連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

WOSS AIMING Ver.01

c0117936_21172893.jpg
c0117936_21222048.jpg
c0117936_2123127.jpg


WOSS AIMING Ver.01はWOSS(ワールドワンでしたか。。。?)が倒産したのは、確かゴルフ以外の事件がきっかけでしたね。

パター自体は大ヒットであったと記憶しています。

どちらかと言うとアルミ製のMOシリーズがジャンボの影響で売れ筋だったみたいです。

エイミングは最初Ver.01と02が発売されましたが、すぐに発売されなくなり、変わってVer.03と04が発売されました。

Ver.01の白は塗装が弱くちょっとしたことで剥離したのが短命の原因だったとどこかで聞いたことが。。。

エイミングシリーズはものすごく打感がしっかりしていて、硬目でしす。

WOSSの設計したのは知る人ぞ知る増田雄二さんがですが、Ver.01の原型はリンクいただいていますエリオットさんのBLOGで見ることができます。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/eliot/archive/442
[PR]
Commented by greishi_7146 at 2009-07-11 09:38
ワールドワンから引き継いだワールドブランズがWOSSブランドでクラブを
継続していましたね。 IMG5の「根っこ」をうまく直線的に処理したパター、
という点では一連のWOSSパターは面白い存在でしたね。
Commented by taoten at 2009-07-11 10:01 x
ワールドブランズが近代ゴルフ系列だったのでWOOSを引き取ったのかな。そういえば今は亡き地下工房に大量の。。。。。。ありましたね。

私はジェラルミン?アルミ?のMO-02をしばらく使っていましたが、とても打感が柔らかく転がりのよいパターでした。(でも、このパターの時にイップスが発症したんです。。。)
by simatao55 | 2009-07-10 21:49 | パター | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31