連続スリーパット 2

ゴルフとハンドメイド ボールマーカー

ゲージデザイン プロシリーズ タイプ2 SM490A

c0117936_9475822.jpg
c0117936_9485524.jpg
c0117936_9493469.jpg
c0117936_9505138.jpg


ゲージデザイン プロシリーズ タイプ2 SM490A 350G キャビティ無し

ゲージデザインで活躍していた現ゴールドファクトリーの佐々家正幸氏がデザインして日本で作られました。

MEDE IN JAPANでも分るとおり、この頃はアメリカのゲージデザインとは理由は分りませんが袂を分けていました。また、佐々家氏もこの後ゲージデザインを退社しゴールドファクトリーを会社として立ち上げました。

プロシリーズは建築鋼材SM490A製(H鋼等としてビルや橋を作る鋼材で柔軟性があり且つ強度がある!!鋼材)のほか、SUS303製の2種が発売されました。
数的にはSM490A製は数が少なく販売価格も高額でした。(ゲージデザイン社の地下工房で組み立て前のヘッドをみて、すぐにキャビティ無しタイプ2 SM490A 350Gを注文)

実戦には投入していませんが、マットで転がした感触はしっかり感の中にしなやかを感じるもので、インサート物とは異なる柔らかを実感できます。


EPONファンに朗報
次期ドライバーと思われるクラブのフィールドテストが新潟近郊のゴルフ場で目撃されました。
形状は異型では無いのでAFー101の後継機種か?
私が見た訳では無いので未確認情報とします。

見てみたい!!(燕のEPONに行っても見れないでしょう。。。ショップのスタッフは口が堅いのです!!)
[PR]
Commented by masan72pt。 at 2009-06-28 11:30 x
SM490Aは、GFさんのスーパーデールヘッドってのを所有してますが、独特な打感が心地いいですね。
Commented by taoten at 2009-06-28 19:13 x
SM490A製のスーパーデールヘッドは相当GFの手が入った気合の一本ですね。
SM490Aの打感についてはいろんなHPやブログで取り上げられているようですね。
「心地良い」と言う表現は的を得ていると思います。
同じプロシリーズでもSUSとはやはり打感(音?)が違うようです。
SM490Aの方が柔らかく感じます。
by simatao55 | 2009-06-27 10:35 | パター | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31