出てから気が付きました。
楽しい一時を過ごさせていただき皆さんに感謝です。

もう一月もすればこちらもゴルフができるようになると思いますので、良い写真ができましたら紹介していきたいと思います。
by simatao55 | 2010-02-20 06:15 | KITADA GOLF DESIGN | Comments(2)